【ネット婚活】婚活に効く!女心講座:カラオケの場で女子にドン引きされるポイントとその対策

女子と付き合うきっかけづくりの場と言えばカラオケ。当然、女子はあなたのことをチェックしています。注意しておきたいのが、実はドン引きされているかもしれないってこと。恋愛・結婚を意識してなくてもドン引きされてたら辛い……意識しているのであれば、更にもったいない! 自分が引かれていないか確認するためにも、今回の「婚活に効く!女心講座」を読んで早速対策を練りましょう!

f:id:yuio1o3:20161121154138p:plain

カラオケであなたはドン引きされている?

皆さんカラオケ好きですか?カラオケは、お互いの距離を縮めることができる「いいきっかけづくりの場」ですよね。ちょっと隣にくっついて座れたり、いつもより近い距離で自然な感じでお酒が飲めたり。この場をいかさなくて何とする、というのが今回のお話。

女子同士の本音トークでも、「男子とカラオケ行ったよ~」なんて話題が出てきます。そこでポロッとこぼれる次の言葉。「彼の意外な一面に、ドン引いてしまった」。うん、カラオケって良くも悪くも男子の新たな一面が見えてしまうものですよね。「カラオケなんかでそんなこと言われたくない」と文句を垂れていてもしょうがありません。ここは前向きに。まずは、女子がドン引くカラオケでの男子の言動をチェックしていきましょう。

独特な世界観で熱唱し女子がドン引き

どんな音楽が好きかで、その人の世界観が垣間見えてしまうもの。はやりの曲や有名な曲ならいざ知らず、痛烈に社会批判を行うメッセージ性が強烈な歌を、自分の世界に没頭して歌われてしまうと、「この人、実はめんどくさい人なのかな」と女子は引いてしまいます。そんなところで社会批判されても困りますよね。また、ついつい陥りがちなのは、マニアックなアニソンなどをめいっぱい歌ってしまうことです。もちろんアニメファンの集いで頑張るのは何の問題もありませんが(たぶん)、会社の同僚や後輩、あるいはちょっと気になる女子とカラオケに行く場合には要注意ですね。

歌い込み過ぎで女子がドン引き

「俺はラップ得意だから」かっこいいですね。ラップが多い歌って、相当練習しないと上手には歌えないと思われています。早いテンポの歌を完璧に歌いきる男子を見ると女子は、「この人相当練習したんだな」と、一人で練習に励む姿を想像します。それで女子がほれると思ったら大きな間違い。実はそれで引いてしまう女子は少なくないんですよ。

歌が得意ということはポイントとしては高いでしょう。でも半端ない歌唱力で圧倒されてしまうと、女子は次に歌うのが恥ずかしくなってしまいます。女子は「ほどほど」がいいんです。ちょっとくらいハズしても良いので、ほどほどのレベルで歌ってくださいね。

裏声使いすぎで女子がドン引き

プロのアーティストは簡単に裏声を使って高音部分を歌いあげますね。しかし、素人にはそんなに容易に使いこなせるものではありません。あまり裏声ばかり使われると、その中途半端な本気さ加減に女子は反応に困ってドン引いてしまいます。

オタ芸付きで歌い女子がドン引き

場を盛り上げるために歌って踊って楽しませてくれているのかもしれませんが、良いなと思っていた男子にオタ芸付きでノリノリで歌われてしまうと(しまいには、レンタルの衣装まで着用したりなんかして……)、繊細な女子はドン引きしてしまうので、隠れた芸を披露する時は相手を見極めてから行ってくださいね。

女子ウケ鉄板カラオケナンバーを紹介!

さて、ドン引きパターンばかりお話するのでは申し訳ないですね。せっかくですから、今女子ウケしそうなカラオケソングをピックアップしましょう。

熱くて男らしいラブソングで行く~たとえば『純恋歌』(湘南乃風)

ラップとバラードが織り交ざった熱いラブソング。男らしい歌詞に「この人なら守ってくれそう」と包容力を感じる女子も多いのでは?

ちょっぴり臆病な等身大ラブソングで行く~たとえば『花束』(back number)

人気急上昇中の3人組バンドのback number。「飾らない歌詞にグッとくる」と女子ウケがいい曲が、代表作の『花束』です。もし彼氏彼女の関係になったら花束に出てくるカップルみたいになれるかも…と想像させてみてはどうでしょうか?女子は歌詞も大切に聴きますよ。

定番女子ウケソングで行く~たとえば『小さな恋のうた』(MONGOL800)

切ないながらも力強く歌い上げられる、定番の女子ウケソングです。明るい歌詞と曲調、女子ウケだけでなく、男友達同士のカラオケでも盛り上がること間違いないでしょう。

女性ファンが多いバンドの曲で行く~たとえばRADWIMPSの『ふたりごと』

難易度の高い曲ですが、女子からの支持は絶大。歌詞から「こんな風に愛されたい」と思う女子は多いようです。前述のように女子は歌詞を重視! 力強さよりも繊細さを意識して歌い上げるのがポイントです。

さて、まとめましょう。

・女子は歌詞を重視するので選曲の時に歌詞にも注意。

・女子は「ほどほど」を求めるので頑張りすぎないこと。

・あんまり特別な世界観を持ち出すのはリスク高すぎ。

狭い空間で距離が縮まりもするし離れもしちゃう、魔法の空間がカラオケです。自分の気持ちをさりげなく歌に乗せて相手の反応を見ることができる貴重な機会でもあります。あまり自分の個性を出し過ぎず、意中の相手と歌を楽しむ事を大事にしてくださいね。

 

以上