【ネット婚活】婚活に効く!女心講座:「ネット大好き」「理系ひとすじ」──そんなことで「残念」認定されないために

婚活を検討中の理系男子のあなた。技術系や開発系で活躍中ではないでしょうか? また、仕事やプライベートで縦横無尽にネットを活用しているあなた。「出逢いはあってもなかなか付き合いに発展しないんだよなー」なんて思っていませんか? ひょっとしたら女子に「残念認定」されているかもしれません。今回の「婚活に効く!女心講座」では、その辺りについて詳しく解説します。

f:id:yuio1o3:20161213151528p:plain

理系男子は残念認定ポイントさえ気を付ければ好印象な可能性大!?

まずは理系男子のあなた。あなたは結婚をまじめに考える女子から見て、超好印象な可能性が高いです。果てしなく勝手なイメージですが、理系といえば頭も良さそうだし、まじめでこつこつ研究をしてきたイメージ。うん、なんとも堅実そう。しかし、「理系ゆえの残念ポイント」というものがあるのです。女子の意見を聞いてみましょう! 

「理系の残念男子」認定ポイント①何でも合理的すぎる

理系男子の特徴の一つが「合理的」であること。合理的な考え・合理的な行動、そして合理的なデートをしようとしていませんか? 合理性を重んじる男子とのデートはムダが許されません。遅刻は厳禁、滞在時間は厳守、しかもクーポンを利用してちっともムダがない。しかし、女子は合理的だからといって喜ぶわけではありません。「ぶらぶら」「ゆっくり」「状況に応じて」デートをしたいと考えている女子も多いのです。そんな女子には、合理性を重んじるあなたとの「ムダのないデート」は、「一切魅力のないデート」と残念認定されてしまいます。合理的すぎる状況では恋愛ムードは生まれないということを理解しましょう。

「理系の残念男子」②スマートな答えを好みすぎ

理系男子のあなた、「スマートくん」であろうとしていませんか? つまり何でもまとめてスマートにしたがる。LINEの返答も味気なく、何事もスマートであろうとするあまり、会話もイマイチ盛り上がりません。そんなタイプはこっそり残念認定されてしています。恋愛においては寄り道をしながら答えにたどり着きたいと考えている女子も少なくありません。スマートに最短距離の答えを探すばかりでなく、相手の気まぐれに付き合ってみるのも楽しいものですよ。

「理系の残念男子」③方程式のないことが苦手

さて、恋愛でなかなか結果が出ないという理系男子のあなた、これが一番耳の痛い話かもしれません。「こう言えばこうなる」という恋愛方程式があるだろうと頭の中で作り上げ、それを信じきってしまうタイプの理系男子は残念認定されてしまいます。たとえある程度の展開が予測できたとしても、恋愛は日々の積み重ねで答えが変わってきます。女子の心は方程式では答えが出ないということをしっかり理解していただきたいものです。

しかし、冒頭にも触れましたが、理系男子は恋愛・婚活の場では好印象なことが多いもの。もしあなたがそうなら、残念ポイントに気を付けて振る舞えば、見事にベストパートナーをゲットできる確率は高い……かもしれません! ちょっとだけ気を付けて一歩踏み出しましょう。

これさえ注意すればネット住人系男子も婚活の場で好印象! 

理系男子と同じように、IT関係の仕事をしているあなたも、恋愛・婚活の場で好印象をもたれることが多いはず。仕事でも日常生活でもネットを活用していてかっこいいです。しかし、ネットを使いこなすのはかっこよくても、ネット住人としての色が濃すぎると、女子から残念認定されてしまう…ことも!?

「ネット住人系の残念男子」認定ポイント①顔文字・ネットスラングが多い

女子にとって、「ネットに強い」「パソコンに強い」「ITに強い」というのはプラス要因です。ただ、出会ったばかりの相手が「ネット住人」「2ちゃん住人」色を全力で出してくると一歩引いてしまうこともあるでしょう。とくに打ち解ける前のメールやLINEの返信に、独特の顔文字が異様に多い場合。アスキーアートのオンパレードもどう反応すればいいかわからず困ります。かわいいものが大好きな女子たちでも、あの迫力には黄色い声を出せません。

また、ネットスラングも「w」くらいならばわかりますが「ktkr」など、ちょっと見慣れないものになってしまうと、女子にとっては異国の言葉です。初めのうちから女子にそういうネットのノリを求める男子は残念認定されてしまうので、そっと隠しておくのがいいかと。

「ネット住人系の残念男子」認定ポイント②困るとすぐにネット検索

困るとすぐにネット検索をかけるような行動も、女子から残念認定されてしまいがちです。「なんでだよ! ググるのがなんで悪い」という声も上がるでしようが、あまり検索に頼る男子は、逆に頼りなく見えるという声もあるようです。難しいものですね。なので、ネットでの調べ物が得意なあなたであっても、女子の前では「あまりネットに頼っていないんだよ」という顔をしているのがベターのようです。「能ある鷹は爪を隠す」。相談されて調べるときには、彼女のいないところで、隙を見てささっと調べましょう。

「ネット住人系の残念男子」認定ポイント③ハンドルネームの友人が多い

「俺の交友関係についてとやかく言わないでよ!」という声も上がりそうですが、あなたの友人の名前がみんなハンドルネームだと、女子から残念認定される可能性が高いです。「ニックネームかな?」と思ったら全員敬語。「共通の趣味を通じて年齢・世代を超えて容易に知り合えるなんて、ネットの世界はすてきね」なんて意見もあります。そんな世界全てを否定するわけではありません。ただ、ネットはちょっと苦手、未知の世界だと思っているタイプやリアルな交友関係が広いタイプの女子が相手だったりすると、ネット友達しか周りにいない男子は「大丈夫かな?」と思われてしまうこともあるようです。

冒頭にも述べましたが、ネットやパソコンに強い男子は頼もしく思われます。パソコンを使いこなせる男子が嫌いな女子はいません。しかし、そこからわずかの差ではありますが、自分のスタンスを押しつけてくるタイプのコテコテのネット住人だと認定されると残念一直線です。これらの気を付けるべきポイントさえ注意すれば、容易に「残念」から脱却でき、好感度大!な婚活男子になれますので、一歩踏み出しましょう。

 

以上