【ネット婚活】モテ女のためのファッションテク ~透明感と気品を作る最旬ホワイトコーデ~

暗い色が多くなる冬に際立つホワイトコーデ。白の服は明るく澄んだ透明感気品を持っているので、モテ女としてもチェックしておきたいところ。そこで、手持ちの服で簡単にできる旬のホワイトコーデを紹介します。

ベースは白ニット×白ボトム

真冬のホワイトコーデで活躍するのが白ニット。クローゼットの中にあるシンプルなタイプからリブニット、タートルネックまで幅広く活用しましょう。

その白ニットを基本に、白のパンツやスカート、デニムなどを気分でセレクト。色味はオフホワイトだったりアイボリーだったり微妙に違ってもOKです。

素材も色もあえて違うほうがスタイリングに奥行きができおしゃれに見えます。

失敗しらずの「ホワイト+1カラー」

ホワイトコーデのベースが完成したなら、次はアウターや小物の合わせ方を伝授。もっともお手軽で失敗がないのが、ホワイト+定番色です。

なかでも淡いグレーベージュなど、やわらかなトーンでまとめるのが今年流

真冬の今なら白のトップス×ボトムにグレーやベージュのウールコート、暖かくなってきたらベージュのトレンチコートが好相性。

また、コートまで白でまとめた日は、バッグや靴などの小物をグレーやベージュにするのがおすすめ。

ホワイトコーデの可憐さはそのままに、スタイリングが程よく引き締まる抜群のコーディネートです。

流行の「パステルカラー」を投入

どんな色にも染まる白は、どんな色にも合う色。人と差をつけたい人は、話題のパステルカラーとのスタイリングに挑戦しましょう。

パステルの甘さに白の爽やかさがプラスされ、上品で女らしい表情を作ります。

ペールピンクやライトブルーのパステルカラーは、カジュアルなニットで取り入れるのが簡単。

白のタックパンツやフレアスカートなど大人っぽいアイテムと合わせて、エレガントに着こなしてください。

スタイリングのポイントは、小物もパステルと同系色でそろえること。黒や茶色の濃い色を取り入れてしまうと途端に古くなるので要注意です。

 

今年のホワイトコーデは、全体的に同じトーンのやわらかな雰囲気がキーワード。上手に着こなして、白の持つ透明感と気品を手に入れてくださいね。