女子が飲み会や合コンで絶対にしてはいけない3つの話

合コンで女子が気をつけなければいけないことは、何も洋服やメイクだけではない。"会話"も重要なポイントだ。せっかく素敵な男子が現れたとしても、嫌われてしまうような話をすると全てが台無しになってしまう。そこで合コンシェルジュの絵音さんに「女子が合コンでしてはいけない」3つの話について聞いてみた。

女子NGトーク①「元彼の話」

元カレの話は女子が語ると、多くの場合重たく暗い話になりがちなのでNG。どうしても過去の恋愛について話さなくてはいけないシーンでは、「学生時代のピュアな恋愛の話」をチョイスするのがベターなのだそう。また男子から「彼氏いない歴どのくらい?」「最後に彼氏がいたのはいつ?」などと質問された時のベストアンサーがあるという。絵音さんいわく、この質問への答えは「半年」。フリーになって短すぎず長すぎない期間だと男子も引くことがないのだとか。

女子NGトーク②「血液型・占い・風水などの話」

血液型や占い、風水などは女子が大好きなネタ。しかし男子陣は意外とこの手の話が苦手なんだとか。さらに、それを信じている女子のことはさらに苦手なのだと絵音さんはいう。「私、今年は大殺界なの…」なんて言い出されたら、即恋人候補から削除されてしまうかもしれない。盛り上がりそうな血液型の話も、「答えた途端、男子が冷たくなった」なんていうことも。血液型への偏見から場が冷めてしまうこともあるので、なるべく避けるべき話題なのだそう。

女子NGトーク③「似ている芸能人の話」

「◯◯君、佐藤健に似てるね!」。と、女子が何気なく言ったことでも、相手にしてみたらその芸能人に似ていることが嬉しいとは限らないので、褒めるつもりであっても、"芸能人に似ているね"ネタはリスクが高いとのこと。ただ、どうしても言いたいという場合には、「私、佐藤健が大好きなんだけど、○○君、すごく似てるよね!」というように、言われた相手が嬉しくなる伝え方をすることがベストだそうだ。

女子の間では引くことがない、当たり前の会話でも、男子の受け止め方は違うもの。合コンで話すべき相手は女子ではなく、男子。なので男子が引いてしまうこの3つの話だけはしないようにしてほしい。