女子の65%は「肉食系男子」を求める

ライオンやトラのように狙った獲物は逃さない、ハンタータイプなのが肉食系で、逆にちっともガツガツしていなくて良い意味で落ち着きのある草食系。男性、女性はそれぞれどちらのタイプに惹かれるのだろうか。その恋愛事情について独身の男女2000人を対象に調査した。

男性は“草食系女子”を望んでいる

nikushoku_men

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年1月)

男性は、60.1%の人たちが「草食系」がタイプだと回答しており、その理由も圧倒的に「(女性が)ガツガツしているのは嫌だ」という回答が多くを占めていた。 また、「草食系の方が安心」「(肉食系は)浮気をしそう」といった回答や「疲れそう」「めんどくさそう」といった回答が多く見受けられた。

多くの場合、男性は女性の「肉食系」特有の性格に不安を覚えてしまうらしい。逆にいえば、自分たちがそうであるからこその回答なのかもしれない。

そして、「(草食系は)優しい」「落ち着いた感じがある」といった回答からもわかるように、多くの男性たちは交際するのであれば、“肉食系女子”よりも優しくて控えめな“草食系女子”が良いと考えているようだ。

女性は肉食系男子にリードしてもらいたい

nikushoku_women

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年1月)

一方の女性は、65.0%の人たちが「肉食系」がタイプと回答。そして、その理由でもっとも多かった意見が「ガツガツきて欲しい」「グイグイ引っ張ってほしい」というものであった。

女性は男性に、より積極的にリードして欲しいと考えており、そうした人に「男らしいさ」を感じているようだ。

そして、多くの女性たちは自分たちが「草食系」だとも自覚しており、同じ草食系に対しては「なよなよしたのは嫌い」「男性らしさを感じない」といった感情を持っているようだ。

 

草食系男子、肉食系女子といった言葉が蔓延し、男女の恋愛観念は一昔前から変わったように思われたが、結局のところ男性は大和撫子のような草食系女子を好み、女性はリードしてくれる肉食系男子を好んでいるのが現状だ。恋愛の根幹は今も昔も変わらないのかもしれない。