これが女子の本音! 男子への“脈ナシサイン”6つ

恋に奥手なアラサーの男友達と話していた時の事。最近ちょっと良い感じの子がいると言っていたので、彼の話を聞くとそれって相手の子は"脈ナシ"サイン発してない?とその場にいた女子全員で突っ込みを入れてしまいました。女子としては、明確な"脈ナシ"サインだと思っているのに、男子って鈍いんだなぁと改めてしみじみ。そこで今回は「男子への"脈ナシサイン"6つ」をご紹介したいと思います。

脈ナシサイン①パンツスタイルで来る

ホンネスト

気になる男子とデートする時は、男ウケしやすいスカートを選ぶものです。足に自信がある女子なら、ラインが綺麗に見えるパンツスタイルを選ぶかもしれませんが、それは少数派だと思います。

脈ナシサイン②化粧・身だしなみが甘い

ホンネスト

相手を恋愛対象として見ていないと「別にどう思われようと構わないし」と思い、化粧や身だしなみが甘くなります。余計な労力はかけたくないと思ってしまうのは現金な考えですが、それが女子が発する"脈ナシ"サインの一つでもあります。

脈ナシサイン③歩いている時に距離がある

ホンネスト

並んで歩くと、ふとした拍子に腕が触れることはよくある事です。腕が触れるだけならまだしも、良い雰囲気だと思われて手を繋がれてしまっては困ります。なんて事を色々考え、無意識に距離を取ってしまうのです。

脈ナシサイン④話に乗ってこない・弾まない

ホンネスト

会話が弾むと「じゃあ今度」と、次に繋がります。気になる相手に何か話題を振られたら、興味の無い事でも賛同して次の展開を期待しますが、興味のない相手の場合どんなに好きな話題であっても、会話は弾みません。女子は残酷な生き物なのかもしれません。

脈ナシサイン⑤目を見て話をしない

ホンネスト

相手の目を見て話をするのは会話の基本ですが、興味がない相手の場合、無意識に目をそらしてしまう女子が多いようです。会話中、スマホなどを触る手を止めない。というのも同様。女子は正直者ですね。

脈ナシサイン⑥おごられるのを嫌う

ホンネスト

恋愛感情のない相手に食事をおごってもらうのは、女子としてはとても気が引けてしまいます。どんなに小さな額であっても、男子に「おごってあげたのに」と思われてしまうんじゃないかと、気にしてしまいます。公平に割り勘ならば気が楽。という意見が多かったです。もちろん例外はありますが、ポジティブにとらえ過ぎて小さな"脈ナシ"サインを見逃してしまうと、時間やお金の無駄になる時もあります。女子が発する小さなサインに気付いてスマートな恋愛をして欲しいと思います。