女子に捧ぐ! これが男子のゲンナリフレーズ~男性が絶対聞きたくない言葉~

あわせて読みたい:女子に捧ぐ! これが男子のゲンナリフレーズ~男子の夢を打ち砕く一言~

気になる男性と、なんだかいい感じの雰囲気になり、交際することができた。そんなラブラブの時期に絶対口にしてはいけない言葉があるのです。そこで今回は、拙著「男は耳で恋をする」の中から、男性のテンションを一気に下げてしまうフレーズ、『元カレがね…』を紹介したいと思います。

男性がこの世で一番耳にしたくないフレーズ

男性は、自分の気になる女性や好きな女性の「元カレの話」が、この世で一番聞きたくないものであると言っても過言ではありません。気になっていないわけではない。というか、むしろものすごく気になっている。けれども、直接女性の口から「元カレがね…」なんてフレーズは、絶対に耳にしたくないのです。

たとえ悪口であっても「元カレの話」は禁句

これがたとえ、元カレの悪口であっても、男性はスッキリしません。「元カレと○○に行ったことがある」や「元カレと○○を食べたことがある」なんて話は完全に論外。交際が長い相手であっても言わない方がいいフレーズですし、付き合いたての相手には、特に気をつけるべきです。「まだ元カレに未練があるのかな?」と思われる可能性が高いからです。

男性の方が過去の恋愛を引きずっているもの

恋愛においては、女性よりも男性の方が、過去を引きずる生き物。「男性は別名保存、女性は上書き保存」という言葉もあるくらいですから。女性の方が、終わった恋をスパッと忘れて、すぐに新しい恋へと動き出し、男性の方はいつまでも過去の恋人を忘れられないでいる。だからこそ、女性の口から過去の恋人の話が出ると、不安になるし、気分を害してしまうのです。

男性の前で過去の恋愛の話をするのは避けた方が無難でしょう。話したことがキッカケで男性の機嫌が悪くなり、2人の関係も悪化してしまうことも少なくないですよ。

あわせて読みたい:女子に捧ぐ!これが男子のゲンナリフレーズ~食事の後に言ってはいけない言葉~