大判ストール1枚あればオトコは落とせる!

 着こなしの幅が広がるのはもちろん、いろんなタイプの女に変身できる魔法のアイテム。それが大判ストール。私たち女もそうだけど、男だってギャップ萌えするもの。この前は可愛い雰囲気だったのに、今日は大人っぽい!そんなギャップが大判ストール1枚で作れます。

守ってあげたい!ぐるぐる巻きで可愛い女に

ホンネスト

「ひとりでも生きていけそう」と周りの男子から言われる私。大判ストールをぐるぐる巻いていると、「今日どうしたの? 何かあった?」と心配されます。か弱く見えて、守ってあげたいという気持ちに駆られるようです。本当はただ寒いだけなんですが。   素直に甘えられない私は、彼に甘えたいときこのテクを使います。ただ、無造作に巻くだけ。髪はアップにするもよし、ストールの中に入れるのもよし。いずれにしろ顔がストールにちょっと埋もれるのがポイントです。

思わず息を呑む!肩掛けで色っぽい女に

ホンネスト

大判ストールを肩から羽織るって、一歩間違えると絵本に出てくる暖炉の前のおばあちゃん!そうならないためのポイントは2つ。   ひとつは、ニットなどのほっこりアイテムと合わせるのではなく、ハリのあるシャツの上に羽織ること。とろみブラウスだとメリハリがなく、だらしがない印象に。   ふたつめは、素材にこだわること。ウールだと野暮ったさが出てしまうので、値は張りますがカシミアがおすすめ。カシミア特有のツヤ感で上品な色っぽさが出ます。

憧れのまなざし! ベルトで止めてカッコイイ女に

ホンネスト

おしゃれ男子や年下男子の集まりの場や、シックな大人デートの時に私がするのがストール×ベルトの組み合わせ。先に述べた肩に羽織ったストールの上からベルトをするだけ。たったこれだけなのに、優しい印象からクールな女に変身します。細身のパンツや膝下丈のタイトスカートを合わせるとバランスが取りやすい上、おしゃれ感もupします。

癒される! ポンチョ風で居心地のいい女

ホンネスト

オフやまったりデートの時には、彼だって癒しを求めているはず。そんな時は、肩に巻いたポンチョ風スタイルでナチュラルなコーディネートを。   ポンチョは今年の流行アイテムでもあるので、おしゃれに敏感な女友達と会うときにもおすすめです。私は肩にざっくり巻いたあとシャネルのブローチで留めて、クラッシュデニムを合わせています。

 

たった1枚の大判ストールで変幻自在にキャラを操って、恋の駆け引きを楽しんでみてはいかがですか。