【ネット婚活】男のための婚活Tips:知っておきたい! 女子から見た職場でモテる男の条件

「オフィスラブ」という言葉が死語なのか、今でも使われているのか分からないが、男は職場でだってモテていたい。運命の人、そう、未来の結婚相手はもしかしたら身近にいるかもしれないではないか。そこで、今回の「男のための婚活Tips」では、職場でモテる男の条件について。ぜひ参考にしていただきたい。

f:id:yuio1o3:20161205144756p:plain

どうやったら職場でモテるんだ!?

もう、この際ハッキリさせておきたいが、男の大半には「モテたい」という願望がある。「別にモテなくても構わない」風の姿勢を見せている人間も、大半はモテないから、その現実から逆算してそんな姿勢を余儀なくされているにすぎない。言い過ぎたか。だとしたら、ごめん。

ただ、大抵の男は、自分よりモテている人間を見て「いいなあ」なんて思うものじゃないだろうか。特に職場なんかで。そこで、今回は「いいなあ」から一歩進んで、職場でモテている男のモテる理由を女子の視点から考えたい。これを読めば職場でモテる! なんて断言する気は毛頭ないが、きっと参考にはなるだろう。

職場におけるモテ男の条件

職場でモテるのはデキる男だ。だからこそ、モテるためにも基本的には「仕事をガンバる」というのが一番の近道。いかにもつまらない結論を先出しして申し訳ないが、これは、こと職場のモテ事情においては、残念ながら真実であり現実だ。以下は、女子が選んだ職場でのモテる男の条件。

①困ったときに仕事をフォローしてくれる

女子が仕事でミスしたり困ったりしたときに、「どうしたの?」なんて言いながらすかさずフォローしてくれる男はモテる。女子いわく「白馬の王子様」に見えるんだそうだ。まあ、女子が困っているときばかり助けて、男を見捨てていたら、あからさま過ぎて逆効果になるかもしれないが。

②仕事を先回りしてくれる

これも①に似ているが、「それやっておいたよ」なんて言われるのも女子にはたまらないらしい。とにかく職場でモテるのは、デキる男なのだ。

③ピンチでも冷静でいられる

忙しいときやピンチのときに冷静に状況を把握して、淡々と対応できる男もモテる。こういう男は女子から見て、頼もしく見えるのだ。特に急な事態で職場全体が慌てているときなどに、冷静に対処できる男はかなりポイントが高いらしい。

④愚痴を言わず仕事を黙々とこなす

他の人が避けがちな面倒な仕事や難しい仕事を指示されても、愚痴をこぼさずに黙々とこなす男はモテる。逆に言うと、面倒な仕事を人に押しつけて、小ずるく立ち回るような男はモテないのだ。考えてみれば当たり前だが。

⑤上司に意見が言える

誰に対しても言うべきことを言える男はモテる。特に上司に対してものを言っているような姿を見ると女子はかなりぐっとくるらしい。一番の黄金パターンは、みんなが言いたくても言えないようなことを代弁してくれたとき。これは相当カッコよく見えるそうだ。

⑥褒めると照れる

いくらデキる男でも、あまり自信満々な態度の男はモテない。「上から目線」を感じさせるからだ。むしろ、女子に褒められて照れるくらいのシャイな男の方が、謙虚な雰囲気もあってモテる。

 そして、上司の場合

続いて「上司」に送るモテる上司の条件。「上司」という立場が「モテ」という観点から見て、果たして有利に働くものなのか、不利に働くものなのか。個人差があり過ぎて、よく分からないところがあるが、ひとつ言えるのは、以下のような上司はモテるということだ。

①話が分かりやすい

上司の立場になって急に考え方が独りよがりになってしまう男がいるが、これはモテない。「これは指示だ。従え」「これが説明だ。理解しろ」という態度では、それを聞く相手の立場に立てていないのが丸分かりで、女子からも不評の極みだろう。モテるのは、部下の立場に立って、理解できるような話し方ができる男だ。特に分からない仕事を質問して、優しくかつ分かりやすく教えてもらえると女子は、それだけでキュンキュンするそうだ。

②きちんと叱ってくれる

「女子には、ひたすら優しくすればいい」なんて考え方は、逆に女子を馬鹿にし過ぎている。当の女子だって、そんな考えでいられても全然うれしくないだろう。むしろ、職場の対等なメンバーとして、きちんと叱るべきときには叱ってくれる上司の方がモテる。ただし、オッサン上司の一部には、若い女子とのコミュニケーション手段として、必要もないのに説教を始める人間がいる。それはウザイだけだ。女子もたまったもんじゃないのでやめよう。

③ミスをカバーしてくれる

部下に責任を押しつけて自分は表に出ないような上司はモテない。むしろ、いざというときには、自分が前面に出てきて部下をカバーするような上司がモテるのだ。女子にとって、上司は守護天使的な存在でもある。頼りがいがあるかどうかが、モテの分岐点になるのだ。

④感情でものを言わない

言うことが一貫していて、誰に対しても分け隔てなく接しられる上司は、女子から見ても好印象だ。こういう上司になるのは簡単なことではないが、それだけにウケは最高だ。逆に、好き嫌いや一時の感情だけで話をする上司は、まずモテない。見ていて器が小さく見えるからだ。

 

以上