「柚子胡椒系男子」に男子からは「ふざけんな!」の声

次々と命名される料理名の「○○系男子」。

2015年にブレイクするといわれているのが、ライターの島田佳奈氏が命名した「柚子胡椒系男子」。

この男子の生態を探るため、ネットの情報をもとにまとめてみた。

「柚子胡椒系男子」とは?

「柚子胡椒系男子」の特徴は、主に2つ。

① 柚子のような『爽やかさ』と胡椒のような『スパイシーな刺激』を併せ持つ。 例えば、年下のフレッシュな爽やかさがありながら、男らしく壁ドンをしちゃう刺激的なギャップを持つ男子。

② 柚子胡椒のように『素材を殺さずも主張はハッキリしている』。 自己主張はするが、相手のキャラクターを受け入れる大人で寛容な面を持っているのも「柚子胡椒系男子」の魅力。

年下男子がブームではあるが、従来の「年下=甘える」という構図ではなく、求められているのは、年下でありながらも対等な関係。

社会へ出てから、恋愛より仕事を優先してきた30代の女性を中心に「柚子胡椒系男子」は注目されているという。

人気沸騰の若手俳優、福士蒼汰さんが代表格

芸能人では、福士蒼汰さんが「柚子胡椒系男子」の代表格とされている。

昨年綾瀬はるかさんと共演した『きょうは会社休みます。』で演じた年下男性役が、福士蒼汰さんと重なっているようだ。

Twitterでの反応はイマイチ?

“巷では「ゆず胡椒系男子」なるものがモテてるらしいけど、ゆず胡椒って気づくといつの間にか賞味期限が切れてたりするからね、油断ならねぇよホント。”

“柚子胡椒系男子ってなかなかいなくない?私、断然ロールキャベツ系男子派!”

などTwitterでは「柚子胡椒系男子」を支持する声はあまり見当たらない。

でもこれは、「柚子胡椒系男子」が身近にいないため、イマイチ共感できないところもあるのかもしれない。

“今年は柚子胡椒系男子らしいのだけど何も当てはまるポイントがなくてとてもアレ”

“柚子胡椒系男子ってなんだよ、ふざけんなよ。理想ばっか高めやがって…( ^ω^ )”

男子的には「柚子胡椒系男子」はハードルが高く感じるようだ。

多くの大人女子にとって「柚子胡椒系男子」は憧れの存在かも知れないが、男子にとっても中々たどり着けない域に生息している人物なのかもしれない。

とはいえ、「柚子胡椒系男子」は最近誕生したばかり。

30代女子を癒やしてくれる彼らが増殖してくれることを期待したい。