【ネット婚活】【連載:男と女のなぜ】 女性を落とす声の秘密

あわせて読みたい:【連載:男と女のなぜ】なぜ似た者同士でカップルになるのか?

数々の恋愛番組に携わったベテラン放送作家、通称・先生に、毎度毎度、男女の心理を教わっている僕ですが、それでもまだまだ恋愛の謎は尽きません。男と女の関係とはそれほどまでに奥深いものなのでしょうか。

先日も移動のタクシーの中で、先生から(一方的に)、恋愛に関する意外な真実を教わりました。それは、恋愛と声の関連性。まずは、「背の高い男は、声を聞くだけで自分に好意があるかないかが分かる」というもの。

先生曰く、恋愛感情がある女性に対して男性は声が上ずってしまうんだそうです。特に身長の高い男性は声帯が長く、声が低い傾向にあるため、その変化がわかりやすいのだとか。女性の皆さん、とりあえず背が高い男の声は集中して聞くようにしましょう。

続いて、「女性を落とす声」について。男はどんな声で話すのが一番良いのでしょうか? 先生が言うには、「普通にしっかりと話せばいい」とのこと。拍子抜けですが、これにもしっかり理由がありました。『異性に対する第一印象について重要なポイントは何?』という問いに対して、男性は圧倒的に顔、体つきといったルックスを挙げるのに対し、女性の多くが声の好き嫌い、すなわち聴覚からの情報を重視した、という調査結果があるそうです。

なぜ女性は男の声にこだわるのか? その理由は女性特有の体にありました。皮膚の中には“パチニ小体”と呼ばれるものが存在するのですが、実はこれが性感帯の正体。このパチニ小体が200ヘルツの声に最も敏感に反応すると言われているのです。そして、200ヘルツというのは、平均的な成人男性の声の高さとほぼ同じ。

つまり、何気なく会話をするだけで、女性の性感帯を刺激することに!! しかし、200ヘルツが平均って言われてもどれぐらいなのかわからないという方のために調べてみたところ、オバマ大統領の声が200ヘルツらしいです。意中の女性としゃべる前にはオバマ大統領の声を思い出して、声のトーンを調節しましょう!

でも、こんなことを知ってしまうと逆に緊張して声が上ずってしまいそうです…ちなみにタクシーの女性ドライバーさんに対し、先生が渋い声で「次の信号を右で」なんて言ってるのは、偶然なんでしょうか。

あわせて読みたい:【連載 : 男と女のなぜ】女はなぜ男の本心を見抜けるのか?