【ネット婚活】モテ女のためのファッションテク ~今年中にすべき3つのこと~

今年も残りわずか。仕事に飲み会に大忙しの時期ですが、今のうちにやっておいたほうがいいことがあるんです。それは今年の整理と来年の準備。モテ女らしく、心も身体もクローゼットもキレイにして、幸せな2016年を迎えましょう!

1.クローゼットの断捨離

ホンネスト

ずっと着ていないけれど、高かったから、いつか着るかも……と捨てるのをためらっている服はありませんか? たいてい、二年着ていない服二度と着ません。思い切って、捨てるか売るかして手放しましょう。

また、着ない服には理由があります。やはり女性はスタイルよく見えるもの、着心地がよいものを選びますよね。流行も関係していると思いますが、なにより自分の年齢や体型に合わなくなっているのです。

本当に必要な服を厳選することで、自分自身も見直すことができます。顔色に合うトップスの色から脚がきれいに見える丈のスカート、勝負ワンピースなど整理していくと、人からどう見られたいかが明確になりクローゼットも心もすっきり。ちぐはぐなコーディネートもなくなり、おしゃれスキルも上がります。

2.新しい口紅を1本買う

ホンネスト

口紅は顔の印象をガラリと変えてくれる女性ならではのもの。新年に向け、自分の中の新しい表情を引き出すために、新たな色味に挑戦しましょう。

たとえば、この冬の人気色でもあるおしゃれなボルドーや女らしい赤、清楚に見えるピンクベージュやはつらつとした印象を与えるオレンジなど。化粧品売り場で手にする口紅によって、自分の目指す女性像がおのずと見えてくるはず。

そこで私のおすすめは、化粧品売り場のBA(ビューティフル・アドバイザー)さんと相談しながら選ぶこと。相手はプロですから、あなたの意見を取り入れながら、客観的に見て似合う1本を探し出してくれます。来年はさらに素敵な女性になるために……その口紅は頼もしい味方になってくれるでしょう。

3.なりたい女性像で下着を選ぶ

ホンネスト

最後はランジェリー「自分のなりたい女性像」にアプローチ。下着は見えないものなので、この際自分の体型やキャラクターは置いといて、好きなものを選んでください。

色気のある女性になりたい人はセクシーなものを、本当は誰かに甘えたい人はラブリーなものを、自立した大人の女性に憧れる人はクールなものを。

今は似合わなくても、実用性がなくても、何でもいいのです。なりたい女性像のイメージトレーニングとして、そして誰かに見せることも意識して選ぶことが重要なのです。

2016年まであと少し。今年中にこの3つのことを実行して、幸せな新年を迎えてくださいね。