女子が別れを意識する時3つ

最近、会社の後輩女子が彼氏と別れようか悩んでいました。結婚を意識していた彼だけど、一緒に過ごしてきた中で不安に思う事が度々あったそうです。決定的な原因がなくても、女子は様々なポイントで別れを意識してしまいます。そこで、「女子が別れを意識する時3つ」をご紹介したいと思います。

別れを意識する時①金銭感覚が合わない

ホンネスト

基本的な事が合わないと、どんなに好きでも不安を感じてしまいます。生活習慣だったり価値観だったり。特に不安に思うのは、金銭感覚。最初は"好き"という感情が勝って合わせる事ができますが、派手好きでお金をかけてばかりだったり、節約ばかりされると、少しずつ心が離れてしまいます。   ちなみに私が以前付き合っていた男子は超倹約家で「お前が泊まりに来るようになってから水道代が上がった」と言われて、内心引いてしまった記憶があります。金の切れ目が縁の切れ目という言葉に思わずうなずいてしまいます。

別れを意識する時②友人を優先し過ぎる

ホンネスト

友人を大切にするのはとても良い事だと思いますが、友人との予定を優先し過ぎる男子には、別れを考えてしまう女子も少なくありません。女子は基本寂しがり屋。自分の優先順位が低いと感じると、寂しくて不安になってしまいます。   でも交友関係に口出しするのは、彼の友人に束縛していると思われそうで、素直に口に出来ません。事情があるなら仕方ありませんが、バランス良く付き合って欲しいし、たまには「一緒に来る?」と言って欲しいのです。

別れを意識する時③自己中な言動が多い

ホンネスト

付き合い始めの頃は、自己中心的な発言があったとしても「自分を持っている人だな」と錯覚してしまいますが、関係性が安定していくにつれて、それがただの身勝手な言動なのだと女子は気付いてしまいます。   振り回されて疲れてしまうのも時間の問題です。どんなに素敵な人であっても、自分中心で相手のことを考えない男子から女子の気持ちが離れてしまうのは当然ですよね。

 

他にも「結婚を全く考えていない」とか「セックスレス」などの意見もありました。性別も育った環境も違うふたりなのだから、合わない部分があって当然です。足りない部分を補い合って、一緒に成長していきたいものですよね。