【連載】女のホンネとタテマエ~「お持ち帰りして欲しい」を意味するコトバ~

付き合って初めてエッチするまでの流れは、何度経験しても慣れないものです。お互いの気持ちが一致してそういう流れになるのが一番ですが、そうもいかないのが男と女。

女子の気持ちを気遣うあまり、奥手な男子は歯痒くなってしまいます。

そんな時に女子が言いがちな勝負のセリフ『今日はお酒飲んじゃおうかな』をご紹介したいと思います。

あわせて読みたい:【連載】女のホンネとタテマエ~お持ち帰りOKのコトバ~

今日はお酒飲んじゃおうかな=今夜お持ち帰りして欲しい

ホンネスト

「今夜エッチOK!」 と思う男子と食事する際。女子は下着から無駄毛処理まで、密かに準備万端だったりするものです。

彼が上手くリードしてくれれば良いですが、女子を気遣うあまりに奥手になってしまって、なかなか勝負に出てくれない…。これでは女子のせっかくの準備が今夜はおあずけです。

そんな時、女子のとっておきの勝負コトバ『今日はお酒飲んじゃおうかな』が炸裂するのです。

お酒の力であと一押し

ホンネスト

女子だってエッチをしたい気分の日があります。でも、ストレートな誘い文句なんて絶対に口に出来ませんし、肉食系女子だと誤解されたくありません。

そんな時はお酒のせいにして、ちょっとを見せて男子が手を出しやすくなる状況を作る事だってあるのです。

「今日は酔いたい気分かも」とお酒の力を借りて、あと一歩のきっかけを女子から切り出したら、今夜は少し強引に出ても良いと言っても過言ではありません。

言い方一つで小悪魔系も清純系も演出可能

ホンネスト

『今日はお酒飲んじゃおうかな』というセリフを上目遣いで言えば、挑発的な小悪魔女子を演出できますが、

伏目がちに言うと、恥じらいのある清純系女子を演出でき、言い方一つで印象が全く変わってくるセリフの一つです。

女子は基本、相手に染まりたい生き物なので、どっちのキャラの方がウケが良いのかを今までの交流の中で見極めて、それに見合った演出で攻めます。

“さりげなさ”を装って、男子にセクシャルアピールする能力は非常に高いのです。

 

エッチに持ち込むタイミングは非常に難しいものですし、今後の二人の関係性にも関わってくる部分です。

女子から勝負のコトバが出る前に、気持ちをくみ取ってリードしてくれる男子であって欲しいと思ってしまいます。

あわせて読みたい:【連載】女のホンネとタテマエ~実は男子を誘っているコトバ~