男がゲンナリする女の口癖~男性がキレる一言~

男性はとてもプライドが高い生き物。特に、女性に対しては、カッコ悪いところや情けないところを絶対に見られたくないと考えています。そこで今回は、拙著「男は耳で恋をする」の中から、男性のプライドを確実に傷つけてしまうフレーズ、『え、知りませんでした?』を紹介したいと思います。

想像を超えるほど男性が傷つく

男性と雑談をしているとき、自分は知っているけど、男性は知らなかった、というようなことがあったとします。そんなときに、このフレーズ『え、知りませんでした?』と言ってしまいがちです。女性側からすると、別に深い意味はなく放った一言かもしれませんが、男性はとても傷ついているのです

プライドをズタズタにするフレーズ

「あ、知らなかったんですね。じゃあ、教えてあげますよ」くらいの気持ちで、女性は言っていると思うのですが、男性には「こんなことも知らないんですね」と言われているように聞こえているのです。なんだか女性に情けない姿を見られたような気になり、プライドがズタズタに傷つけられたかのような状況になってしまうのです。

男性から敵視されてしまうことも

また、このフレーズのさらに怖いところは、男性から敵視されてしまうこともあるという点です。言い方によっては、確実に嫌われ、「ムカつく女」として男性にインプットされてしまうことでしょう。自分のカッコ悪いところを見られて傷つき、それが発展してしまうと、男性は怒りすら覚えるのです。「俺のことを小馬鹿にした最悪な女」というイメージになってしまうこともあるので、男性に対して『え、知りませんでした?』というフレーズは禁句です。

 

女性より能力が低かったり、物を知らなかったりするということを、公にされることを男性はとにかく嫌います。「知らないの?」と思っていても、それを言葉に出すことは避けておくべきです。