婚活サイトはプロフィールが命!理想の人とマッチングするコツ

「せっかく婚活サイトに登録したのに、異性からあまり反響が無い。」そんなお悩みはありませんか? 実はそのお悩み、プロフィールの書き方を見直せば解決するかもしれません。理想の人とマッチングできるプロフィールにはいくつかコツがあるのです。しっかり…

付き合いたい女性と結婚したい女性は別なの?

婚活サイトで出会った男性と付き合い始めたら、すぐに結婚できると思っていませんか? 実は男性にとって、「付き合いたい女性」と「結婚したい女性」は少しポイントが異なるのです。気があって付き合いはじめたのになぜか結婚まで進まないというパターンも多…

婚活サイトで陥りやすい「選びきれない症候群」とは?

結婚といえば人生の中でも特に大きなイベント。中には離婚してしまう夫婦もいますが、大半の人は一度結婚した相手とその後の人生を最期まで共に歩みます。パートナー選びは今後の人生を大きく左右する選択ですから、これ以上ないほど慎重になるのも当然です…

【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】星座別!恋愛運をアップさせる開運フード

婚活で出会うのは運命の相手。 努力もさることながら、そこには「運」が必ずからんでくるもの。 本講座では、イヴルルド遙華が占いの知識をもとに、婚活運をUPさせる様々なアドバイスを行います。 季節も過ごしやすくなり少しづつ夏を感じるこの時期。相手と…

婚活前に思い描けなかった、婚活後の現実。 by アルパカ子

今までこんな人と付き合ってこうだったから、私はこういう人間だから、◯◯な人は合わない! …婚活には自己分析が大事だから、婚活する前や婚活中にはそうやってターゲットを絞って活動しますよね。 私もそうでした…が。 <婚活前の私> 婚活で30オーバーの年…

幸せを感じないなら「理想・現状・ギャップ」を高筆圧でくっきりはっきりさせよ by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 本連載ではこれまで、「理想の人」を語るゆるふわ言霊と、はまる罠、罠の回…

婚活で行き詰ったと感じたとき、私がしたこととその効果 by U-ユウ-

こんにちは!様々な婚活サービスを活用して結婚し、婚活コミックエッセイを描いているU-ユウ-です。 容姿に自信がなく婚活が簡単に進まなかった私の考えは「婚活だってトライ&エラー」、挑戦と失敗を繰り返しながら試行錯誤して前に進んでいくものだと考え…

「彼女のソレは見たくなかった……」男がデートでガッカリしたこととは? by 神崎桃子

男はいくらその女性に興味抱いていても、自分からデートに誘ったとしても、急に冷めてしまうことがある。 それは男が「見たくないもの」を見てしまったときだ。 男が「知らなかった彼女のリアル」を見せつけられたときだ。 賢い女性なら、彼の恋心を壊さない…

30代の女性がすぐに結婚したいのならば幅広い男性を対象に婚活しよう by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 婚活をする際は相手の年齡が気になりますよね。あまり年齡が離れすぎていると価値観が合うか不安だとか、老後に一緒に暮らす時間が短いとか、そんな理由で、自分の年齡に比較的近い人をターゲットとする人が多いように思います…

愛される感覚を大切に。あなたを大好きな人から選んでみる by 広中裕介

相手中心の恋愛ばかりを繰り返してしまう女性はたくさんいます。しかし、自分のことを「好きになってほしい」というスタンスで恋愛を始めている時点で、相手中心の恋愛から脱却するのはそもそも無理なお話なのです。 そこで今回は、あなたも好きでなおかつあ…

ネガティブ思考に、良い出会いはやってこない by アルパカ子

婚活を始める2年ほど前、いわゆるブラック企業に勤めていました。 その頃に会った男性達には、初対面で人生や仕事を否定されたり、家事ができる(と思った)というだけで大して話したこともないのに執着されたり、拒否しても聞いてもらえず周りから固められて…

生涯のパートナーとして求められる女性になるために by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。 恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。 今回は、過去記事を振り返る形で、女性の恋愛成功、そして男性から、人生を共に歩くことを強く求められる女性になるために必要なことを、…

出会い方にこだわらないで。婚活は出会いの分母が大事 by まる美

こんにちは、まる美です。 「婚活」という言葉が一般的に使われるようになりましたが、実際に始めるにはハードルが高いと思っている人も多いのではないでしょうか? 私は誰にでも運命の相手はいると思っています。 ですが、運命の相手は住んでいる国が違うか…

【メンズ占いグループCode〜星たちのメッセージ〜】5月29日・射手座の満月

【Code】 16歳から185センチまで幅広いタイプのメンズ占いグループ。 グループ名は、広げる、繋ぐ、暗号、の意味。誰かと誰かを繋ぐ、そして幸せになるための暗号を伝える存在でありたいと思い命名。 占星術、風水、顔相、プラス男性目線からのアドバイ…

婚活プロフィールを眺めてる時間は楽しいけれど、本番はそこじゃない! by とあるアラ子

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。 さて、「婚活でやってしまった失敗談」「婚活中におきたちょっとした珍事」をみなさまから募集して漫画にするという企画の12回目です! 今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか? トクメイキボウさ…

「理想の人は、運命の人!」の罠 by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 本連載では、「どんな人が好み?」への回答によく見られる「あいまい・ゆる…

「婚活してよかった」と言える日が来ると信じて。100回お見合いした女がこれだけは伝えたい by 肉子

こんにちは、肉子です。 早いものでこの連載も第8回となりましたが、大人の事情により最終回です。 なので、いま婚活している皆さんにこれだけは言いたいという件を最後っ屁しておきます。 世の中には 「婚活が楽しい」 という奇特なコミュ強オバケ方もいら…

年齢を重ねた女性やシングルマザーの恋。幸せはいつも“今”から始められる by 広中裕介

「年齢的に恋愛がしづらくなってきた」とか、「シングルマザーの私は今更婚活なんて無理」という声をよく耳にします。周囲から「そんなの関係ないよ〜」とは言われても、年齢を重ねた女性や子持ちの女性は、恋愛するにも婚活するにも昔との「違い」を実感し…

「やっぱ結婚しておこうか」結婚したがらなかった男が結婚をしたくなる瞬間 by 神崎桃子

結婚に対しての焦りを感じるのはいつだって女のほう……。 出産のタイムリミットもなく年齢で縛られることのない男性は結婚に対して悠々自適。 仮に、今付き合ってる彼女がいたって結婚することを躊躇している男性だって少なくない。 女性にとっては悔しいこと…

結婚できる女性は条件を3つに絞っているって話 by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。 恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。 今回は、結婚できている女性は、求める男性に対して条件を3つに絞っているという話、そして、どんな条件を設定しているかを書きます。 条…

50対50の大型お見合いパーティに参加してみた結果… by まる美

こんにちは、まる美です。 私は自分とフィーリングの合う人に出会うために何度も何度もお見合いパーティに参加してきました。 しかしなかなか上手く行きません… 何度も参加していると以前パーティーで知り合った人に出会って気まずくなったり、上手くいかな…

「新しい彼女です」ってどういうこと!? SNSに勝手に写真をアップされた! by とあるアラ子

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。 さて、「婚活でやってしまった失敗談」「婚活中におきたちょっとした珍事」をみなさまから募集して漫画にするという企画の11回目です! 今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか? たなぴさんからの…

結婚には妥協がつきもの?婚活においての妥協と向き合うための3ステップ by U-ユウ-

こんにちは!様々な婚活サービスを活用して結婚し、婚活コミックエッセイを描いているU-ユウ-です。 ブログやツイッターで婚活の質問や相談を受け付けているのですが、そこで「本当に結婚したいと思う相手なら妥協すべきでしょうか?」と相談いただきました…

結婚相手選びの重要項目「セックスの相性」を考えてみる by 三松真由美

いくら仲のいい女友達でも、性に関する悩みは話しにくいもの。かといってネットの掲示板や、質問サイトの匿名のアドバイスでは不安・・・。 人には言えない性の悩みをきちんと相談できるのが、私、三松真由美が主宰する「恋人・夫婦仲相談所」。ここに集まる…

婚活、何からすればいい? 初心者向け婚活サービスの選び方 by トイアンナ

こんにちは、トイアンナです。突然ですがあなたは婚活の種類をいくつ言えますか? アラサー女性なら少なくとも「友達の紹介」「合コン」「アプリ」くらいは出てくるのではないでしょうか。リクルートブライダル総研のデータによると、2017年に結婚した男女の…

許される「うち来る?」と許されない「うち来る?」 by oyumi

こんにちは、oyumiです。 同じ「うち来る?」でも、許される「うち来る?」と許されない「うち来る?」がありますよね。上は許されないほうです。 自分から誘っていると見せかけて、あくまで責任は持たないスタイル。まるでこっちがお願いしているかのような…

結婚相手は「決めるもの」ではなく「わかるもの」♡ by 小原綾子

わたしはですね、【結婚相手というのはある程度「選ぶ」という感覚が必要だ!】という派閥に属する女のひとりです。 でもね、現在2回目の結婚生活を体験する中で、「選ぶ」の感覚で「決めて」しまわない方がいいんだろうなぁ、と思うようになっています。 …

お見合いパーティで「カップル成立!」。その後の行動が運命を分ける!? by まる美

こんにちは、まる美です。 お見合いパーティは短時間に何人もの人と会話をします。気疲れをして終わるころにはヘトヘトになっています。 めでたくカップルが成立したらホッと力が抜けてしまいますが、カップル成立はあくまでもスタートラインに立った状態、…

価値観診断マッチングとデート調整代行が頼もしい『ゼクシィ縁結びアプリ』が新登場!

生涯未婚率の増加が社会問題になっている、なんてニュースも耳にするけれど、全国には20代〜40代の結婚願望のある恋人のいない未婚男女がなんと720万人もいるのだとか。 リクルートブライダル総研が行った調査(2017年)では、男女とも「恋人がいない(でき…

「年収1000万円以上の男性と結婚したい」を条件とすると99%の男性が対象外になる by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 いきなりですが、結婚相手の年収を気にしますか? 結婚相手に求める条件としては男女ともに人柄が最上位ではあるものの、特に女性側では未婚女性の9割が男性の経済力を考慮/重視しています。(国立社会保障・人口問題研究所『…

付き合うと豹変する男を見極める3つのサイン by おおしまりえ

「いいなと思って付き合ってみたら、実は全然思っていた性格と違かった」 恋愛では誰もが経験したことのある話だと思います。それも想定外のモラハラやDV、はたまた浮気グセなど、こちらの手に負えないレベルのものだと、本当に困ってしまいますよね。 急に…

男の浮気はセックス回数の変化で判断できる? by 三松真由美

いくら仲のいい女友達でも、性に関する悩みは話しにくいもの。かといってネットの掲示板や、質問サイトの匿名のアドバイスでは不安・・・。 人には言えない性の悩みをきちんと相談できるのが、私、三松真由美が主宰する「恋人・夫婦仲相談所」。ここに集まる…

初対面の男性と2人きりで話すの無理!人見知りな私はどうすれば? by とあるアラ子

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。 さて、「婚活でやってしまった失敗談」「婚活中におきたちょっとした珍事」をみなさまから募集して漫画にするという企画の10回目です! 今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか? マミリッコさんか…

好かれるわがまま、フラれるわがままの違い by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。 恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。 今回は、男性陣から好感度の高い「好かれるわがまま」と、それをしたら女子として見られなくなる「フラれるわがまま」の違いについて書き…

女が求めている“男のかわいさ”を知り尽くした男 by oyumi

こんにちは、oyumiです。 いたんですよ、こういう男。 いたんですよ。 女が求めてる”””男のかわいさ”””を知り尽くして、しかもそれを演じる男。 実際にはもっと男がニコニコしながら、「終電なくなっちゃうよー!!」といったノリでしたが、異性に慣れてない…

(反面教師)初対面の相手にさらした無防備すぎる姿 by アルパカ子

ネット婚活で初めて実際に相手の方と会うことになった時のことです。 カラオケBOXなど密室になる場所は拒否する、初対面の男性の車には乗らない(都内なのであまり機会はないと思うけど)…等々。 身元の分からない男性(後の夫)と会うんだから気をつけない…

外見に自信のない私が服装で気を付けた3つのポイント by U-ユウ-

こんにちは!様々な婚活サービスを活用して結婚し、婚活コミックエッセイを描いているU-ユウ-です。 以前、「太っていて外見に自信のない私がなぜ婚活で結婚できたのか。私の考える3つのポイント」を書かせていただきましたが 外見に自信がないからこそ、そ…

マッチングしない無難なプロフィールを、無難でないものに変えた結果・・・ by えむこ

高額な入会金を支払い、結婚相談所に登録した私は、どこかで「結婚相談所に入会さえすれば、こんな自分でも結婚できるだろう」と甘く考えていました。 だって、けっこうなお金を支払うのですから、きっと今までよりもハイクオリティな婚活ができて、真剣度の…

恋愛はイベント、結婚は日常。だからこそ「ただ、愛してる」感覚を大切に by 小原綾子

「結婚するとか、しないとか、それよりもただ、愛してる。」…みたいなナレーションがとても印象的な、最近の「ゼクシィ」のCMがとても好きです。結婚の理想形みたいなもののひとつに、「ずーっと一緒にいようと思ったら、結婚するのもいいのかな、って思った…

「私達って友達じゃなかったの?」付き合っていないのにキスをしてくる男の心理とは? by 神崎桃子

「友達だと思ってたのに、いきなりキスされた」 男の不意打ちのキスは女を困惑させるもの……。 相手の気持ちや彼の本意がわからないままで、唇を奪われてしまうなんて納得がいかないのが女心。 今回は「付き合ってないのにキスしてくる男の心理」について言及…

自分自身を大切に扱うことがステキな縁を引き寄せる by 広中裕介

婚活が身近になり、たくさんの方が気軽に婚活を始める時代になりました。 アプリだったりお見合いだったり様々ですが、昔よりもお手軽になった分「何から始めたらいいか」悩む女性も少なからずいるようです。 また始めたはいいが、何をしたらいいかわからな…

「理想の人は、思いやりがある人!」の罠 by ぱぷりこ

『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。よく婚活・恋活相談を受ける時、私は「ゆるふわ言葉と形容詞は爆破せよ!」と主張しています。なぜなら、考えているようで何も考えていないから。 本連載では、「どんな人が好み?」への回答によく見られる「あいまい・ゆる…

週末デートではわからない! 旅行で知り得た相手の“本性” by アルパカ子

共通の友達がいないから他の人に聞くこともできない、婚活で出会った相手の本性。気になりますよね。 週末デートじゃ分からない本性が見られる絶好の機会、それが24時間ずっと一緒にいる旅行だと思います。 私自身、彼氏(後の夫)との初めての旅行で、「彼…

結婚相手に家事・育児をしてほしいなら○○をしよう by 斗比主閲子

こんにちは、斗比主閲子です。 結婚相手には家事・育児をしてほしいですよね。やはり、自分だけではなく、一緒にやってこその共同生活ですから。 しかし現代日本では家事・育児は未だ女性がするものという傾向にあり、男性の家事・育児時間は増えているとい…

仲人さん紹介のお見合いを断ったら…… 人の闇の深さを知った20代の日 by 肉子

こんにちは、肉子です。 わたしが初めてお見合いをしたのは23歳の時でした。 早くない?とよく言われるのですが、アラフォーになった今になって思うと、気難しい23の娘を婚活市場に放り込んだ親の気持ちがよく分かります。 色々と難がありすぎて、若いうちに…

【メンズ占いグループCode〜星たちのメッセージ〜】4月30日・蠍座の満月

【Code】 16歳から185センチまで幅広いタイプのメンズ占いグループ。 グループ名は、広げる、繋ぐ、暗号、の意味。誰かと誰かを繋ぐ、そして幸せになるための暗号を伝える存在でありたいと思い命名。 占星術、風水、顔相、プラス男性目線からのアドバイスで…

気をつけて!恋でミスする3つの前兆 by 恋愛カウンセラー・イサキ

こんにちは!恋愛カウンセラー・イサキです。 恋愛や婚活について悩む全ての女性に向けて、恋愛記事を書いています。 今回は、恋が順調な女性読者に向けて、恋でミスする3つの前兆について書きます。 前兆1 まじめ男がみじめに見える 結婚を視野に入れた女性…

GWのお出かけ予定決めに役立つ記事5選

GWの予定はもう立てていますか? 2018年は1、2日に休みが取れれば9連休となっています。早く予定を決めなきゃと焦っている人、すでに決めたけどプラスアルファの何かが欲しい人、どちらの方にも役立てる記事を5つ、選んでみました。 GWの人混みを逃れて。穴…

婚活パーティーで◯◯◯から声をかけられた!だけどその正体は… by とあるアラ子

どうも、こんにちは! 漫画家のとあるアラ子です。 さて、「婚活で出会った変わった人」「婚活でやってしまったトホホ体験」をみなさまから募集して漫画にするという企画の9回目です! 今回は、どんなエピソードが届いてるでしょうか? ももさんからの投稿 …

ショッピングモールのフードコートは独身女の心臓に悪い… by oyumi

こんにちは、 oyumiです! 私は今現在静岡の実家と、久しぶりに部屋を借りたのでそこと行き来しての生活をしています。 やはり地元のイオンは人も適度な混み具合だし、落ち着いてるし、ゆったりできるしで、そりゃあここへ来るよねという気持ちにさせられま…