【ネット婚活】男のための婚活Tips:ごまかすのムリだろ……。女子が感づく浮気の兆候。

結論から言ってしまえば、浮気は大抵バレる。女子は浮気を察知する独特のセンサーを持っているからだ。今回の「男のための婚活Tips」ではそのセンサーが捉える男の浮気の兆候を紹介する。浮気してないのに疑われた……そんな経験がある男性もいるかもしれない。せっかく婚活をして、「結婚をしたい!」と思える女性と出会えても、無駄に疑われてしまってはもったいない。何かの形で参考にして欲しい。f:id:yuio1o3:20161121155612p:plain

男は弱い生き物だ。

男は弱い生き物だ。女子に浮気を追究されれば、実際にやっていなくてもキョドる。なぜか「え? ……い、いやー、何言ってんだよ! ははは……。そ、そんなことするわけないだろ。な?」なんて慌てふためいてしまう。その挙動不審ぶり、道で職質を受けた下着泥棒のごとし。女子はよく「やましい気持ちがどこかにあるから、そうなるんだ」なんて言うが、やましい気持ちなんてこれっぽっちもなくてもなるんだ。これは。本当にやっていた場合には、なおさらだろう。

女子はここから浮気を疑う。

それにしても、女子は一体、男の何を見て浮気を疑い始めるのか。これを知っておけば、少しは疑惑を与える行動を避けることもできる。無実の罪でキョドるような事態も減るかもしれない。そこで、今回は女子が男の浮気を疑うようになる六つの変化を紹介する。

①口癖が「忙しい」になった。

浮気をしている男は、無意識に「仕事が忙しい」を連発するようになる。浮気相手との時間を確保するために、ある種の予防線を張っているわけだ。しかし、女子は敏感。その「忙しい」が、果たして本当に仕事で忙しいのか、とたちまち疑い始める。もし本当に忙しいのなら、何で忙しいのかを具体的に説明した方が、余計な誤解を避けられるだろう。まあ、相手の推測どおり、浮気相手に会うのに忙しい場合は、具体的に説明するわけにはいかないだろうが。

②スマホを気にする。

浮気をしている男は、自分のスマホに神経質になる。いつ浮気相手からメッセージや電話が届くか分からないし、またいつ目の前の相手に浮気の痕跡を発見されるか分からないからだ。その結果、急にスマホにロックをかける、あるいはパスワードを変える。トイレや風呂にまでスマホを持っていく、といった行動が現れてくるわけだが、女子はこうした変化にも敏感に浮気の気配を察する。ちなみに、浮気を疑った女子の、スマホのパスワード解析能力はヤバイらしいので、要注意だ。まあ、浮気をしていなければ注意する必要もないはずだが。

③下着がいつもと違う。

男の服装の変化からも女子は浮気を疑う。それまでの趣味と全く違うようなスタイルへの変化は、自分ではない誰かの存在を疑うきっかけになるのだそうだ。特に顕著に怪しまれてしまうのが、下着の変化。大抵の男は、普段下着などに大して気を遣わないもの。付き合っている相手と長くなってくれば、なおさらだ。そんな男が、急に新しい下着を揃え始めたら、他にそれを見せる相手でもいるのでは、と疑われても仕方がない。疑われたくなければ、下着は本命の相手と一緒に買った方がいい。

④ベッドのシーツがいつもと違う。

男の住んでいる部屋の変化も、女子が浮気を疑うポイントだ。床に落ちている髪の毛、洗面台に置かれている歯ブラシの本数、新しいカーテンの趣味、普段との掃除の行き届き方の違いなどなど。特にヤバイのがベッドのシーツの買い換えだ。これが変わっていると、女子は「誰かを招くのに新品に変えたのでは」「誰かとの痕跡を隠すために買い換えたのでは」などと疑い始めるのだ。ほとんど探偵。さんまの名探偵だ。カニカニどこカニ? 古くてスマン。

⑤「もし浮気をしたら」などと発言する。

実に間抜けな話だが、浮気をしている男は「もしオレが浮気をしたらどうする」などと、ついつい探りを入れてしまうことがあるようだ。こんなものは、ほとんど自白に近い気がするが、浮気をしている男は、大抵はバレることへの恐れやら自責の念やらで心中グチャグチャ。得てして冷静な判断力を失っている。シンプルに言えば、バカになっている。こうした発言から浮気が発覚する場合も、結構あるらしい。実際、経験者も結構いるらしいから間違いない。

⑤急に気を遣い始める。

既に書いたように、浮気をしている男は多少なりとも自責の念を感じている。すると何が起こるか。知らず知らずのうちに相手に気を遣い始めるのだ。結果として、普段の会話の中に、急に「ごめんね」、「悪いけど」、「ありがとう」なんて気遣いワードが連発されるようになる。こうした変化についても、女子は敏感。当然その理由を推理することになる。そして、まもなくして「こりゃ、浮気だ」と結論づけるわけだ。

ちなみに、今回見てきたポイントを注意することで、実際に浮気をしても相手の追究を避けることができる……なんて考えは、おそらく甘いだろう。これらの行動を避けたら避けたで、今度は別のところに不自然さが出てくるものだ。結局のところ、女子いわく「顔に出る」。つまり、どうせいつかはバレる。なぜなら最初に書いたように、男は弱い生き物だからだ。鋼鉄の意志で、外に変化を見せず浮気を遂行するなど、とてもできやしないのだ。

 

 

以上