【愛されるのはどっち? 】 心理カウンセラーが教える 愛され女になる方法~デート編~

デート中、彼氏から「何食べたい? 」と聞かれてれて困ったことはありませんか? 何でもいいと言えば文句を言われ、細かい注文をつければつけたで文句を言われる。

男性に対してどのように答えたら良いのでしょうか? そんな悩みを解決してくれるのが、予約の取れない心理カウンセラー・根本裕幸さんの著書『愛されるのはどっち? 』。

さて、「何を食べたい? 」と聞かれた時、以下の二択のうち、どちらを選べばよいと思いますか?

ホンネスト

A:「どこでもいいよ。あなたに任せるわ 」

B:「行きたい店があるから付き合ってくれない? 」

正解はB。なぜ、Bが良いのかを解説する前に、一見、正解に思えるA「どこでもいいよ。あなたに任せるわ」がなぜダメなのかをご説明しましょう。

著者の根本さんいわくこの答えは、あなたにとってマイナスになる可能性が大。というのも男性はパターンを決めたがる生き物。その最たる存在がイチロー選手。毎朝起きて、同じものを食べ、同じ行動をして試合に臨むというルーティンを大切にしています。

一般男性もそういった職人的な気質が強く、毎日同じ生活リズムで過ごすことを理想としているところがあります。毎月同じ給料で、同じ仕事を続けることを誇りにするタイプも多く、意外と安定的かつ保守的な思考を持っているものです。

ホンネスト

そのため、デートもセックスも「これでいい」と思えばワンパターンに落ち着いてしまうもの。一方、女性はコロコロと移り変わる感情をもとに行動するので、すぐに飽きてしまいます。

変化を求める女性にとって、ワンパターンの彼に店選びを任せていたら退屈するのは当然のこと。勝手知ったる近所の居酒屋などに決まってしまうのがオチです。

ですから、そういう彼に対しては自分から積極的に変化を提案することが大事なんだそうです。なので、「行きたい店があるから付き合ってくれない? 」と提案するほうが良いのです。

ホンネスト

もし、彼があまり乗ってこない場合、「そのお店が嫌だ」というよりは、単に変化を恐れているだけのことが多いといいます。

そういう時は、「前から行ってみたいんだけど、一人では入れないから一緒に行ってほしい」と頼んでみましょう。

彼はあなたのために同意してくれるはずです。そして、あなたが楽しんでいる姿を見て安心するのです。そうやって男心をくすぐるためにも、ぜひ積極的に提案してみてください。