恋活女子の結婚式お呼ばれスタイル

近日中に結婚式に参列する予定があります。結婚式は最大の出会いのチャンスではあるけれど、20代前半の若い子たちも参列する中、アラサーの私の立ち位置とは…と、悩む今日この頃。

若作りして痛い女になるのもイヤだし、変な貫録を出すのも避けたいところ。アラサー女子の結婚式お呼ばれスタイルのポイントとは?

脱Aライン!ドレスはIラインで大人っぽく

ホンネスト

ふんわり広がったAラインドレスは、若い方が断然似合います。今回は可愛さを押し出すより、落ち着いた品性をアピールすることにしました。

そこで選んだのが、スカートの裾がストンと落ちるIラインドレス。ひざが隠れる丈を選んで大人っぽい印象に。腰回りが気になる人は、コクーン型ドレスもおすすめです。

二の腕が気になる方は袖があるものを。無理して出す必要はありません。色も黒だと地味なので、深みのあるブルーやグリーン、ボルドーなどがおすすめ。

ツヤ感のある素材を選べば、シックな色味でも華やかさを出せます。

ファーはNG!防寒対策はマナーを守って

ホンネスト

最近は礼服マナーもあやふやになっていますが、オトナ女子がマナー違反って恥ずかしいですよね。

秋冬の結婚式は寒くてファーストールなどに頼りがちですが、防寒対策とマナーを考えたらカシミアストールがベスト!室内は新婦に合わせて温度が高いので、ドレス一枚でも十分です。

ただし、肩の露出度が高いドレスの場合は、カシミアストールを羽織ったり、かさばらないレースボレロなんかを別に用意しておくのもありです。

ふんわりヘア卒業!ボリュームはトップだけに

ホンネスト

ふんわりボリュームを出し過ぎちゃうと、夜の女っぽくなってしまいます。タイトにまとめつつ、トップだけボリュームを出すと品よく華やかさを出せます。

さらに今年はビジューピアスがトレンドなので、私は大振りのピアスをすることにしました。サイドのヘアをタイトにまとめることで、ビジューピアスも引き立ち品あり、華ありです!

バッグの2個持ち厳禁!荷物を厳選してスマートに

ホンネスト

こちらもよくある落とし穴。いくら着飾ってもバッグの2個持ちをすると台無しに。小さめクラッチに収まるくらい荷物を厳選するのがベスト。

それができない場合は、少し大きめのクラッチを選んで荷物はひとつにしましょう。

 

派手と華やかは別物です!大人だからこそ、品のある華やかスタイルで結婚式に臨みましょう。