【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男と女の関係になれる一言~

会社や学校などで先輩に憧れたり、恋をしたことのある女性は多いと思います。でも、そこからお付き合いに発展させるのは、なかなか難しいですよね。そこで今回は、拙著「男は耳で恋をする」の中から、異性の先輩を一瞬にしてドキッとさせるフレーズ、『○○さんがいなかったら、とっくに辞めてましたよ』を紹介したいと思います。

あわせて読みたい:【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~年齢差のある男を落とす一言~

ふたりきりになった時がチャンス

ホンネスト

気になる先輩男性と、ふたりきりになれるチャンスがあったとします。そんな時、何気なくこのフレーズ『○○さんがいなかったら、とっくに辞めてましたよ』を言ってみてください。彼の心はキュンとなっているはずです。例えば、あなたが新入社員だったとして、先輩男性に仕事を教えてもらっていたとします。そこで感謝の言葉を述べるだけではなく、このフレーズを付け加えるだけで、印象はガラリと変わってきます。

一人の「オンナ」として見てもらえる

ホンネスト

『○○さんがいなかったら、とっくに辞めてましたよ』というフレーズは、男性には「アナタしかいない」と聞こえています。すると彼は、あなたのことを"特別な存在"、または"守るべき存在"として認識し始めます。そして、無意識のうちに、あなたのことを後輩ではなく一人の"オンナ"として見てくれるでしょう。

茶化さずに真剣に言うことが重要なポイント

ホンネスト

このフレーズは、真剣に言った方が確実に効果があります。例えばお酒の席などで、相談に乗ってもらった後に、感謝の意を表しながら言えば、彼の心は完全に満たされます。そして、あなたのことを、他の女性とは違った目で見てくれるはずです。

 

『○○さんがいなかったら、とっくに辞めてましたよ』というフレーズは先輩と後輩の関係から、オトコとオンナの関係へと一歩前進させてくれるフレーズなのです。

あわせて読みたい:【連載:男子が胸キュンする言葉たち】~男が結婚を意識する一言~