読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男を翻弄させる刺激的な一言~

モテるテクニック 男子が胸キュンする言葉 恋愛

意中の彼と久しぶりに会うことが決まった。この機会にふたりの距離を縮めたい……。恋活中の女性なら誰もが思うことでしょう。上目遣いや甘い香水をつけるといった手段もありますが、たった一言で彼をドキドキさせることができるのです。

そんな彼を翻弄させる刺激的なフレーズ『彼女できちゃいました?』を紹介したいと思います。

ポジティブに言うのがポイント

ホンネスト

この『彼女できちゃいました?』というフレーズを言われた男性は、「彼女がいなかったら付き合いたいってこと?」といった妄想を繰り広げ、アナタに対してドキドキし始めます。

しかし、注意して欲しいのが言い方です。日常会話の一コマのように「彼女できた?」とさりげなく言ってしまうと、「女友達が近況を聞いてきた」としか認識してもらえません。

可愛らしく、ちょっと冗談を言うような感じで言うと、あなたの笑顔とともにそのフレーズが彼の頭の中に焼きつきます。また仮に彼に彼女がいた場合も、ポジティブに言えばアナタ自身も傷つきにくくなります。

タイミングで彼のドキドキ感が変わる

ホンネスト

そもそも“再会する”という出来事自体、お互いをドキドキさせるもの。また、この『彼女できちゃいました?』というフレーズも彼を妄想させ、ドキドキさせる要因の一つ。

なのでここで発生する2つの“ドキドキ”のタイミングを合わせれば、彼のドキドキは増幅すると言っても過言ではないのです。

つまり、このフレーズを言うベストタイミングは再会した直後。最初にインパクトを与えることで彼の頭の中にアナタのことが焼き付きますし、アナタのことを意識し始めた彼はデートでアナタがした仕草の一つ一つを記憶します。

そして頭の中に焼き付いてしまったアナタとの想い出をデートの後も必然的に思い出し反芻。いつしか彼はあなたのことが頭から離れなくなっていることでしょう。

元カレとやり直したい時にも使える

ホンネスト

この『彼女できちゃいました?』というフレーズは、元カレとやり直したい時にも効果的です。しかし、神妙な面持ちで言ってしまうのはNG。

“過去のことを引きずっている女”だと思われ「重い女」だと思われてしまう危険性が高いのです。なので、このフレーズはあくまでも冗談ぽく言うのがベター。

そうすることで、過去のことは“リセットした”というニュアンスが伝わり、気軽に恋愛を語れる“友達以上恋人未満”の関係に戻ることができます。

この『彼女できちゃいました?』というフレーズは男性をドキドキさせるもの。“元カノ”ではなく、“友達”のアナタから言われたアプローチのようなこのフレーズに彼は新鮮味を感じ、過去とは違ったドキドキを感じることでしょう。

 

インパクトを与え、彼の脳裏にアナタを焼き付けることができれば、あとは彼が妄想を繰り広げてくれるので、反応を待ちましょう。「早く付き合いたい」という焦りは禁物。なのでこのフレーズを言うのは一回限りにしてください。ただの“うざい女”になってしまう可能性も否定できませんから…