【ネット婚活】プチプラ服をリッチに着こなす裏ワザ

デザインが豊富で、私もよく着るプチプラ服。でも一歩間違うと安っぽい女に。同じ服なのに、安っぽく見える人と高見えする人の違いとは?そこで私が心がけているプチプラ服の選び方、着こなしテクを紹介したいと思います。

試着で妥協しない

ホンネスト

サイズ分けが細かいのがプチプラ服のいいところ。とことん試着しまくって、自分に合ったサイズを選ぶことが大事です。安いと少しサイズが合わなくても買ってしまいがちですが、そんなときは潔く買うのを諦めましょう!パンツの裾上げをする際は、イメージをしてシルエットが崩れないか確認も怠らずに。

この生地は高見え?と自問する

ホンネスト

安っぽさが最も露呈してしまうのが生地。街中でもシワシワやペラペラの服を着ている人を見かけませんか。それだけで安っぽさが前面に押し出されてしまいます。買う前からすでにシワシワなんてことも。シワになりやすい素材は買わない。

特にトップスのシワは目立つので迷わず買うのをやめましょう。これからの季節に欠かせないニットも首回りがゆるく伸びているものや肌触りがゴワゴワのものは避けましょう。

お金をかけずに愛情をかける

ホンネスト

洗濯機にかけたらヨレヨレになって、1回しか着なかったことありませんか。これではもとを取れないので極力手洗いをしましょう。カットソーやシャツなどのトップスはもちろん、センタープレスのパンツなんかもアイロンひとつかけるだけで、よれがなくなりリッチに見えます。

プチリフォームで高見え服に生まれ変わる

ホンネスト

生地に続き安っぽさが出やすい部分ってなんだか分かりますか。答えはボタン。着る前に緩くなっていないかチェックして、緩いボタンは留め直しましょう。また安っぽさ丸出しのボタンは、着なくなったちょっと高めの手持ちボタンに付け替えることで、一気に高見え服に生まれ変わります。

ホンモノを必ず入れる

ホンネスト

全身プチプラだとさすがに安っぽいので、一点だけホンモノを取り入れて品格を出しましょう。ブランドものや上質な素材など、身に付けることで自信が持てたり気が引き締まるのがホンモノです。

デートなどの接近戦のときは、ピアスやネックレス、時計、ブレス、指輪など視界に入りやすいところに。普段はバッグや帽子、ストールなど目立つところに。靴を脱ぐような場合は靴にホンモノをプラス。

 

高見えテクニック意外と簡単なことなので、ぜひ取り入れてみてください。