【連載】女のホンネとタテマエ~「私“巨乳”なの」を意味するコトバ~

巨乳好きな男子はとても多いと思いますが、自分が巨乳でそれをアピールしたいのに、厚着だったり“隠れ巨乳”だとなかなか気付いてもらえません。

巨乳目当ての男子はお断りだけど、好きな男子の気は引きたい。そんな女子がさりげなく“巨乳アピール”をしているセリフ『肩がこるんだよね』をご紹介したいと思います。

あわせて読みたい:【連載】女のホンネとタテマエ~「私の方がカワイイ」を意味する言葉~

肩がこるんだよね=私巨乳なんだ

ホンネスト

気になる男子と会話している際、少しでも興味を持ってもらいたいと思うのは当然の事です。もし自分が巨乳だった場合、その武器を使わないわけにはいきません。

でも、何の脈略もなく「私巨乳ってよく言われるんだよね」とか「意外と隠れ巨乳なんだよね」なんて…変ですよね。

しかし、肩や首付近をさりげなく揉みながら『肩がこるんだよね』というセリフならば、とてもささやかなアピールではありますが、勘の良い男子ならば(巨乳だから肩がこるんだな)と、内心思うのではないでしょうか。

巨乳は無言のセックスアピール

ホンネスト

しかし巨乳であっても、賢い女子は胸を強調する服を着ません。ましてや胸の谷間が見えてしまう服は「誘っているのかな」なんて男子に誤解させてしまう可能性があります。

男子にとっては良い眺めかもしれませんが、軽い女子に思われたくないのです。

巨乳という武器を誇るどころか「肩もこるし、服も似合わないし、コンプレックスなんだよね」と思っている、ちょっと疎い女子を演出する方が「自分が素晴らしい武器を持っているのを自覚して欲しい! 」と男心をくすぐると思います。

巨乳には、多くを語らないセックスアピールが潜んでいるのです。

巨乳アピールに食いつくのはNG

ホンネスト

とは言え、女子が『肩がこるんだよね』と言ったあと、「巨乳ってことだよね」なんて食いついてはいけません。「何カップ?」なんて言ってしまうのももちろんタブーです。

女子は、巨乳は恋愛において有利だという自覚はありますが、巨乳目当ての男子にはゲンナリしてしまいます。

そこには食いつかず、スマートにやり過ごすのが賢い選択。男子が胸を見ていることももちろん気付いていますので、要注意。

巨乳アピールされたら、「自分に気があるんだな」程度の心持ちが必要なのです。

 

「なら、巨乳アピールしなきゃいいのに」と思うかもしれませんが、気になる男子の気を引くためには捨て身のアピールも辞さないのが乙女心だと理解して欲しい所です。

あわせて読みたい:【連載】女のホンネとタテマエ~家庭的な自分をアピールしているコトバ~