カップリング成功率UPに浮かれてみたけれど・・・ by おーじろう

婚活で心掛けたこと 婚活パーティーという独特な雰囲気の中では緊張もあり、なかなか普段通りの自分を出すことは難しいです。 私も初めの頃は失敗続きでした。 でも、何度も参加しているうちに場の雰囲気に慣れたおかげか(良いのか悪いのか・・・)、あると…

婚活アプリ疲れを回避する!とっておきな3ルール by おおしまりえ

10月も後半に差し掛かると、ほんのり1年の終わりを見据えることも多くなってきます。年末といえば、シングルにはちょっぴり寂しいイベントや連休が控えている時期。今年こそ恋人と楽しい冬を過ごしたい……そんな決意がある人は、この秋から恋人探しをおこな…

【ネット婚活】【新連載:山崎元の男と女の婚活経済学 7】夫婦の危機を招く「育児認識ギャップ」問題

夫婦のすれちがいは何時から起こる? 本連載では、概ね「結婚は悪くないものなので、相手がいたら、やってみるといいよ!」というトーンの話を書いてきた。これは、筆者の本音であって、連載の趣旨を忖度(そんたく)して歪めた意見ではない。 しかし、例え…

やりたいこと全部やる!婚活疲れをリフレッシュしたら運命の相手に巡り会えた!by まる美

こんにちは、まる美です。 私は27歳の誕生日直前に突然「結婚したい!」と思い立ち、婚活を開始しました。 婚活開始当初は「今回のパーティで運命の相手に出会えるかもしれない」 「彼氏が出来た時の為に予定を空けておこう」と能天気なことを考えていました…

【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】星座別!疲れた時のおすすめリフレッシュ&ビューティーワーク

婚活で出会うのは運命の相手。 努力もさることながら、そこには「運」が必ずからんでくるもの。 本講座では、イヴルルド遙華が占いの知識をもとに、婚活運をUPさせる様々なアドバイスを行います。 秋本番となった今日この頃。イベント目白押しの年末までに、…

B型男性は結婚向き?血液型占いから見るB型夫の性格 by U-ユウ-

以前書かせていただいた「婚活での血液型とB型男×A型女で結婚した話」の記事の反響が大きく「私達もB型×A型で結婚しました!」「B型×A型の相性やB型さんの悪評を払拭したい!」という声をいただきました。 婚活していた頃、婚活内でブラハラがありB型さんやA…

結婚したいけど出会いがない!? 交友関係が幅広い同性の友人を作るメリット by とあるアラ子

「結婚したい」と思ってるけど、なかなか出会いがない…。 これ、婚活中のほとんどの人が抱えている悩みではないでしょうか。 特に男女ともに30歳を過ぎると周囲に既婚者の割合がグンと増え、良い相手を見つけるどころか、独身の異性を見つけるだけでも一苦労…

会員数の地域格差を感じる地方のネット婚活。遠距離まで広げてみると…!? by えむこ

ネット婚活を使う際にどうしても出てくる問題が、会員数の地域格差問題です。 婚活サイトは都心部ほど利用者が多く、地方に行くほど男女ともに利用者が減少します。 その結果、地方でのネット婚活はいつの間にか「いつも同じ人しかいない…」ということになっ…

「理想の男性は、ずっとときめける人」の罠 by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 特に「どんな人が好みなの?」「どういう人と恋愛して結婚したいの?」とい…

奢られるべきか、割り勘にすべきか。出口の見えないこの悩み by アルパカ子

7・奢りの心は下心・・・ それまでは私も働いてるし、借りを作るのも…と言う理由で、相手が目上の人などよほど断りづらい場合でなければ“基本”割り勘派だったんですが、このことがあってから“絶対に”割り勘派になりました。 (後で知りましたが、この先輩は独…

相手を選ぶつもりでいると失敗します。調査でわかったアプリ婚活のワナ by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。婚活でアプリを使うのはもはや「常識」といえる時代がやってまいりました。リクルートブライダル総研の資料によると、昨年結婚した方のうち5人に1人はアプリを活用。 もはや「えっ、アプリで出会うの? それ危なくない?」なん…

つらい?つらくない?婚活の長い道行 by おーじろう

婚活は・・つらくないよ 婚活で失敗が続けば、誰にも必要とされていないのかと落ち込み、 正直つらいと思ったことも・・・・ 「つらいなら、婚活やめれば?」 バカヤロー!!もうイヤだと投げ出すことはできるけど、それじゃあ出会いのない人間は、誰にも出…

婚活で苦しむ女性へ♪ 恋愛を楽しむベース作りから始めよう by 広中裕介

恋愛の学校 代表のゆ〜すけです。 婚活やアプリでの出会いを求める女性がだんだん苦しくなっている姿をよく見ますが、「本来恋愛は楽しいもの」「男性は私に優しいもの」「男性は私を大切に扱ってくれる存在」というところをすっ飛ばして婚活しようとすると…

お見合いパーティーでカップリング成立したのにうまくいかなのはなぜ? by まる美

こんにちは、まる美です。 私は初めてお見合いパーティでカップリング出来たとき、「この人と結婚出来るんだ!」とすっかり舞い上がってしまって失敗したことがあります。 原因は ・婚活パーティ=結婚相手を探す場 ・カップリング出来た=お相手も私の事が…

【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】星座別!秋のラッキー・デートスポット

婚活で出会うのは運命の相手。 努力もさることながら、そこには「運」が必ずからんでくるもの。 本講座では、イヴルルド遙華が占いの知識をもとに、婚活運をUPさせる様々なアドバイスを行います。 気候もよくなったこの時期、 気になるあの人と出かけるのに…

太っていて外見に自信のない私がなぜ婚活で結婚できたのか。私の考える3つのポイント by U-ユウ-

この連載を始めさせていただいて第8回目、「太っていてオタク」の私の婚活成功&失敗体験談から何か伝えられたらと思い書かせてもらっているのですが そもそも「太っていて外見に自信のない私がなんで結婚できたのだろう?」と考え、3つのポイントについて…

【ネット婚活】実録!100人いれば100通りの婚活事情!私の活動状況お話しします vol.03

ピヨヨヨ~♪ みなさん、こんにちはっ! 婚活を始めたばかりのまだまだ“ひよっこ”ピヨ子です! そろそろピヨ子のこと覚えてくれたかしらっ!? 今回は初の男性! コンサルティング業界でフリーでご活躍中のIさん(29歳)です。あらまぁ、清潔感溢れる誠実そう…

プロフィールでわかる条件は現時点。先には無数の未来が広がっている by とあるアラ子

ネット婚活がリアルな出会いよりも優れている点はやはり「出会う前からある程度相手の条件が分かる」ところでしょう! 合コンで知り合った男性に出会ってすぐ年収を聞く…なんてことは相当ハートが強くないとできないことですが、マッチングアプリ等の婚活サ…

一人暮らしの相手でも、結婚後に料理をするとは限りません by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 前回、「結婚相手が料理をするかどうかは、料理をする時間があるか、レシピを見て料理を作れるかがポイント」だと書きました。 前回の記事:時間があるか、レシピを見て作れるか。相手が料理をするかを見極める2つの方法 by 斗…

【結婚どころか恋愛の仕方もわかりません Vol.7】みんな違ってみんなクズ by おゆみパイ

ユウ子・・・幸が薄い26歳。自己評価が低すぎて都合が良い女になりがちである。 サキ子・・・自己愛が強い25歳。8年彼氏がいないがもうすぐアラサーなので危機感を感じている。 つぼ美・・・男が尽きない29歳。唯一の悩みは同性に嫌われること。 こんにちは…

「理想の男性は、成長できる人!」の罠 by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。 よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 特に「どんな人が好みなの?」「どういう人と恋愛して結婚したいの?」と…

自ら獲物を追い求めない“草食系男子”は、待ってるだけじゃ永遠に出会えない by えむこ

女性の場合、婚活サイトやアプリに登録したばかりの頃に男性から大量にアプローチを受けることがあります。 一瞬、「モテ期到来か!?」と思うような勢いでアプローチを受けるのですが、この時期の男性からのアプローチはまさに玉石混合。 というよりも、相…

初めて一緒に食事する場所。チェーン店はアリ?ナシ? by アルパカ子

6.チェーン店はアリ?ナシ? 婚活で初めての相手と食事するお店、重要ですよね。 これから恋愛して、もしかしたら将来の旦那様になるかもしれない人とオシャレなお店で楽しいひと時を過ごし、「あ、この人いいかも…」なんて思っちゃうかもしれない…! そんな…

結婚を考えているもの同士が出会えるって、素敵なことやん? by おーじろう

30代独身男性に捧ぐ 30歳を超えると、出会いの数も少なくなる。 待っていても運命的な出会いなんてあるわけないし、「独りの方が気が楽だ」なんて言っていると、恋愛する意欲も少しずつなくなっていき・・・。 そうこうしているうちに、結婚へのハードルだけ…

お見合いパーティの目的を見失わないで!本気の結婚相手を求めて何度も参加しまくった私 by まる美

こんにちは、まる美です。 「婚活パーティで数打てば当たる作戦」を実行することにして、実際に1年間で約30回のお見合いパーティに参加しました。 今回は私が数多くのパーティに参加して得た攻略法をお伝えしようと思います! 攻略法はズバリ… 諦めないで何…

出雲の縁結びスポット・八重垣神社で鏡の池占い。結婚の時期や方角は当たったのか!? by U-ユウ-

占いについての記事が好評だったということで、第7回の今回は、私が行った八重垣神社の鏡の池占いの話をさせていただきます! 婚活中は縁結びのご利益を求めていろんな神社へ 三重の伊勢神宮、京都の野宮神社・下鴨神社・地主神社、東京の明治神宮の井戸・…

【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】星座別!恋を招く秋のマストBUYアイテム

婚活で出会うのは運命の相手。 努力もさることながら、そこには「運」が必ずからんでくるもの。 本講座では、イヴルルド遙華が占いの知識をもとに、婚活運をUPさせる様々なアドバイスを行います。 暑い夏が終わり、クリスマスや忘年会などのイベントを控えた…

“条件”で相手を選んじゃダメ? 優しさや雰囲気を検索することはできないから by とあるアラ子

先日、居酒屋のカウンターで40代のサラリーマン男性と隣り合わせました。いろいろ話しているうちに、彼が「結婚したいと思ってるけど、なかなか出会いがない」という悩みを抱えていることが判明。「結婚したい人は積極的に婚活サービスを利用するべき」論者…

時間があるか、レシピを見て作れるか。相手が料理をするかを見極める2つの方法 by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 「料理ができること」を結婚相手に求める人は多いですよね。「彼を落とすなら手料理を作ってあげよう」というのは昔からよく聞きますが、「料理男子はモテる」みたいな風潮もここ最近は当たり前になってきました。 「料理男子…

【結婚どころか恋愛の仕方もわかりません Vol.6】男性経験が少ないだけで子供扱いしないでよ by おゆみパイ

ユウ子・・・幸が薄い26歳。自己評価が低すぎて都合が良い女になりがちである。 サキ子・・・自己愛が強い25歳。8年彼氏がいないがもうすぐアラサーなので危機感を感じている。 つぼ美・・・男が尽きない29歳。唯一の悩みは同性に嫌われること。 こんにちは…

「理想の男性は、大事にしてくれる人!」の罠 by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 特に「どんな人が好みなの?」「どういう人と恋愛して結婚したいの?」とい…

目の据わった酔っぱらい写真で大失敗。プロフィール写真の撮り方はどうする? by えむこ

プロフィール写真を載せる際、私が一番困ったのは、「そもそも載せる写真を1枚も持っていない」ということでした。 日頃から自撮りをしているわけでもなければ、写真を盛る技術もない、唯一Photoshopくらいはまともに使えるけれど、素材となる写真がそもそ…

「婚活力」をアゲる、女子のお作法♡ 愛される「しぐさ」を制圧せよ☆ by 小原綾子

婚活女子に必須の武器を手に入れよ♡ 婚活女子の「三種の神器」といえば、容姿・性格・会話力。かな?(笑) しかし、この三つを包括的にハイカバーできる魔法のような武器があるのです。 それが、「しぐさ」♡ しぐさ【仕種・仕草】 1.ある物事をするときの動…

【ネット婚活】実録!100人いれば100通りの婚活事情!私の活動状況お話しします vol.02

ピヨヨヨ~♪ みなさん、こんにちはっ!婚活を始めたばかりのまだまだ“ひよっこ”ピヨ子です! 今回も、婚活中の先輩に活動内容をネホリハホリ、ピーチクパーチク聞いちゃいたいと思っているのですっ! 本日突撃したのは、広告系の営業として働く30歳の女性、…

「あなたと結婚するメリットはなんですか」と聞かれたことある人いますか? by 肉子

こんにちは、肉子です。 もう15年ぐらい前から、ネットでは 「男に結婚のメリットなし」 的な、女叩きの定番フレーズは出回っていました。たぶん出所は2ちゃんねる。 わたしが婚活していた10年ぐらい前(…)でも、お見合いの場でそういうこと言っちゃう男性い…

「違和感」への対処で、自分の正直な気持ちがわかる? by アルパカ子

5.違和感 当時使っていた婚活サイトでは、連絡先(メールアドレスやLlNE lD等)の送信は月に10件までと決まっていました。(件数はうろ覚えですが…) 連絡先を送信するときは、メッセージ入力欄の下にあるチェックボックスにチェックを入れるだけ。 もしもチェッ…

結局それか・・・。お金と安定、この話題にため息 by おーじろう

婚活の関心事 婚活パーティーにはいろんな人がいて、 どういった話題になるかは人それぞれに違います。一人と話せる時間は短いので、できる話題は1つか2つ程。 出身地の話や趣味の話をする人、仕事内容の話をする人、年収・お金の話をする人、、そういうと…

真面目でも結婚に後ろ向き!結婚草食男をその気にさせるたった1つの方法 by おおしまりえ

年頃の男女が普通に出会い、普通にお付き合いを開始すれば、次に女性が目指すのは、やっぱり結婚というステップアップでしょう。 お付き合い当初から彼が結婚を意識し、適度な交際期間をへたらスムーズにプロポーズしてくれれば何ら問題はありませんが、中に…

合コンや婚活の場で聞かれる「得意料理は何?」私が導き出したベストアンサーは… by まる美

こんにちは、まる美です。 結婚相談所の釣書、お見合いパーティのプロフィールカード、合コンの会話・・・ 女性なら絶対に聞かれるワード「得意料理は何?」 料理は必ず女性がするべきとは思ってませんが やっぱり結婚相手を探す上で男性としては外せないポイ…

30代が「婚活なんて」と言っている側で、年下は結婚していく by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。 この2、3年で「婚活」という単語を聞く回数が一気に増えました。私がアラサーど真ん中世代になったのも大きいですが、婚活へのハードルが下がっているのも背景事情にあるでしょう。 婚活アプリの登場によって、これまで結婚…

【ネット婚活】【新連載:山崎元の男と女の婚活経済学 6】「出産」の年齢を巡る大問題

女性のキャリア・プランの重点は「結婚」よりも「出産」 転職12回という少し珍しい経歴のせいで、筆者はキャリア・プランニング(「職業人生設計」とでも訳しておこう)について、本や原稿も書いてきたし、質問を受けることが多いが、キャリア・プランニン…

気になる彼がいるならイメチェンはちょっと待った!私のイメチェン失敗談 by U-ユウ-

これまで5回連載させていただいて一番反響があったのは、 第3回の「相手の服装や行動が気になったときの私の行動」 について書かせていただいた中の夫の服装についてだったのですが 今回は服装や髪型などのイメージチェンジ、イメチェンについてのお話しを…

【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】星座別!恋のきっかけ「運命のキーワード」

婚活で出会うのは運命の相手。 努力もさることながら、そこには「運」が必ずからんでくるもの。 本講座では、イヴルルド遙華が占いの知識をもとに、婚活運をUPさせる様々なアドバイスを行います。 肌寒くなり秋を感じる時期になりましたね。みなさまいかがお…

婚活は「サングラス」である。かければ違った世界が見えるから by ナナムラナナコ

こんにちは、ナナムラナナコです。 暑かったり雨降ったりで不安定な天気が続いた今年の夏、みなさま元気に過ごせましたか? 今回は「婚活とサングラス」について語ろうと思う。 昔はサングラスと言えば戸愚呂弟かトム・クルーズか石原軍団のみなさんか、とい…

幸せ自慢ばかりのSNS。見なきゃいいってわかっちゃいるけどやめられない by とあるアラ子

インターネットを使って婚活をしていると、どうしてもスマホやパソコンに向かっている時間が多くなりがちです。 そんなとき、ついつい気になってしまうのが既に結婚している友人たちのSNSの書き込みではないでしょうか。 とくにアラサー世代の女性のフェイス…

「何を結婚で得たいか」を話すのは結婚後にも続く大切なプロセス by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 結婚はメリットがあるからするものだし、そのメリットは相手と違う可能性も考えれば、結婚前に共有できているのが望ましいですが、「私はこんなメリットがあるからあなたと結婚したい!」とはっきり言うのはなかなか躊躇します…

婚活サイトのプロフィールに顔写真を出す?アイコンの印象で理不尽な冷め方をした私 by えむこ

婚活のためとはいえ、ネット上に自分の顔写真を載せることに抵抗のある方は多いのではないでしょうか。 私も、最初は顔写真を載せることに躊躇いがありました。 初期アイコンのままでやりとりをしたり、雑貨やらをアイコンにしてみたり……。 なんとか顔を出さ…

「理想の男性は、価値観が合う人!」の罠 by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 特に「どんな人が好みなの?」「どういう人と恋愛して結婚したいの?」とい…

【結婚どころか恋愛の仕方もわかりません Vol.5】友人と会うたび違う男の名前を報告してる by おゆみパイ

ユウ子・・・幸が薄い26歳。自己評価が低すぎて都合が良い女になりがちである。 サキ子・・・自己愛が強い25歳。8年彼氏がいないがもうすぐアラサーなので危機感を感じている。 つぼ美・・・男が尽きない29歳。唯一の悩みは同性に嫌われること。 1ヶ月ごと、…

お見合いパーティに何着ていく?「あざとい清楚ファッション」をおすすめするワケは… by まる美

彼氏いない歴27年で本気の婚活を始めたまる美です。 婚活を始めようと思った時に婚活ファッションを自分なりに分析して考えてみました。 お相手の条件やフィーリングが合う人でも どうしても外見の印象が悪いと中身を知ってもらう段階まで行きませんからね…