読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男がゲンナリする女の口癖~“あなたじゃ物足りない”と言ってしまっている一言~

彼氏彼女の恋愛心理学 男がゲンナリする女の口癖 恋愛

好意を持つ男性をほめたつもりが、いつの間にか避けられている。そんな経験がある女性は少なくないと思います。それはアナタが、彼に恋愛対象外だと告げているからかもしれません。

そこで、気が付かないうちに“あなたじゃ物足りない”と言ってしまっているフレーズ『悩みとかなさそうだよね』を紹介したいと思います。

男の努力を踏みにじるフレーズ

ホンネスト

自分が悩んでいる時に、男性に対して『悩みとかなさそうだよね』というフレーズを使ったことはないでしょうか。

「いつも明るくて、毎日が楽しそう」といったポジティブな意味で言ったつもりでも、男性はほめ言葉として受け取りません。

男性は悩みを抱えていても、それを異性に見せることはなく、女性に対して“強い男”を演じるため、常に明るくふるまうのです。

そんな男性に対して『悩みとかなさそうだよね』と言ってしまえば、相手の努力をあざ笑い、下に見ていると告げているようなものです。

恋愛において相手を尊敬できるか否かは重要な要素なので、尊敬できないというレッテルを張られた男性は“あなたじゃ物足りない”と言われた気分になるのです。

どこか陰があるカッコイイ男として見られたい

ホンネスト

どこか陰のある男性というのは、同性・異性を問わず魅力的に映るものです。

でも、“悩みがなさそうな男性”というのは、どこか陰のある男性とは正反対の位置にいる人間です。

つまり『悩みとかなさそうだよね』というフレーズは、“あなたはカッコ悪い”と言ってしまっているのとイコールなのです。

素直に言えばモテフレーズに

ホンネスト

アナタに悩みがある時、『悩みとかなさそうだよね』という皮肉ともとれるフレーズを言うのではなく、ストレートに「相談に乗って欲しいな」と言えば、モテフレーズに変わります。

男性は女性に頼りにされると舞い上がり、アナタにあれやこれやとアドバイスしてくれます。

それに対してアナタは素直に感謝の気持ちを告げるだけでいいのです。

悩みという秘密を共有された男性は、アナタを特別な存在として意識し、大事に思うことでしょう。

 

今回ご紹介したように、気づかぬうちに誰かを傷つけてしまっているフレーズは多々あります。

まずは自分が言われたらどう思うか。それを自問自答することが意中の人だけでなく色んな人と上手くコミュニケーションをしていく術なのです。