男がゲンナリする女の口癖~面倒な女だと思われる一言~

ワガママで自己中心的な女性は、男性からとても嫌がられます。かといって、あまりにも卑屈な女性も、それはそれで困りもの。そこで今回は、拙著「男は耳で恋をする」の中から、男性から面倒な女だと思われてしまうフレーズ、『私なんかのために』を紹介したいと思います。

卑屈な女性に見えてしまうフレーズ

「私なんかのためにお金使わなくていいよ」。男性にご馳走してもらったときや、プレゼントをもらったときなどに、こんなことを言ってしまう女性がいます。女性からすると、謙遜の気持ちも込めて言っているのかもしれませんが、男性には卑屈な女性に映ってしまうフレーズなのです。

男性の想いを台無しにしてしまう

男性はせっかくご馳走してあげたのだから、素直に喜んでほしいのですが、『私なんかのために』と言われてしまうと、なんだか悪いことをしたかのような気分になってしまいます。男性は女性の喜ぶ顔を見たいし、ちょっとした優越感にも浸りたい。そんな想いを、一瞬にして台無しにしてしまう一言でもあるのです。

自尊心がない女性は「面倒な女」と思われやすい

このフレーズを言うことで、控えめないい子と思ってもらえればいいのですが、なかなかそうはなりません。はっきり言ってしまうと、ちょっと"面倒な女"という印象を男性に与えてしまいます。「私なんか」とよく言う人は、自尊心があまりない人が多いです。そういう人と一緒にいると、周りの人たちが気を遣わなければならないケースも多いのです。     ワガママで自己中心的すぎる女性も厄介ですが、自尊心が無さすぎる女性も、男性からは煙たがられてしまうので、ご注意を。