【ネット婚活】婚活戦線異状なし…?!:「街コン」で彼女を見つける秘策はこれだ!

恋愛における出逢いや婚活のためのイベントの一つのスタイルとして、定着している「街コン」。気軽に参加できて、おいしいものを楽しみながら、異性と知り合うきっかけを探すことができます。今回の「婚活戦線異状なし…?!」では、その「街コン」で彼女を見つける秘策を指南してもらいます!

f:id:yuio1o3:20161121161214p:plain

「街コン」に行ってみるのもいいかも?ちょっと予習をば

「街コン」。聞いたことがあると思います。ひょっとして、一度ぐらい参加してみようかなと考えたこともあるのでは? そもそも2004年に宇都宮市で開かれた「宮コン」がその先駆けと言われているようです。それから各地で町おこし策として開催されるようになり、すっかり定着した感があります。 

少人数の合コンと違って、多人数が参加してワイワイやる「街コン」。気軽に参加できそうですし、一日で数多くの異性に出会えますので、理想の相手にめぐりあえる確率もアップするのではと言う期待も高まりますね。

しかし、そんな「街コン」で自分の目的を成就するためには、やはり覚えておくべきことがあります。

・「街コン」でのNGポイント

・「街コン」でモテるポイント

今回は、合コンシェルジュの絵音さんに、「街コンでのNGポイント」「街コンでモテるようになるポイント」について聞いてみました。

「街コン」で気を付つけるべきNGポイントを予習!

①「LINE ID」は持っておこう!

まず、一番のNGポイントは、「LINEをやっていない」ということ。現在では、連絡先の交換は「LINE ID」というのが当たり前。LINEを使っていないとチャンスを逃してしまうとのことです。

また、ガラケーもNGポイント。スマホが主流の今の時代、ガラケーとスマホで連絡先を交換するのは手間がかかることになります。短時間勝負の「街コン」で無駄な時間を使ってしまうのは、タイムロスになってしまい、きっかけをつかみそこねてしまうのですね。

②「暗い色の服」を避けよう!

ファッションでのNGポイントは、「暗い色の服で参加する」ことです。街コンは参加人数も多い中、暗いお店で開かれることも多いのですね、なので暗い色の服を着ていると印象に残りにくいということになります。短い時間でいい印象を与えるためにも、白いシャツなど明るめの服を着て行くのがベストだそう。

③歩きやすい靴とコンパクトな荷物で!

「街コン」は移動することが多く、歩く時間も自然と長くなります。なので、なるべく足に負担がかからない靴で行くべきとのこと。足が疲れると、自然と笑顔も無くなってしまい第一印象も良くないそうです。これは男性もそうですが、女性にもあてはまるアドバイスですね。ヒールの高い靴で来ると大変…。あと、「街コン」にはクロークなどはないので、大きな荷物は邪魔になるだけ。できるだけ小さなバッグで、最小限の荷物で参加するように心掛けた方がいいとのことです。

「街コン」で素敵な出会いをGETするためにも、これらの注意点は覚えておくべきですね。ちょっと普通の合コンとは勝手が違うわけです。

「街コン」でモテるポイントを予習!

さて今度は、続いて合コンシェルジュの絵音さんに、「街コンでモテるポイント」について話を聞いてみました。

①「街の話」と「関係性」「街コン」でのトークのポイント

「街コン」は接触できる時間が短いので、とにかく瞬発力が大切です。短時間でいい印象を与えるポイントとしては、まず「街コン」が開催されている街の話をすること。開催地の近辺で働いているか、住んでいる人が参加している可能性が高いので、その街との繫がりを聞くことから会話をスタートさせるのがベストとのことです。そのエリアのことを、ググって下調べしておくといいですね。

また、「街コン」は2人組での参加が多いのです。なので一緒に来ている人との関係性を聞くと会話が広がりやすいとのこと。同僚なのか、学生時代からの親友なのかなどを聞くと、きっかけづくりになるのですね。こちらサイドも、一緒に行く友達と打ち合わせしておくといいかもしれません。

②褒め上手はポイント高し! まずは「外見」から

さらに、「街コン」が普通の合コンとは違うところは、短い時間の中で相手のいいところを見つけなくてはいけないということです。なので、まずは外見を褒めて、次に表情や振る舞いを褒めていくのがベストとのこと。洋服はもちろんのこと、持っている物、身に着けている物などを褒めると、相手はうれしいし、自然と褒めてくれた人への好感度が上がるのだとか。

ただ、むやみに褒めまくればいいというわけではなく、褒め方にもポイントがあるそうです。例えば、「そのシャツかわいいね」と言ってしまうと、服だけを褒めていて、その人自身を無視してしまうようにとられるそう。しかし、「そのシャツ、すごく似合っていてかわいいね」とか「その服、センスいいね」などと言えば、服もその人も褒めているので、相手は喜んでくれるとのことです。

あと、よくあるのが「芸能人の○○に似てますね」というフレーズですが、これは褒めているつもりでも、言われる側からするとうれしくない場合もあるので、絵音さんいわく、あまりオススメはできないそうです。「この会場で一番かわいいね」や「最初から話したいと思ってたよ」といったセリフが、街コンでは効果があるのだそう。

「街コン」は一度で数多くの異性と出会える場です。その分、一人一人との接触時間は短いことを頭に入れて、短時間でどれだけ良い印象を与えることができるかが、成功のカギを握っていると言えそうですね。

 

以上