読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調査のプロが教える デートで使える豆知識~“ものづくり”デート編~

デートスポット 恋愛

カップルで旅行に行くのなら、ふたりの思い出が形に残るとうれしい。そこで、調査のプロであるリサーチャーさんに“ものづくり”デートができるスポット3つを紹介してもらった。

体験工房・和楽日の「シルバーリング手作り体験」(栃木県那須郡那須町)

ホンネスト

栃木県にある「ホテルエピナール那須」は、豊かな那須の自然を堪能できる大型リゾートホテル。

そんな「ホテルエピナール那須」でオススメしたいのが、手作り体験工房「和楽日」が年中無休で行っているシルバーアクセサリーの手作り体験だ。

キーホルダーやストラップの他にも、リングやバングルなど本格的なアクセの制作体験ができるので、カップルで思い出のペアリングを作るのもいいだろう。

シルバーアクセではないが、オリンピックの金メダルは銀でできている。

オリンピック憲章では『1位および2位のメダルは銀製で、少なくとも純度1000分の925であるものでなければならない。また、1位のメダルは少なくとも6グラムの純金で金張り(またはメッキ) が施されていなければならない』と定められているのだ。

さまざまな体験施設が揃う「伊豆高原体験村」(静岡県伊東市・伊豆高原周辺)

ホンネスト

静岡県の「伊豆高原体験村」は、多種多様な体験工房があり、“日本一の体験村”と言われている。

陶芸やシルバーアクセサリー、七宝焼、エコクラフト、オルゴールにガラスアートなど、様々な工房でふたりだけの思い出を作ることができる。

なかでも伝統技法の鍛金(たんきん)体験ができる仲村鍛金工房は珍しさもあってオススメ。

鍛金とは、真鍮や銅などの金属素材を金槌でたたいて立体物をつくる技術で、この工房ではスプーンなどの金物類やミニフライパン、アクセサリーなどを作る体験ができる。

京都万華鏡ミュージアムの「万華鏡手作り体験」(京都府京都市)

ホンネスト

京都万華鏡ミュージアムには、国内外の万華鏡作家がつくった約250点万華鏡が所蔵されており、季節ごとにテーマが設けられ約50点の万華鏡が常時展示されている。

もちろん展示中の万華鏡は、実際にのぞき込むことが可能。

さらに展示室内の天井・壁面にも万華鏡が映し出され、幻想的な空間をカップルで楽しめる。

また、館内には万華鏡を作ることができる体験教室があり、「特別な体験教室」では万華鏡作家から直接レクチャーを受け、本格的な万華鏡を作ることができる。

ちなみに、万華鏡の英語名は「Kaleidoscope(カレイドスコープ)」というが、この語源はギリシャ語のKalos(美しい)・Eidos(形)・Skopeo(見るもの)を合わせた造語なのだとか。