一点突破な婚活の時代は終わった!これからは複数の婚活を並行すべき時代 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。 結婚情報誌『ゼクシィ』の存在はみなさんご存知かとも思います。実はこのゼクシィが毎年、その年結婚した方へアンケート調査を実施しているのをご存知でしたか? 今年も10月に最新トレンドが登場し「結婚のイマ」が明らかにな…

相手を選ぶつもりでいると失敗します。調査でわかったアプリ婚活のワナ by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。婚活でアプリを使うのはもはや「常識」といえる時代がやってまいりました。リクルートブライダル総研の資料によると、昨年結婚した方のうち5人に1人はアプリを活用。 もはや「えっ、アプリで出会うの? それ危なくない?」なん…

30代が「婚活なんて」と言っている側で、年下は結婚していく by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。 この2、3年で「婚活」という単語を聞く回数が一気に増えました。私がアラサーど真ん中世代になったのも大きいですが、婚活へのハードルが下がっているのも背景事情にあるでしょう。 婚活アプリの登場によって、これまで結婚…

婚活「やったつもり」になってない?自己満婚活のワナと処方箋 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。婚活のご相談をうかがってはや数年。婚活を頑張れば「すぐゴールできる女性」と、「何年も続けなければならない女性」の見分けがつくようになりました。 婚活で苦戦する女性は必ずしも容姿や性格、年収で劣るわけではありません…

婚活サービスは併用してなんぼ! 来年ウエディングベルを鳴らそう by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。「婚活サービス、どれがいいですか?」という質問をいただきます。アプリ、結婚相談所、合コン、友達のツテ、婚活パーティ……選択肢が多すぎると人は選べなくなるもの。どうすればいいの? と不安になるのはごもっともでしょう。…

合コンは中止だ、アプリを開け。1年後に結婚するためのマジメなアドバイス by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。紳士淑女の人生相談を伺って数年、お伺いした人数は約700名にのぼります。とかく今どきのお嬢様方は、結婚に焦っています。もはや本当に結婚したくなさそうな方まで、焦っておられるのです。 結婚に焦るとどうなるか。「すぐ何…

ツイッターの本音 ~名ばかり彼女~

『名ばかり彼女』とは、男性側に結婚する気がなく、ないがしろにされている彼女のこと。友人に紹介してもらえない、内緒で合コンに行っていた等、ないがしろエピソードがいくつも累積している場合は、『名ばかり彼女』になっている可能性があるという。この…