オレは好きだ!! コンプレックス女子 ~オシャレにうとい編~

あわせて読みたい:オレは好きだ!! コンプレックス女子~友だちが少ない編~

インスタグラムにオシャレな写真を投稿するのが時代のトレンド。でもそんな波に全然乗れない、むしろ、乗る気がないし流されない、という“オシャレにうとい女子”が多いのも事実。

そんなオシャレにうとい女子の不器用さ純朴さに僕は好感を抱いていますし、お高くとまったオシャレ女子よりも愛したいと思えるのです。

オシャレにうとい=いい人説

ホンネスト

学生時代、男子が面白さや、運動神経といった外見以外の能力でヒエラルキーを上り詰めていけるのに対し、女子は外見オンリー

ランキングが見た目で決まってしまうため、オシャレにうとい女子たちは過酷な青春時代を過ごしたのではないでしょうか。

そういった基準からふるい落とされたら、自分の道をひた走るか、お笑い系に行くしか選択肢はありません。

ファッション誌を読み、恋話でアゲアゲな女子たちを尻目に、趣味の分野のマニアックな知識を頭に詰め込んだり、エンピツを鼻に詰め込んだりしていたことでしょう。

そんな彼女たちは間違いなくいい人であり、人間的な魅力に溢れているのです。

たいていの男はオシャレに無関心

ホンネスト

世の中の男性の大半が、女性のオシャレに関心を持っていません。女性の流行に敏感な男はオネエの可能性も視野に入れたほうがいいレベルです。

なので、一般的な男性を相手に流行を取り入れたところで、それに気づく人は皆無といっていいでしょう。

そんなオシャレアンテナの感度が弱い男に「コレいま流行ってるんだよ~」など言おうものなら、「お前ダサいから、流行を気にしろよ! 」と圧をかけられているように勘違いし、ビクビクしてしまうというもの。

つまり、お互いお洒落のことには口出しせず、着たい服を着ていればよいのです。しかし、オシャレにうとい上にダサいのは致命的なので、シンプルで無難な格好を心掛けましょう。

“パリピ”なオシャレ女子が苦手な人も

ホンネスト

オシャレな人は自分に自信があって、自己顕示欲が強い傾向があります。SNSに自分の写真や朝食などを投稿するようなタイプで、間違いなくフェスなどのイベントにもノリノリで参加しているはず。

しかし、そういうパリピ(パーティーピープル)に顔をしかめる男性も一定の割合でいるのが実情です。

彼らにとって彼女たちはお金がかかりそうだし、浮気をしそうだという悪いイメージがこびりついています。

オシャレにうとい女子はその逆。質素で家庭的なイメージ。まさに結婚相手としてピッタリではないですか。

あわせて読みたい:オレは好きだ!! コンプレックス女子 ~方向音痴編