【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~彼の恋愛感情を呼び起こす一言~

いつまで経っても友達としてしか見てもらえない。気になる男性に対して、そんな悩みを持っている女性は多いのではないでしょうか。今回は、拙著「男は耳で恋をする」の中から、男性にあなたをオンナとして意識させることができるフレーズ、『私のこと、オンナとして見てくれてないよね』を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~草食系女子のための告白フレーズ~

2人の関係に緊張感を与えることができる

『私のこと、オンナとして見てくれてないよね』というフレーズは、いい意味で、2人の関係に一瞬で緊張感を与えることができます。はっきりと言われると、男性も一気にあなたをオンナとして意識します。そもそも、彼は何らかの好意をあなたに対して抱いているからこそ、親しくなっているのです。だから、このフレーズを言うことによって嫌われることはないのです。

親しくなりすぎると「男と女」ではなくなってしまう

気になる男性と友達として距離を縮めていくことは、恋愛において重要なステップ。でも、あまりにも親しくなりすぎてしまうと、「男と女」ではなくなってしまうこともあります。そんなときには、緊張感を与えてみることが、大事なスパイスになるのです。距離が近すぎて消えかかっている恋愛感情が、このフレーズで湧き起こってくる可能性もあります

男性が押し隠している感情を呼び覚ます

男性には好きな女の子に、わざと意地悪をしてしまうといった習性があります。男友達や妹のような扱いをしてしまうのも、その表れの一つ。むしろ、オンナとして見るのが恥ずかしくて、友達みたいな関係になってしまっていることもあるので、このフレーズでその感情を呼び起こしてあげればいいのです。

 

2人で楽しく遊んでいるときに、ちょっと寂しそうにしながら真顔で言ってみると、かなり大きな効果を得られることでしょう。

  1. あわせて読みたい:【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~オスの部分を刺激する一言~