【ネット婚活】恋活ライターの冬の胸キュン勝負コーデ3つ

クリスマス目前!心が浮足立つホリデーシーズン。この時期のデートが一番好きな私。イルミネーションを見たり、お家鍋をしたり、温泉旅行に行ったり!

今回はシーン別に冬の胸キュンデートスタイルを紹介したいと思います。

仕事帰りのイルミネーションデート編

ホンネスト

仕事帰りに彼と食事へ行くときに、通りすがりのイルミネーションを眺めるだけでも気持ちが上がりますよね。

こんなデートコースの時は、仕事服としても使えて、夜デートにも合うしっとりとしたコーディネートを。

今年はボルドーのニットをメインにするのがおすすめ。ボルドーは、赤ほど主張がなくオフィスでも悪目立ちしません。

しかも、しっとりとした色っぽさもあり女子力も上々!黒を合わせるとハードになりがちなので、グレーやベージュのパンツやスカートと合わせるとより女っぽい印象に。

少し値段はしますが、ユニクロのメンズのカシミヤVネックセーター(長袖)のワイン色(\9990+税)なんかおすすめです。

のんびりお家鍋デート編

ホンネスト

忘年会などで街が混みだすこの時期。ちょっと人混みにうんざりな時は、お家で彼とのんびり鍋を囲むのもいいですよね。

こんな時は、仮想新婚生活を楽しむかのごとく、リラックス&可愛さのある甘めスタイルで。

そんなシチュエーションの時は、ほどよいリラックス感と可愛さを兼ね備えた、ゆるニットワンピがおすすめです。

私は仕事や外デートではタイトなニットワンピを愛用していますが、お家デートではこのゆるっと感が外せません。

黒など濃い色より、ベージュや白、アイスグレーなど淡い色でより甘さをプラスして、いつもとのギャップをアピールしてみてください。

一泊二日の温泉旅行デート編

ホンネスト

温泉はもちろんですが、行き帰りの道のりも楽しみのひとつ。旅行をフルで楽しむためにも、疲れ知らずのカジュアルスタイルは必須。子どもっぽくないリッチカジュアルを目指しましょう。

足元はスニーカーモカシンなど疲れない手持ちの靴を。これにダウン、ニット、デニムでは全く胸キュンポイントがないので、洋服は白ニット×白デニムのオールホワイトに。

暗くなりがちな冬にオールホワイトコーデをすると、それだけで新鮮&華やかになります。コートもダウンではなく、ベージュやグレーのチェスターコートを合わせると、おしゃれ感が出て大人カジュアルにぴったりです。

ぜひ、みなさんもホリデーシーズンのデートを満喫してください。