【星座で分かるホンネ】ふたご座のHOW TO SEX~セックスも楽しさを優先~

ユーモアがあり面白いことが大好きで、自分はもちろん相手を楽しませることが好きなふたご座。ちょっぴり気の多い星座ですが、理性的なので一度決めれば一途にもなれます。そんなふたご座のセックス&恋愛について、フォーチュンカウンセラーの摩弥先生に詳し…

6割の男性が「3回目のデート」までに告白する

意中の人ができ、デートを重ね、やっぱり好きだと感じたら女性に告白して次の展開に……と男性なら誰でも考えているはずだし、女性だってその気がなければデートを重ねないのだから「早く告白して欲しい」と思っているだろう。 では、男性は何回デートを重ねれ…

合コンや飲み会での血液型トークは無意味?

恋人との相性や気になる異性の性格を知りたいと思ったとき、一番メジャーだと思われるのが血液型による判断ではないだろうか。 A型同士は相性がいいとか、AB型の女性とO型男性は相性が悪いとか、巷でもそういった類の書籍や情報が溢れているし、テレビでも頻…

肩身が狭い? 酒豪女性を支持する男性は4人に1人

女性が男性と共に働くようになると、女性も男性と一緒にお酒の席に加わることが多くなった。 一昔前と比較すると女性は、恐らく男性の前でお酒を飲む機会も増えたことだろう。 そこで今回は、20~30代の独身の男性250人を対象に女性のお酒について調査した。…

男性の2人に1人が恋愛に関する本音を言わない

男女を問わず、恋愛に悩みや困難はつきものだ。そんな時、身近な誰かに相談して解決したいと思うのが人というものではないだろうか。 そこで20代~30代の独身の男女2,000人を対象に「恋愛相談」に関する調査をした。 インターネットより人に相談する 出典:…

男のための婚活Tips:食欲は性欲!? なぜ食事デートで女子は落ちるのか?

どんなデートに誘えばいいか、悩む男性も多いだろう。そこで言いたい。食事こそデートの王道だと。というのも、食と性には密接な関係があるからだ。 そこで今回の「男のための婚活Tips」では食事デートの持つ脳科学的・心理学的な効果について。あと、最後に…

婚活戦線異状なし…?!:実は深い仲になれるのは「ただの居酒屋」?

「焼肉を一緒に食べる男女は深い仲」と言われます。しかし、編集部独自の調査では「お付き合いに発展しやすいのは居酒屋」という結果が出ました。今回の「婚活戦線異状なし…?!」では、そんな調査データをご紹介。恋活や婚活におけるデート、リッチなところ…

男のための婚活Tips:その声、その話し方がモテを引き寄せる!

婚活、恋活に限らず、ふだん女性と話をしますよね。その何気ない会話こそが、実は女性の気持ちを引きつける大切な要素だと認識していますか?今回の「男のための婚活Tips」では、会話力ブラッシュアップ法を解説します!これをおさえれば、お付き合いの決め…

男のための婚活Tips:男の2倍浮気する! 女子はなぜ浮気するのか問題

「浮気」と聞くと、なんとなく男がするものというイメージがあるが、それは事実ではない。女子が浮気する確率は男子の2倍というデータもある。 せっかく、運命とも思える相手と付き合えたのに浮気されて破局なんてことが起きたら目も当てられない。そこで、…

男のための婚活Tips:デートに誘う技術──「地の利」を生かして成功確率を上げる!

草食化が進んでいるのは、男だけではなかった! 明らかになった女子の草食化。恋愛するには、こちらから声をかけるほかないのか。そんな厳しい時代を生きるオクテ男子のための恋愛兵法。今回の「男のための婚活Tips」ではデートに誘う際のカギを紹介する。成…

婚活に効く!女心講座:料理が好きすぎて「残念男子」に認定されないように!

近ごろ料理大好きな男子が増えているそうです。食物の成分にも詳しくてあれこれ頑張っている男子。「料理好きな男子っていいだろ?」なんて、イベントのたびにやたらと凝った料理を周りにふるまったりしていませんか?今回の「婚活に効く!女心講座」では、…

婚活に効く!女心講座:カラオケの場で女子にドン引きされるポイントとその対策

女子と付き合うきっかけづくりの場と言えばカラオケ。当然、女子はあなたのことをチェックしています。注意しておきたいのが、実はドン引きされているかもしれないってこと。恋愛・結婚を意識してなくてもドン引きされてたら辛い……意識しているのであれば、…

婚活に効く!女心講座:「ワリカン」の仕方で残念男子に認定されないために

デートにおける「ワリカン」、一律で不評だと思っていませんか?それは誤解かもしれません。調査によれば、女子たちはそれ自体を嫌っているわけではないそう。今回の「婚活に効く!女心講座」では、そんな調査データをもとにワリカンについての女性たちの本…

10人に1人が初めてのデートは「おうちデート」

外でするデートよりもお互いのプライベートな部分が垣間見える「おうちデート」。 普通のデートよりも親密な関係になる可能性が高い「おうちデート」だが、何回目のデートで踏み切ろうと恋人たちは考えるのだろうか。 そこで「何回目のデートで“おうちデート…

6割の男女が「無関心な恋人」を求める

相手のことが気になって仕方がない「束縛型」の恋人と、放任主義で「無関心型」の恋人。それぞれに長所も短所もあるものの、交際するならどちらのタイプと付き合った方が幸せなのだろうか?20代から30代の独身男女500人を対象に「交際相手との付き合い方」について調…

恋人にしたいのは「一人暮らしの女性」だが結婚したいのは「実家暮らしの女性」!?

実家暮らしは「婚期を逃す」と言われたりする一方で、一人暮らしが長いと「おひとり力が身に付きすぎて……」などといわれることがある。 実家暮らしVS一人暮らしは、賛否両論、メリット、デメリットが双方にあり昔から議論されてきた。 ここは異性に判定して…

付き合う前に「おうちデート」をしても男性の8割、女性の7割が付き合う

他人の目を気にすることなくふたりだけの時間をゆっくりと過ごすことのできる「おうちデート」がジワジワと人気なんだとか。 とは言えプライベートがぎっしり詰まっている「おうちデート」。 ある意味リスキーなデートだが、「おうちデート」をすることで、…

デート時の女性の服に半数の男性は「ドキドキする」

デートの前日、迷ってしまうのが服装である。特に女性は、お洒落はもちろんのこと相手の男性の視線も意識している人たちが多いのではないだろうか。 そこで、20代~30代の独身の男女500人を対象に「女性が着る露出度の高い洋服」に対してどう思っているのか…

「イイ男」のポイントは容姿ではなかった!一歩踏み出して本音を知るには?

容姿に自信がない、女子の本音が分からないので傷つきたくないと思う皆さん。「ちゃんとつき合いたい」と考える女子の心を知って「イイ男」として振る舞いを身に着けてみては?女性の本音が分かるようになれば“百戦して危うからず”ですよ! あわせて読みたい…

プロに聞く「BARでモテない男」 挽回する鉄板フレーズはこれ

バーテンダーは客が「モテ男」か「非モテ男」かを見抜くプロ。「非モテ男」のタイプを聞くと恐るべき実態が!「それって俺かも」というあなた、ご安心ください。次からBARで使える鉄板フレーズも指南してもらいました。 婚活うんぬんの前にBARでチャンスを逃…

「モテ偏差値」をちょいアゲするTIPS!ファッションのこと、ちょっとだけ

婚活にはあんまりこだわらない。めんどくさいこともしたくない。でも、やっぱしモテ偏差値が少しでも上がった方がいい。そんなあなたに、簡単にモテ偏差値が上げるTIPS集です。まずはファッションから行きましょう。 モテ偏差値を上げるファッションのTIPS「…

婚活に成功しやすい星座ランキング2016夏

6月といえば“ジューンブライド”。 友達の結婚式や披露宴に呼ばれ、結婚願望を刺激された人も多いのではないでしょうか? そこでフォーチュンカウンセラーの摩弥先生に「婚活に成功しやすい星座ランキング2016夏」を伺ってきました。 1位:うお座 最も婚活に成…

デートで「スーツ」はNG 半数以上の女性が求めるのは「私服」

デートのときに洋服で悩むのは女性だけでなく、男性にとっても同じように悩ましい。 普段それほどファッションに興味がなくても女性からNGをだされるような服装は避けたいところで、前日になって慌てだしたりする男性もいる。 そこで、20代~30代の女性250人…

女性は男性の2倍恋人の「部屋を物色する」

家というのはそこに住んでいる人の性格などを表す場所だと言われている。プライベートな場所だけにかなりデリケートな部分もはらんでいると思われる。 そこで、20代~30代の独身の男女500人を対象に恋人の家に行った時、「部屋を物色する」か否か調査をした…

女性の方が男性の2倍「社内恋愛」をする

いつも通う職場や会社。何気なく接しているうちにトキメキを覚えて恋に発展……といったことがドラマや映画では鉄板のあるあるネタのようになっている。 しかし現実はどうなのだろうか。そこで、社内恋愛について20~30代の独身の男女500人を対象に調査をした…

男性より女性の方が2倍「モテ期」を体験している

巷では「人生には3回のモテ期がある」などとまことしやかにささやかれている。 そこで、このモテ期に関して20~30代の独身の男女500人を対象に調査してみた。 男性でモテ期を体験したのは2割以下 出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年4月) まず「モテ期の…

LINEの“焦らしテクニック”の効果を実感した人は16%

LINEで使われているという返信を遅らせるモテテクの一つ“焦らしテクニック”。 果たしてこの恋愛テクニックは効果があるのだろうか。 そこで20~30代の独身女性250人を対象に「LINEでの焦らしテクニック」について調査を実施した。 20代女性の3人に1人が“焦ら…

モテテク神話崩壊!? 7割の男性が女性の“上目遣い“に「ドキッとしない」

巷では女性の“上目遣い”にドキッとする男性が多いなどと言われているが、実際に効果はあるのだろうか? そこで20~30代の独身男性250人を対象に、女性の“上目遣い”について調査した。 7割の男性が“上目遣い”にドキドキしない 出典:ホンネスト編集部実施調査(…

6割以上の男性が「彼女に指輪を渡さない」

誕生日や記念日など大切な日に彼から指輪を贈ってもらうことは、女性なら一度は憧れるもの。しかし時代の流れとともに、その事情は少し変わってきているようだ。 そこで20代~30代の独身男性250人を対象に、「付き合っている彼女に渡す指輪」について調査し…

9割の人が送られてくるLINEスタンプの種類を気にしない

多くの人たちがコミュニケーションツールとして使用しているLINE。昨今、常の連絡だけでなく、告白や別れをLINEで伝えるという人も少なくないようだ。 そこで20~30代の独身の男女2000人を対象にLINEスタンプ、アイコンについて調査した。 送られてくるLINE…

元恋人の友人と付き合う人は1割未満

恋人と交際している時になにかと身近な存在になるのが恋人の友人ではないだろうか。 恋人との仲を親身になって取り持ってくれたり、いろいろと世話を焼いてくれたりと交際している上でキーパーソンともなりうる存在である。 そして、相談をしていたらいつし…

ドラマチックな恋愛に発展する確率は5%にも満たない

恋活中の人なら、“ドラマのような出会い”に憧れるかもしれない。しかし、そのような出会いからカップルは誕生するものなのだろうか。 そこでドラマでよく見るシチュエーションにおける恋愛事情について、独身の男女2000人を対象に調査した。 結婚式で恋のお…

ホワイトデーは不要? 男性の約半数が「お返しをしない」

男性がバレンタインデーにドキドキするように、女性も胸をトキメかせているハズのホワイトデー。 そこで「ホワイトデー」について20~30代の独身の男女500人を対象に調査を実施した。 女性の7割がホワイトデーを支持 出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年3…

初対面では6割の男性が「女性の顔」をチェックする

男性であれば、無意識のうちに思わず目線が……。ということが往々にしてあるはずだ。 そこで、男性が初対面の女性と会った時に、「思わず目がいってしまう女性の体の部位」について、独身の20~30代の男性1000人を対象に調査をした。 顔のチェックが最優先 そ…

女子の50%以上が「俺」を支持

会話の中でよく使用される、自分自身を指す一人称。一人称にも色々あるが、世の中の多くの男性が意識もせずに使用しているのではないだろうか。だが、女性は意外とそういう所にも敏感だ。そこで女性200人に好感がもてる男性の一人称を聞いてみた。 たくまし…

“料理の取り分け”はモテテクではない!? 6割超の男性が「取り分け不要」と回答

飲み会の席で甲斐甲斐しく女性が料理を取り分ける姿をみることが多々あるが、この取り分けを「嬉しい」と感じる男性がいる一方で、「気を使われたくない」と拒絶する男性がいるのも事実。 そこで飲み会での女性の“料理の取り分け”について、20~30代の男性10…

“本命チョコ”と“義理チョコ”を見分ける方法が判明!?

女性がバレンタインデーに渡すチョコレートは、「本命チョコ」か「義理チョコ」の2つ。この2種類のチョコのボーダーラインはどこにあるのだろうか。 そこで20代、30代の独身女性300人を対象にチョコレートの“値段”という視点から「本命チョコ」と「義理チョ…

男性より女性の方が2倍浮気する

魔がさしたのか、すでに破綻していたのか。浮気の原因にはいろいろと理由があるだろうが円滑な恋人関係を築きあげていくのであれば、無い方がお互いのためだろう。 そこで浮気に関する恋愛事情について、20~30代の独身の男女2000人を対象に調査を実施した。…

半数近くの男性がボディタッチをされても「なんとも思わない」

ボディタッチの多い女性は自分に気があるとか、女性からのボディタッチは好意の印といったことが巷では言われている。 そして、多くの女性もボディタッチをされて喜ばない男性はいないと、強く信じていることだろう。 では、そもそもボディタッチの多い女性…

“肉食系女子”はごく少数? 7割以上の男性が「自分から告白する」

好きな人ができたとき、「付き合いたい」と考えるのは男女を問わず自然なことだ。その時、自分から告白するのか、それとも告白されるのを待つのか。出来れば皆、傷つきたくはないのだが、どちらかが告白しない限りはふたりの距離は縮まらず、次のステップへ…

女子の65%は「肉食系男子」を求める

ライオンやトラのように狙った獲物は逃さない、ハンタータイプなのが肉食系で、逆にちっともガツガツしていなくて良い意味で落ち着きのある草食系。男性、女性はそれぞれどちらのタイプに惹かれるのだろうか。その恋愛事情について独身の男女2000人を対象に…

20代の女性は恋人の携帯を見たがる?

恋人が携帯電話に夢中になっている時、「浮気をしているんじゃないか」と思ってしまうことはないだろうか? “親しい中にも礼儀あり”という言葉があるように、恋人同士でもプライバシーはある。だが、それでも気になるのが人のサガというもの。 そこで20~30代…

7割以上の男女が恋人に「クリスマスプレゼントを贈らない」

クリスマスを恋人同士で過ごす人は多いのではないだろうか。そして何よりもクリスマスのメインイベントといえばプレゼント交換だ。 そこで恋人たちのクリスマスプレゼントに関する事情について20~30代の独身の男女500人を対象に調査した。 恋人からクリスマ…

「3回目のデート」が勝負時?

往々にして、好きな人や気になる人ができるとデートを重ね、お互いを知ってから交際を始めるわけなのだが、逆に何回デートを重ねたら付き合えるのだろうか。 そこで、独身の20~30代の男女2000人を対象に「何回目のデートで付き合いたいか」を聞いてみた。 …

20代の男性の6割以上が恋愛に対して消極的

好意を持っている異性の連絡先をゲットしたのであれば、次にすることといえば最初の連絡。ドキドキし過ぎたり、「脈ナシかもしれない」と勘ぐってしまったりと何かと落ち着かない。 そこで、好意を持っている異性と連絡先を交換した際、自分から連絡をするか…

男性の約半数が「LINEでの告白」を支持

プライベートだけでなく、仕事でも活用しているビジネスパーソンたちがいるほど普及したLINE。恋人同士はもちろん、気になる異性とのやり取りにおいて、メールではなくLINEを活用している人も多いはずだ。このLINEで愛の告白をするのはアリなのだろうか。そ…

料理の腕前をごまかす女性は1割未満

「料理ができる女はモテる」そう思っている女性は少なくないだろう。合コンや飲み会で気になる男性がいた場合、つい「料理が得意」だと言ってしまう女性はいるのではないだろうか。 そこで未婚の女性250人を対象に自分の料理の腕前以上に「料理ができる」と…

男性の4割以上がLINEで「別れを告げる」ことに賛成

スマホの普及により、今ではマストツールとして確固たる地位を確立したLINE。恋人同士の何気ないやり取りや、時にはふたりだけの世界をLINEで展開することもあるだろう。 だが逆に心が離れてしまった時、恋人たちはどうしているのだろうか。そこで、恋人に対…

元恋人と“より”を戻せる確率は10%未満

たくさんの辛い想いを経験しながら別れたのに、なんだか気になってしまう元恋人の存在。とくに次の恋へとなかなか踏み出せないような時は、寂しさも募って「"より"を戻せないかな」などと考えてしまう人も少なくないだろう。では、実際のところ元恋人と"より…

女性が「LINE ID」ではなく「電話番号」を教えるのは脈アリのサイン?

携帯電話が普及し、さらに多くの人がスマホを手にした現代、職場やプライベートを問わず様々なところで自分の連絡先を教えなければならない場面がひと昔前より格段に増えている。スマホは常に携帯しているだけに個人のプライベートと直結してしまっていると…