【ネット婚活】【連載:男と女のなぜ】1秒以上目が合えば恋がはじまる!?

あわせて読みたい:【連載】女のホンネとタテマエ~男性と親密な関係になりたい時に使うコトバ~

なんだかあの人とよく目が合うな~」という経験はありませんか?怪しい人物に見られていた場合はトラブルのきっかけになりますが、もし美男美女に見られていたら、素敵な恋のきっかけになるのでは!?

実は、高校のとき好きだったクラスのマドンナと、よく目が合っていたんです。正直、両想いだったと思うんですけど、勇気がなくて告白できませんでした。今となっては青春の大切な1ページですが、できれば恋愛は成就した方がいいですよね。目は口ほどにモノを言うといいますが、相手が自分に気があるかどうか、目を見るだけでわかる方法はないんでしょうか?

今回も、数々の恋愛番組に携わったベテラン放送作家、通称・先生に話を聞きました。すると先生はギロリと睨み、黙ってしまいました。(…そのまま数十秒が経過)なが~い沈黙のあと、先生はいつものドヤ顔で語り始めました。

「いま何秒、おれと目が合ったと思う?」

先生曰く、アイ・コンタクト(視線の一致)の時間が恋愛の駆け引きにおいて重要なのだそうです。イギリスの心理学者アーガイルの研究によると、2人の人物が会話をしている際、会話中に相手を見る時間は会話全体の時間の約30~60%。うちアイ・コンタクトがなされるのは、10~30%。個人差もありますが、相手に特別な感情がない場合、アイ・コンタクトは、長くても1回1秒程度で終わるのだそうです。

つまり、相手が1秒以上目をそらさず、アイ・コンタクトが続けば、相手は、何らかの特別な感情を抱いているということ。これは是非、合コンや飲み会で試してみたい方法ですね!!

でも、腑に落ちないのが、よく目が合っていたクラスのマドンナのこと。アイ・コンタクトこそ一瞬でしたが、しょっちゅう目が合っていたんですけどね。すると先生は、「それは、お前がずっと見てたからだろ。たぶん気持ち悪がられてたぞ」とのこと。

アイコンタクトの回数ではなく、長さが大事なんですね。とても大切な思い出を代償にして、大切なテクニックを知ることができました。

あわせて読みたい:【連載】女のホンネとタテマエ~実は男子を誘っているコトバ~