【ネット婚活】婚活に効く!女心講座:動物好きも「小動物系男子」も気をつけよう!

SNSを見ていると、動物の写真に「かわいいー」とコメントする女子が多い。女子は可愛い動物大好き。「自分も動物大好きで猫を飼っている。それをアピールすれば婚活イベントなどの出逢いの場やデートで有利に働くだろう…」いやいや裏目になることもあるのでご注意!今回の「婚活に効く!女心講座」で注意ポイントをチェックしよう。 

f:id:yuio1o3:20170321110242p:plain

女子が無条件に動物好きとは限らない!

動物好きな男子も多いだろう。猫を飼って毎日ベタベタ。揚げ句の果てには動画を撮って動画サイトにアップするのが日常のあなた。そうすると女子から「きゃー」「萌える~」などの好印象なコメントがたくさん付くはずだ。

「やっぱり女子は可愛い動物好きなんだなあ。よしよし」

そう思って婚活を続けるあなた。当然出会った相手には「動物好き?」「猫好き?」「僕の猫可愛いんだよ~」なんて、「動物好き男子」をアピールしているだろう。

しかし、ちょっと待ってほしい。確かに可愛いものが大好きな女子は多い。同様に可愛い動物が好きな女子も多いはずだ。しかし、恋活・婚活の場において、あまり「動物好き男子」を訴求しすぎると「残念男子」に認定されてしまうことがあるのだ!その理由を述べてみる。

(1)「動物好き男子」とは一緒に旅行がしにくい

一人暮らしの婚活男子が家で動物を飼っている場合、反射的に「ああ、一緒に旅行はできないな~」と頭をよぎるケースがある。それはそうだ。生き物をほったらかして、旅行に出掛けることは困難だ。

それではお泊まりにくれば?と思うだろうが、世の中には動物好きな女子ばかりとは限らない。ワンコやニャンコがダメな場合、その臭いが充満したあなたの部屋には来にくい。しかも、ペットがは虫類、トカゲやニシキヘビであった場合、彼女のハードルは走り高跳び五輪級に上がってしまう……かもしれない。

つまり、一人暮らしの家で動物を飼っている男子には「外泊やお泊りがダメな理由」が多く見えしてしまい、「残念男子」に認定してしまうことがあるのだ。

(2)「動物好き男子」は何でも動物に例える

だいたい女子に向けて、ウンチクや豆知識を披露したがる男子が多い。しかも女子の気持ちや意向、はっきり言えば「うんざり感」を無視して続けてしまい、残念男子に認定される。「動物大好き男子」にもその傾向はあるかもしれない。例えばHを早く終わらせて、不満足な女子に向けて、「時間をかけてHをするのは人間ぐらいのものだよ」なんてわけのわからない理屈をこねていないだろうか?彼女はあきれ顔とともに残念男子認定するだろう。

(3)「動物好き男子」は動物と話しすぎ

「動物大好き男子」のあなたは、彼女が遊びに来ても、「んー。みいちゃん、お腹が空いたのかな~。今準備するね~」なんて、延々猫の“みいちゃん”と話していないだろうか?“みいちゃん”もあなたの言葉がわかって、うれしそうに反応する。

これでは、たとえ猫好きの彼女であっても、「置いてけぼり感」がハンパない。一人暮らしでニャンコと長く過ごしていたんだろうなあ、と同情を得ることはできるかもしれないが、「そこにあたしの入り込む余地はないな!」なんて結論を出されてしまう可能性が高い。動物好きな男子は好感を持たれる反面、やりすぎると「残念男子」に認定されてしまうということだ。­

愛されるはずの「小動物系男子」なのに婚活ではうまくいかない?

「動物好き」もほどほどにしないと、「残念男子」に認定されてしまう、という話を述べた。ところであなた自身が「小動物っぽい」と言われたことはないだろうか?

近ごろ、女子の間では「小動物系男子」という用語が定着したようだ。昔は「なよなよした男子」という位置づけだった男子が、“小動物のように可愛い男子”という意味合いで復権したのだ。ここまでは、いい意味ととらえていいだろう。

「そうなのか!僕はどっちかというと“小動物系男子”かも!」

そう喜ぶのはまだ早い。婚活において女子の目はシビアだ。女子は「小動物系男子」であるあなたに向けて、「かわいいー」を連発してくれ、チヤホヤしてくれるかもしれない。しかし、こと婚活においては女子の気持ちは複雑だ。はっきり言って「勝手なこと言うなー」と男子なら言いたくなるが、言い分を聞いてみたい。

(1)自分より可愛い男子は困る

ずっと付き合う伴侶が、そんな可愛い男子でいいのか?つまり、「かわいい」は本来女子の特権のはずなのに、この男子ときたら、チョコチョコ動いたり、くるくる表情が変わったり、自分より可愛い。「やめてー」と心の中で叫ぶ女子もいる。自分より可愛い男子と毎日街を歩くのはどうなのか?なので、婚活対象としては微妙な立ち位置になってしまうようだ。 

(2)謝れば済むと思っていて困る

可愛い「小動物系男子」は当然女子に人気。しかし、外見は可愛くても、下心満載の上、浮気も平気……なんてギャップのある男子もいる。そういうタイプは、浮気しても「うるうる」と可愛く謝ってくるので彼女は困ってしまう。「女子の敵だな」と思われ、「小動物系男子」は警戒対象になってしまう。つまり、婚活相手としては残念男子に認定されるのだ。

(3)自分が“おっさん女子化”してしまい困る

先に述べたように、自分より可愛い「小動物系男子」と付き合うと、女子は厳しい立場に追い込まれる。あるいは、可愛い男子を守ろうして“オス化”、“おっさん女子化”してしまうこともあるようだ。そんな自分になりたくないと、「小動物系男子」を残念男子に認定する。

こうやって並べてみると、「小動物系男子」にとっては“いいがかり”に思えるものもあるかもしれない。「そんなの知らねーよ!」と言いたくなるだろう。まあしかし、フツメン男子からしたらうらやましい話でもある。

普段は人気の高い「小動物系男子」のあなたも、婚活の場では抑えめにして、女子の側を引き立てるように意識すれば、残念男子には認定されない。むしろ、そもそも女子からは人気が高いのだから、充実した恋活・婚活ライフを過ごせるのではないだろうか。

 

以上