ツイッターの本音 ~断食系男子~

『断食系男子』とは、一時的に恋愛を休止している男子のこと。過去の恋愛で傷を負っていたり、恋愛を面倒に感じたりしている『断食系男子』が今、増えているのだという。

調べてみたところ、『断食系男子』という言葉はなかなか便利に使われているということがわかった。

ホンネスト
“「草食系男子」のさらに上を行く「断食系男子」”
“草食系男子が多い。もはや断食系男子までいる”
“俺は『草食系男子』じゃなくて『断食系男子』なんだよ!”

『断食系男子』は『草食系男子』進化形と考えられているようだ。

“恋しなくても死なないけど飯食わないと死ぬぞ。”

恋をしていないと死んでしまう体質の人も世の中にはいる。

“断食系男子 体に良さそうな気がしたけれど 草食系男子の上位版だそうな”

ちなみに、普通の断食には、ダイエットだけでなく、内臓の浄化や精神の安定など、様々な健康効果があると言われている。恋愛の断食にも「精神の安定」ぐらいは期待できると言えるだろう。

“ネットやってれば嫌でも恋愛に関する情報が入ってくるから女性との付き合いはとても面倒なことなのだという現実を知ってしまい、同時に世の中には恋愛より楽しいことなんて他にいくらでもあるということに気付き、世界の広さを知る、そして断食系男子が誕生するのだ。”

膨大な情報がシェアされている現代。恋愛の面倒臭さも広くシェアされ、『断食系男子』を増加させているらしい。

“断食系男子になってしまった...!!”
“断食系男子というのが出てきてるらしいですね。私が正にそれです。”
“肉食系か草食系かって…俺は断食系男子だよ!非暴力・非服従を訴えてんの!”
“クリスマスリア充なるわ♂とか言ってるけどしばらく女子とすらLINEしてない断食系男子になってたことに今更気づいた”

自分は『断食系男子』だと名乗る人がかなりいた。ただ、一口に『断食系男子』と言っても、実はその成り立ちによって2種類に分類されるのである。すなわち……

“肉食だの草食だの結局食うのは一緒やん? なら俺は断食系男子になるわ(血涙)”

女性に「興味」がない場合と、女性に「縁」がない場合、の2種類。後者は泣きながら『断食系男子』を名乗っている。

“上司「お前肉食系男子?草食系男子?」 ぼく「断食系男子」 上司「断食って食った事ある奴がするもんだろ?」 ぼく「じゃ飢餓系男子」”

「興味」ではなく「縁」がなかった場合は、『飢餓系男子』と呼ばれる。

 

「断っている」のと「餓えている」のとはまったく別物なのだが、あくまでも断っているのだと言い張れるのが『断食系男子』という称号。そして、虚勢もいつかは悟りの道へと繋がるかも知れない。