ツイッターの本音 ~戻り鮭イケメン~

『戻り鮭イケメン』とは、デビューしたての頃にちやほやされ、壁にぶつかった後、味や渋みを獲得して復活するイケメンのこと。

2016年にブレイクする俳優の属性として、イケメン評論家の沖直実さんが提唱した。今年、『戻り鮭イケメン』が川を遡上する!?

ホンネスト
“イケメン評論家と言う職業の存在に驚いている(^^;(笑)”

沖直実さんはラジオパ−ソナリティー・MCも務め、「沖直実のいい男祭り」を企画。イケメン評論の第一人者である。

“都会から田舎に帰ってきたら立派になってた的なの想像”

ホームグラウンドを離れて長い時間を過ごすことが、人を大きく成長させる。同窓会で恋が生まれる原因の一つと言えよう。

“西島秀俊を『あすなろ白書』時代から見守ってた女性の悔しさ”

『戻り鮭イケメン』をデビュー当時から不遇の時代も含めて応援してきたファンは、新参者のファンに対して複雑な思いを抱いているかも知れない。

“戻り鮭イケメンってwwメインの記事よりそっちが気になったww”
“御朱印ガールだの戻り鮭イケメンだのスクイレ系女子だの もう何がなんやら”

まず目新しい造語を提示して注目させるというのが最近流行の手法だが、うんざりしている人もいる。

“竹野内さんや西島さんが戻り鮭イケメンって、一体どんなセンスですか、”
“戻り鮭イケメンwww酷いwww”
“戻り鮭イケメン…ってどうなん”

ネーミングセンスを疑問視する声も複数上がった。俳優をカテゴライズする言葉としてはいささか斬新過ぎたようだ。

 

ネーミングはともかく、『戻り鮭イケメン』が外見だけではない魅力を備えていることは確か。今年の活躍に期待しよう。