女子がギャップ萌えする瞬間4つ

職場の男子と休日に会った時に、スーツ姿と私服姿のギャップに思わずキュンとした経験がある人は少なくないと思います。

私の友人もそのギャップにやられて、仕事関係の人に現在片想い中ですが、良い意味のギャップって恋の起爆剤ですよね。そこで「女子がギャップ萌えする瞬間4つ」をご紹介したいと思います。

ギャップ萌えする瞬間①会社では「私」、プライベートでは「僕」

ホンネスト

以前、同期の男子と初めて社外会議に出席した時の事。会議終了後の喫茶店でいつもは自分の事を「私」という男子がリラックスした表情で、

、昨日緊張して眠れなかったんだよね」と言っている姿にギャップ萌えした事があります。

自分の事を「私」と言う真面目な印象しかなかったため、初めて見せてくれたプライベートな一面に思わずギャップ萌え。そんなかわいらしいギャップに女子は弱いのです。

ギャップ萌えする瞬間②スーツの下に派手目のパンツ

ホンネスト

ビシッとスーツを着こなした真面目に見える男子が、背広を脱いで物を取ろうとかかんだりした際に、チラッと除くパンツが少し派手な色合いだと、そのギャップにキュンとしてしまいます。

穏やかそうな顔をしているのに、随分派手な色合いのパンツ…「プライベートでは違う感じの人なのかな」と思わせてくれますよね。

女子だって意外と際どい部分もチェックしていますので、ご注意ください。

ギャップ萌えする瞬間③スイーツ好き

ホンネスト

ギャップ萌えの王道と言えば、スイーツ好き男子。最近はスイーツが好きな男子って珍しくありませんが、

会社で厳しいと評判の男子のデスクの引き出しを開けるとスイーツがぎっしり…なんてところに女子はギャップ萌えしてしまいます。

ギャップ萌えする瞬間④激しい音楽もしくはクラシックが好き

ホンネスト

大人しそうな草食系男子が激しい音楽を聴いていたり、アウトドアな男子が実はクラシックが好きだったり。

本人のキャラと真逆な音楽が好きな男子にもギャップ萌えしてしまいます。

私も以前、男友達がいつも大きなヘッドフォンを付けていて、流行の曲でも聴いているのかと思いヘッドフォンを借りて音楽を聴いてみたところ、

クラシックが流れていてその意外過ぎるギャップに萌えてしまった記憶があります。

 

ギャップは、悪い方向に転がる可能性もありますが、恋のきっかけになる可能性もあります。もしかしたら自分が気付いていないところで、女子はギャップを感じて萌えているかもしれませんよ。