50対50の大型お見合いパーティに参加してみた結果… by まる美

こんにちは、まる美です。 私は自分とフィーリングの合う人に出会うために何度も何度もお見合いパーティに参加してきました。 しかしなかなか上手く行きません… 何度も参加していると以前パーティーで知り合った人に出会って気まずくなったり、上手くいかな…

「新しい彼女です」ってどういうこと!? SNSに勝手に写真をアップされた! by とあるアラ子

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。 さて、「婚活でやってしまった失敗談」「婚活中におきたちょっとした珍事」をみなさまから募集して漫画にするという企画の11回目です! 今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか? たなぴさんからの…

結婚には妥協がつきもの?婚活においての妥協と向き合うための3ステップ by U-ユウ-

こんにちは!様々な婚活サービスを活用して結婚し、婚活コミックエッセイを描いているU-ユウ-です。 ブログやツイッターで婚活の質問や相談を受け付けているのですが、そこで「本当に結婚したいと思う相手なら妥協すべきでしょうか?」と相談いただきました…

結婚相手選びの重要項目「セックスの相性」を考えてみる by 三松真由美

いくら仲のいい女友達でも、性に関する悩みは話しにくいもの。かといってネットの掲示板や、質問サイトの匿名のアドバイスでは不安・・・。 人には言えない性の悩みをきちんと相談できるのが、私、三松真由美が主宰する「恋人・夫婦仲相談所」。ここに集まる…

婚活、何からすればいい? 初心者向け婚活サービスの選び方 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。突然ですがあなたは婚活の種類をいくつ言えますか? アラサー女性なら少なくとも「友達の紹介」「合コン」「アプリ」くらいは出てくるのではないでしょうか。リクルートブライダル総研のデータによると、2017年に結婚した男女の…

許される「うち来る?」と許されない「うち来る?」 by oyumi

こんにちは、oyumiです。 同じ「うち来る?」でも、許される「うち来る?」と許されない「うち来る?」がありますよね。上は許されないほうです。 自分から誘っていると見せかけて、あくまで責任は持たないスタイル。まるでこっちがお願いしているかのような…

結婚相手は「決めるもの」ではなく「わかるもの」♡ by 小原綾子

わたしはですね、【結婚相手というのはある程度「選ぶ」という感覚が必要だ!】という派閥に属する女のひとりです。 でもね、現在2回目の結婚生活を体験する中で、「選ぶ」の感覚で「決めて」しまわない方がいいんだろうなぁ、と思うようになっています。 …

お見合いパーティで「カップル成立!」。その後の行動が運命を分ける!? by まる美

こんにちは、まる美です。 お見合いパーティは短時間に何人もの人と会話をします。気疲れをして終わるころにはヘトヘトになっています。 めでたくカップルが成立したらホッと力が抜けてしまいますが、カップル成立はあくまでもスタートラインに立った状態、…

価値観診断マッチングとデート調整代行が頼もしい『ゼクシィ縁結びアプリ』が新登場!

生涯未婚率の増加が社会問題になっている、なんてニュースも耳にするけれど、全国には20代〜40代の結婚願望のある恋人のいない未婚男女がなんと720万人もいるのだとか。 リクルートブライダル総研が行った調査(2017年)では、男女とも「恋人がいない(でき…

「年収1000万円以上の男性と結婚したい」を条件とすると99%の男性が対象外になる by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 いきなりですが、結婚相手の年収を気にしますか? 結婚相手に求める条件としては男女ともに人柄が最上位ではあるものの、特に女性側では未婚女性の9割が男性の経済力を考慮/重視しています。(国立社会保障・人口問題研究所『…

付き合うと豹変する男を見極める3つのサイン by おおしまりえ

「いいなと思って付き合ってみたら、実は全然思っていた性格と違かった」 恋愛では誰もが経験したことのある話だと思います。それも想定外のモラハラやDV、はたまた浮気グセなど、こちらの手に負えないレベルのものだと、本当に困ってしまいますよね。 急に…

男の浮気はセックス回数の変化で判断できる? by 三松真由美

いくら仲のいい女友達でも、性に関する悩みは話しにくいもの。かといってネットの掲示板や、質問サイトの匿名のアドバイスでは不安・・・。 人には言えない性の悩みをきちんと相談できるのが、私、三松真由美が主宰する「恋人・夫婦仲相談所」。ここに集まる…

初対面の男性と2人きりで話すの無理!人見知りな私はどうすれば? by とあるアラ子

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。 さて、「婚活でやってしまった失敗談」「婚活中におきたちょっとした珍事」をみなさまから募集して漫画にするという企画の10回目です! 今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか? マミリッコさんか…

好かれるわがまま、フラれるわがままの違い by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。 恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。 今回は、男性陣から好感度の高い「好かれるわがまま」と、それをしたら女子として見られなくなる「フラれるわがまま」の違いについて書き…

女が求めている“男のかわいさ”を知り尽くした男 by oyumi

こんにちは、oyumiです。 いたんですよ、こういう男。 いたんですよ。 女が求めてる”””男のかわいさ”””を知り尽くして、しかもそれを演じる男。 実際にはもっと男がニコニコしながら、「終電なくなっちゃうよー!!」といったノリでしたが、異性に慣れてない…

(反面教師)初対面の相手にさらした無防備すぎる姿 by アルパカ子

ネット婚活で初めて実際に相手の方と会うことになった時のことです。 カラオケBOXなど密室になる場所は拒否する、初対面の男性の車には乗らない(都内なのであまり機会はないと思うけど)…等々。 身元の分からない男性(後の夫)と会うんだから気をつけない…

外見に自信のない私が服装で気を付けた3つのポイント by U-ユウ-

こんにちは!様々な婚活サービスを活用して結婚し、婚活コミックエッセイを描いているU-ユウ-です。 以前、「太っていて外見に自信のない私がなぜ婚活で結婚できたのか。私の考える3つのポイント」を書かせていただきましたが 外見に自信がないからこそ、そ…

マッチングしない無難なプロフィールを、無難でないものに変えた結果・・・ by えむこ

高額な入会金を支払い、結婚相談所に登録した私は、どこかで「結婚相談所に入会さえすれば、こんな自分でも結婚できるだろう」と甘く考えていました。 だって、けっこうなお金を支払うのですから、きっと今までよりもハイクオリティな婚活ができて、真剣度の…

恋愛はイベント、結婚は日常。だからこそ「ただ、愛してる」感覚を大切に by 小原綾子

「結婚するとか、しないとか、それよりもただ、愛してる。」…みたいなナレーションがとても印象的な、最近の「ゼクシィ」のCMがとても好きです。結婚の理想形みたいなもののひとつに、「ずーっと一緒にいようと思ったら、結婚するのもいいのかな、って思った…

「私達って友達じゃなかったの?」付き合っていないのにキスをしてくる男の心理とは? by 神崎桃子

「友達だと思ってたのに、いきなりキスされた」 男の不意打ちのキスは女を困惑させるもの……。 相手の気持ちや彼の本意がわからないままで、唇を奪われてしまうなんて納得がいかないのが女心。 今回は「付き合ってないのにキスしてくる男の心理」について言及…

自分自身を大切に扱うことがステキな縁を引き寄せる by 広中裕介

婚活が身近になり、たくさんの方が気軽に婚活を始める時代になりました。 アプリだったりお見合いだったり様々ですが、昔よりもお手軽になった分「何から始めたらいいか」悩む女性も少なからずいるようです。 また始めたはいいが、何をしたらいいかわからな…

「理想の人は、思いやりがある人!」の罠 by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 本連載では、「どんな人が好み?」への回答によく見られる「あいまい・ゆる…

週末デートではわからない! 旅行で知り得た相手の“本性” by アルパカ子

共通の友達がいないから他の人に聞くこともできない、婚活で出会った相手の本性。気になりますよね。 週末デートじゃ分からない本性が見られる絶好の機会、それが24時間ずっと一緒にいる旅行だと思います。 私自身、彼氏(後の夫)との初めての旅行で、「彼…

結婚相手に家事・育児をしてほしいなら○○をしよう by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 結婚相手には家事・育児をしてほしいですよね。やはり、自分だけではなく、一緒にやってこその共同生活ですから。 しかし現代日本では家事・育児は未だ女性がするものという傾向にあり、男性の家事・育児時間は増えているとい…

仲人さん紹介のお見合いを断ったら…… 人の闇の深さを知った20代の日 by 肉子

こんにちは、肉子です。 わたしが初めてお見合いをしたのは23歳の時でした。 早くない?とよく言われるのですが、アラフォーになった今になって思うと、気難しい23の娘を婚活市場に放り込んだ親の気持ちがよく分かります。 色々と難がありすぎて、若いうちに…

【メンズ占いグループCode〜星たちのメッセージ〜】4月30日・蠍座の満月

【Code】 16歳から185センチまで幅広いタイプのメンズ占いグループ。 グループ名は、広げる、繋ぐ、暗号、の意味。誰かと誰かを繋ぐ、そして幸せになるための暗号を伝える存在でありたいと思い命名。 占星術、風水、顔相、プラス男性目線からのアドバイスで…

気をつけて!恋でミスする3つの前兆 by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。 恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。 今回は、恋が順調な女性読者に向けて、恋でミスする3つの前兆について書きます。 前兆1 まじめ男がみじめに見える 結婚を視野に入れた女性…

GWのお出かけ予定決めに役立つ記事5選

GWの予定はもう立てていますか? 2018年は1、2日に休みが取れれば9連休となっています。早く予定を決めなきゃと焦っている人、すでに決めたけどプラスアルファの何かが欲しい人、どちらの方にも役立てる記事を5つ、選んでみました。 GWの人混みを逃れて。穴…

婚活パーティーで◯◯◯から声をかけられた!だけどその正体は… by とあるアラ子

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。 さて、「婚活で出会った変わった人」「婚活でやってしまったトホホ体験」をみなさまから募集して漫画にするという企画の9回目です! 今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか? ももさんからの投稿 …

ショッピングモールのフードコートは独身女の心臓に悪い… by oyumi

こんにちは、 oyumiです! 私は今現在静岡の実家と、久しぶりに部屋を借りたのでそこと行き来しての生活をしています。 やはり地元のイオンは人も適度な混み具合だし、落ち着いてるし、ゆったりできるしで、そりゃあここへ来るよねという気持ちにさせられま…

社内恋愛の進め方。職場の外で本当の彼の姿が見えてくる by 広中裕介

たくさんの女性から恋愛相談を受ける中で、社内恋愛の悩み・問題もよく聞くことがあります。実際、出会いが多いのが「職場」という背景もあるようですね。 社内恋愛には進めやすいところと進めにくいところがあります。いい部分もあれば困る部分もたくさんあ…

知っておきたい「セックスレス」の定義 by 三松真由美

いくら仲のいい女友達であっても、性に関する悩みや質問は話しにくいもの。かといってネットの掲示板や、質問サイトに投稿しても、なかなかちゃんとしたアドバイスはもらえません。 人には言えない性の悩みをきちんと相談したい人が集まるのが、私、三松真由…

好きなタイプを聞かれたら「消去法」で答えるのがオススメ by まる美

こんにちは、まる美です。 みなさんは「好きなタイプ」を聞かれたらなんと答えていますか? 私は婚活を始めるまで彼氏がいないどころか好きな人さえいなかったので、自分の好きなタイプが全く分からなかったんです。なので、この質問をされるといつも困って…

「私って本命なの?それとも遊び?」男が本気の女にしかしないこととは? by 神崎桃子

「わたしってあなたの本命彼女?」 「本当のところ私はあなたの何?」 彼がいくら誘ってきたとしても、何度デートしてみても、何度抱き合ってみても「彼が本気かどうかわからない」という心のモヤモヤと不安を抱えている女性は少なくない。 こっちが真剣にな…

婚活せずに結婚した友人達の共通点 by U-ユウ-

こんにちは! 様々な婚活サービスを活用して結婚し、婚活コミックエッセイを描いているU-ユウ-です。 何かをするときには先輩や成功者の話を聞くのが効果的! ということで、私が婚活中に婚活せずに結婚した友人達に交際や結婚について話を聞いてみたところ…

「理想の人は、私の両親と仲良くできる人!」の罠 by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 本連載では、「どんな人が好み?」への回答によく見られる「あいまい・ゆる…

「結婚しました!」春の幸せ報告にザワつく心の対処法 by おおしまりえ

「ご報告!」 この時期退職・転職の報告とあわせて、よく目にするのが、「入籍しました!」という結婚報告ではないでしょうか。3月は1年で1番婚姻件数が多く、4、5月もその余波なのか婚姻件数が多い状況が続きます。 めでたい結婚報告ですが、婚活に焦る…

なぜ30~35歳の女子は「成功しない婚活」ばかりやりたがるのか? by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。これまで800名超の人生相談を承った結果「婚活の進め方が5歳刻みで変化する」ことが分かってきました。年齢が上にいくほど焦るのはもちろんですが、それ以上に女性は生まれたときどういう恋愛が賞賛されていたか、幼少期にどん…

どうでもいい異性に対して徹底的に失礼なヤツ by oyumi

こんにちは、 oyumiです! 男といるのは、女といる時の楽しさには劣るけど、やはり楽だなーといつも思っています。 所詮男だし。所詮女だし。お互いがそう思ってるからかもしれません。 それがプラスになるときもあれば、マイナスになるときもあります。 例…

結婚相手の条件を気にするよりも「理想の男」に育ててしまいましょう♡ by 小原綾子

「結婚した~い!って思うと、好きな相手でも急に【条件】が気になっちゃって、いけないなーと思いつつ、でもそれ以上前に進めなくなっちゃうんです」 現在33歳の女の子がそんなことを言っていたので、二回目の結婚生活を幸せに満喫中のわたしは教えてあげま…

【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】星座別!新年度に好感度を上げるファッションアイテム

婚活で出会うのは運命の相手。 努力もさることながら、そこには「運」が必ずからんでくるもの。 本講座では、イヴルルド遙華が占いの知識をもとに、婚活運をUPさせる様々なアドバイスを行います。 いよいよ新年度に突入し、転職や人事異動などで今までと違う…

「できる」の定義ってなに? 料理に関する不毛でありがちな質問 by アルパカ子

今までアプローチしてきた男性に、必ずと言って良いほど聞かれたのがこの質問。 「料理できるの?」 …できるってどこからができるなんだ!!?? と毎回思っていました。 しかもこの質問をしてくる人で料理できる(したことがある)男性、本当に一人もいなか…

結婚適齢期という考え方はもはやないのかもしれない by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 婚活をされている方は何となくでも「いくつぐらいで結婚したい」というのを考えていらっしゃるんじゃないかと思います。また、お盆や年末年始に実家に帰省すると「そろそろ結婚してもいいんじゃない?」と親族に言われたりして…

初めての結婚相談所! 私が入会を決めた基準 by えむこ

婚活の最後の砦、結婚相談所――。 私がその砦の門をくぐったのは「もう一人で婚活するのは正直疲れたし、身元のはっきりしない相手との腹の探り合いはもうごめんだ!」と、一向に結果の出ないネット婚活やお見合いパーティーに疲労困憊状態になっていたことが…

あなたは受け身派? 積極派?合コンでの連絡交換はどうするべきか by まる美

こんにちは、まる美です。 私の婚活はお見合いパーティに参加することが多かったのですが、合コンも何度か参加していました。 お見合いパーティではプロフィールカードがあって、司会者がいて、中間発表、最後のカップル発表と流れがありますし、カップルに…

同棲カップルにありがち「気がついたらスキンシップレス」の危険性 by 三松真由美

いくら仲のいい女友達であっても、性に関する悩みや質問は話しにくいもの。かといってネットの掲示板や、質問サイトに投稿しても、なかなかちゃんとしたアドバイスはもらえません。 人には言えない性の悩みをきちんと相談したい人が集まるのが、私、三松真由…

相手にどう思われているのか悩まないで。好かれている(てい)で生きていく♪ by 広中裕介

恋愛に限らず人間関係でもそうですが、なかなか人と仲良くなれなかったり、気になる人にアプローチする自信がない、怖い、なんてことがたくさんあります。話し方を変えたり笑顔を意識しても引きつってしまってなかなか相手に伝わらないという方は、「恋愛の…

「私、好きになれそうにない」「この人とはムリ」婚活女が手を引く婚活男とは? by 神崎桃子

「このままじゃ、いつまでたっても結婚できない」と出会いを求めて婚活してるのになかなかその相手に巡り会えない……。 「なんでこうもうまくいかないの???」 そう、婚活市場では“いい人”に当たるより“ムリな人”ばかりに当たっているはずだ。 今回は「この…

「理想の人は、仕事への熱意がある人!」の罠 by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 本連載では、「どんな人が好み?」への回答によく見られる「あいまい・ゆる…

忙しい貴女へ。ネット婚活のメリットと賢い利用法 by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。 恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。 あなたは、ネット婚活のメリットを理解し、うまく活用できているでしょうか? 今回は、「ネット婚活」のメリットと、まじめな彼の見つけ方…