【ネット婚活】調査のプロが教える デートで会話が途切れない豆知識~那須高原編~

栃木県には紅葉の名所として日光がある。しかし、日光の紅葉とは一味違った紅葉を見ることができる「那須高原」も、実は紅葉の名所として有名なのだ。そこで「那須高原のデートスポット」を調査のプロであるリサーチャーさんに調べてもらった。

栃木県道17号那須高原線(旧ボルケーノハイウェイ)

ホンネスト

元々は那須連山の山頂付近にあった有料道路で、2009年に無料開放された。那須五峰と呼ばれる茶臼岳、朝日岳、南月山、鬼面山、黒尾谷岳の裾野に那須高原が広がり、ナナカマドやサラサドウダンなどの紅葉を楽しむことができるようだ。   百名山に数えられる名峰・茶臼岳は、那須ロープウェイに乗って4分で9合目に着く。そこから山頂までは約50分程度だそうだ。茶臼岳付近の紅葉は、ドウダンなどの赤、ダケカンバの黄、クマザサの緑が小さな塊で交じり合い、"陸のサンゴ礁"と称されるほど美しいらしい。

那須展望台

ホンネスト

標高1048mの場所に位置し、夜景のビュースポットとして知られている。100番目の「恋人の聖地」にも選定され、多くのカップルたちが訪れているようだ。茶臼岳などの那須連山が見渡せるだけでなく、晴れた日には関東平野、筑波山なども一望することができるそうだ。   また、360度の大パノラマで美しい日の出も見られるスポットとしても有名。ここから見る夜景は、街明かりが踊っているピエロの形に見えると言われているのだとか。しかも、そのピエロの鼻が赤く光って見えたカップルは結ばれるというジンクスもある。

味覚狩り

ホンネスト

秋の那須高原は紅葉だけでなく、様々な味覚狩りも楽しめる。「高森栗園」では、入場料無料の計り売りで、お手頃価格で栗拾いができる。「亀久観光果樹園」では、入場料無料でりんご狩りぶどう狩りが同時に楽しめ、約10種類・約1000本の果樹が育つ「大野りんご園」では、収穫時期に合わせた品種のリンゴ狩りを楽しめる。   また「ポッポ農園」では、秋の味覚狩りの定番であるイモ掘りを体験できる。ちなみに、「高森栗園」では、「ぽろたん」という、最近できた新品種の栗を取ることができるそうだ。栃木県でぽろたんを作っているのはここだけとのこと。ぽろたんは加熱することによりポロっと鬼皮と一緒に渋皮が剥けるという画期的な栗だ。