SNSのコメントで好印象なのは「w」と「(笑)」どっち?

どちらも笑いを表現している「w」と「(笑)」。SNSでのコメントなどで、どちらを使うべきなのだろうか? そこで今回は、SNSで送られてくる『w』と『(笑)』に対する印象について、独身の男女300人を対象にに調査をした。

Facebook&LINEに関する本音アンケート

出典:ホンネスト編集部実施調査(2015年3月)

 

男女とも7割以上が「(笑)」の方が好印象

「男性からのFacebookのコメントで好印象なのはどっち?」、「男性からのLINEの返信で好印象なのはどっち?」という2つの質問をしたところ、どちらも約8割の女性が「(笑)」の方が好印象であると回答。逆に、「女性からのFacebookのコメントで好印象なのはどっち?」、「女性からのLINEの返信で好印象なのはどっち?」との質問には、どちらも約7割の男性が、好印象なのは「(笑)」であると答えた。男女どちらとも、圧倒的に「(笑)」の方にいい印象を抱いているようだ。ただ、その理由に関しては、男女で少し違いが見られた。

「w」を使う男性はオタクっぽい?

「w」を否定する女性の意見としては、「wはオタクっぽい」「wはバカにされている感じがする」という2つの意見が大半を占めた。この理由はFacebookでもLINEであっても、殆ど違いはなく、女性からすると、「w」を使う男性には、2ちゃんねるなどを見ている印象をもってしまうようだ。また、「(笑)の方が書く手間がかかるので、考えて書いてくれている気がする」というような意見も見られた。

女性が使う「(笑)」には感情表現がある?

一方、男性の意見としては、「wはバカにされている感じがする」という点は女性と同じであったが、「(笑)の方が上品な感じがする」という声が目立った。「(笑)」は本当に笑っている顔が浮かんだり、気持ちが伝わるといったような、感情面が表現されているイメージがあり、男性は好印象を持つようだ。「女性が喜んでいる感じが伝わる」そのことに男性は喜んでいるようだ。

 

SNS上で笑っていることを伝える時は、男性はオタクっぽい印象を与えないためにも、女性は喜びの感情を伝えてあげるためにも、「w」よりも「(笑)」を使った方が好感度が上がるようだ。