【ネット婚活】男のための婚活Tips:「モテ偏差値」を少し上げるTIPS! モテるメール術指南

ちょっと気になる女性がいるあなた。下手なメールも数打てば……でチャンスを逃していませんか。そう、相手の心をつかむにはメールの頻度も内容も重要なのです!今回の「男のための婚活Tips」では、は典型的な失敗例『俺通信』をご紹介。モテ期プロデューサーが教えるメールのコツを習得して、体質をモテに変えましょう。

f:id:yuio1o3:20161206112119p:plain

女子をうんざりさせる『俺通信』やってませんか?

恋愛の入り口はまずはメールやメッセージから。彼女の気を引きたいと一生懸命メールを送るあなた。しかし! そこには『俺通信』のわなが待っているのです。 

で、『俺通信』って何? 女子に聞いてみました。

“彼女でもない異性に日常のことを報告送信すること”

“何気ないこと、例えば「おはよう」や「今日のランチおいしかった(写真)」といった、自分が今している行動を、一方的に伝えること”

ひえーっ! ついついやってませんか?

女子はそれをどう感じているかというと次の通り。

“俺通信されても 返信に困る”

“取りあえず、そんなのが来たらうっとうしいわw”

評判は芳ばしくないですね……。

あなたは、「気になる女子と会話をしたいけれど、会話のネタがない! じゃあ『俺通信』を送ろう!」と頑張っているのかもしれません。しかし、『俺通信』を受け取っても、何を伝えられているか分からずに返信に困ったり、うっとうしいと感じたりする女子が多いのが現実なんです。

全く気になっていない男子から『俺通信』をもらっても正直困る、というのが女子の本音でしょう。メールやメッセージアプリで手軽に相手に近況を伝えることができるようになりました。しかし、自分勝手な『俺通信』は単なる迷惑行為と知った方がよさそうです。

じゃ、どうすればいいの?

モテるメール、3つのポイント

モテ期プロデューサー・荒野広治さんに、「モテるメール」のTIPSを教えてもらいましょう。

①「共通の敵」をつくりメールのやりとりを増やす

まずはメールなりLINEをやりとりする回数と期間を多くしたいもの。しかし、『俺通信』になってしまうと逆効果ですよね? 

「一つの方法として、共通の敵を作ることを心掛けましょう。例えば、気になる女性から職場の愚痴を引き出し、上司という共通の敵を作ります。その愚痴に同調することで、あなたは味方であると感じさせ、警戒心を一気に解くことができる」

女性の愚痴のレパートリーは驚くほど多く、上司への不満は日々生まれるものなので、会話が途絶えることはないそうです。ちょっと黒い作戦ですが、実践する価値はあるかもです。

TIPS : 共通の敵を作るのが鉄板ネタ

②じらし作戦は逆効果! 返せるときに返せ!

「メールを返すタイミングは、早朝でも深夜でも、いつでもいい」と荒野さん。よく聞く"じらし作戦"は逆効果だそうです。「何で返信ないの?」と不快に思われるリスクがあるようです。じらし作戦はよほどのセンス、バランス感覚がない限りうまくいかないのでご注意を。メールやメッセージをもらったら、いつでもいいからすぐ返しましょう。

TIPS : 余計な小細工なしで返事はすぐ返す

③敬語でスタート タメ口をインサート

婚活や恋活で知り合った相手とは、丁寧な言葉遣いがベター。まずは敬語からスタートした方がベターだと言われます。しかし、男性の場合にありがちなのが、ビジネス会話のようにかしこまってしまうことですよね。

主語は「私」ではなく「俺」「僕」などを使い、敬語と言うよりは丁寧語を心がけたいのですが、そこから、うまくくだけた文章にするのが難しいですよね。

「自分のメッセージの中に第三者が言った"タメ口"のセリフを入れることです」とのアドバイスをいただきました。例えば、「今日の飲み会で友人に“もっと話しかけろや!”と言われました」といったように自分ではなく第三者がくだけて話しているように見せかけるのがいいのだとか。このようにじわじわとタメ口の頻度を増やすことで、タメ口へのハードルが下がり、ふたりの距離を縮める近道になるとのことです。

TIPS : 第三者が言ったことにしてくだけるきっかけを作れ

「w」と「(笑)」」、どっちが好感度上がる?

さすがモテ期プロデューサーのアドバイスは具体的ですね。加えて、ホンネスト編集部が独自に調べたデータを付け加えましょう。

ビジネスではなく、プライベートでのメッセージのやりとりで使うのが、「w」もしくは「(笑)」ですね。みなさんも文中によく使うのでは? そこで問題は、「女子から見てどちらが好ましいか?」ということ。こんなこと調べるのは我々ぐらいでしょうか?

どちらも笑いを表現している「w」と「(笑)」。SNSやメッセージでよく使われる「w」と「(笑)」に対する印象について、ホンネスト編集部は独身の男女300人を対象に調査を行いました。

その結果は、男女とも7割以上が「(笑)」の方が好印象ということです。

独身女子に「男性からのFacebookのコメントで好印象なのはどっち?」、「男性からのLINEの返信で好印象なのはどっち?」という二つの質問をしたところ、どちらも約8割の女性が「(笑)」の方が好印象であると回答しました。

それはどうして? 「w」を否定する女性の意見を見ると、「wはオタクっぽい」と「wはバカにされている感じがする」という二つの意見が大半を占めていました。この理由はFacebookでもLINEであっても、ほとんど違いはなく、女性からすると、「w」を使う男性には、2ちゃんねるなどを見ている印象をもってしまうようなのです。また、「(笑)の方が書く手間がかかるので、考えて書いてくれている気がする」というような意見も見られました。

笑っていることを伝える時は、オタクっぽい印象を与えないためにも、、「w」よりも「(笑)」を使った方が、好感度が上がるようですね

TIPS :  「w」より「(笑)」を使った方がベター

 

以上