読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9割の人が送られてくるLINEスタンプの種類を気にしない

恋愛・婚活研究所 本音調査・アンケート 婚活

多くの人たちがコミュニケーションツールとして使用しているLINE。昨今、常の連絡だけでなく、告白や別れをLINEで伝えるという人も少なくないようだ。

そこで20~30代の独身の男女2000人を対象にLINEスタンプアイコンについて調査した。

送られてくるLINE有料スタンプに対して「なんとも思わない」が9割

line_top

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年3月)

LINEのやり取りの中で気軽に感情表現ができる“スタンプ”。有料、無料とその数は星の数ほどある。

中でも今回は「LINEの有料スタンプを使う人」への印象を尋ねてみた。

男性はLINEの有料スタンプを使用することについて「良い」と肯定的にとらえているのは5.1%

逆に「お金がもったいない」「無料があるのに無駄遣い」といった理由で「悪い」と回答したのは4.7%ととなり、若干ではあるが有料スタンプ肯定派が多い結果となった。

残りの約9割の人は有料スタンプを使用していても「なんとも思わない」と回答。「気にならない」「本人の自由」という理由が主だった。

一方、女性で有料スタンプを「良い」と回答したのは男性よりも若干多く8.1%。「楽しませてくれようとしている気持ちが伝わる」「無料スタンプのみだと視野が狭いように思える」といったコメントが見られた。

また、「悪い」と回答したのは6.1%で、その理由として「もったいない」「金銭感覚が合わない」など、男性同様“無駄遣い”という言葉が目についた。

残りの約8割は「男性と同じく「なんとも思わない」と回答。LINEでコミュニケーションを取る際、どんなスタンプを使用しているかは問題ではないようだ。

女性の2割はアイコンの顔写真に嫌悪感を抱く

line_02

出典:ホンネスト編集部実施調査(2016年3月)

次にLINEのアイコンに顔写真を載せている人に対する印象を尋ねてみると、「良い」と肯定する男性5.6%と少数。

その理由として「識別しやすい」「誰かすぐにわかる」といった意見が見受けられた。

逆に「悪い」と回答したのは12.1%と、肯定派の2倍以上の結果に。「ナルシスト」「顔写真はネットにあげるべきではない」という意見が散見された。

しかし82.3%もの男性が「なんとも思わない」と回答。「気にしない」「本人の自由」「自己責任」とアイコンに対してあまり気にかけていないようだ。

女性も、「誰だか分かりやすいのでありがたい」「自己表現は大切」といった理由で5.0%の人がアイコン画像を支持していたが、否定派はアイコン画像について「ナルシスト」という意見が多く21.4%に上った。

しかし、7割以上の女性は男性と同じく、「意識して見ていない」「とくに気にならない」と回答し、顔写真を載せたアイコン画像について「なんとも思わない」と感じているようだ。

 

調査の結果、LINEで有料スタンプを使用しようが、自分の顔写真をアイコンにしていようが殆どの人が気にしていないということが分かった。

LINEにおいて重要視されているのは、スタンプや顔写真といったその人のセンスではなく、コミュニケーションそのものだと推測できる。

なので、スタンプやアイコンで自分を表現することに戸惑う必要はない、誰も気にしないのだから。