【ネット婚活】男のための婚活Tips:基礎知識! 合コンでのNG話題と会話の作法について

「合コンでの会話が苦手」という男子は多い。確かに合コンでの会話には独特のルールがある。今回の「男のための婚活Tips」では、女子との会話を盛り上げるための、合コンにおける正しい会話の作法について。合コンだけでなく、結婚を視野に入れた婚活の場や、日常での出会いの場でも役立つかもしれない。チャンスを無駄にしないためにも、ぜひ参考にして欲しい。 

f:id:yuio1o3:20161213153150p:plain

 合コンでの会話には最低限のルールがある

現代恋愛事情において合コンは、重要な出会いの場。特に自分で積極的に動けないオクテ系男子には、誘われての合コンというのは千載一遇のチャンスだろう。しかし、実は「合コンが苦手」という男子は多い。「何を話したらいいのか分からない」と言うのだ。そりゃそうだ。誰もが初対面の女子相手に、心をつかむ話を立て板に水でできるわけじゃない。そこで無理してはりきって、変なこと言っちゃって自爆。ありがちだ。そこで今回は合コンでの会話における「最低限これだけは」というルールを紹介していこう。

こういう話題は合コンでモテない!

まずは、合コンにおけるNGの話題だ。総じて言えるのは独りよがりな話題はダメだということ。特に相手の女子が聞き上手なときなど危険だ。自分が気持ちよく話している一方で、相手には「超つまんねえ、こいつ」と思われているという地獄パターンにはまる恐れがある。だからこそ、次のような話題については、取り扱い要注意。

①アキバ系の趣味の話

アニメやマンガ、アイドルなどなど。もちろん、こういう趣味を持っているのは全然いい。当たり前だ。しかし、合コンの話題としては不向きだろう。この手の話題に共感してくれる女子の絶対数が少ないからだ。合コンでする話題で大事なのは、相手が聞いていて楽しいかどうかだ。そう考えるといかにも分が悪い。避けるのが賢明だろう。

②スポーツの話

最近では、野球やサッカー、相撲、プロレスなどを観戦する女子も増えてきたが、それでもまだ実数としては少数派だろう。特に深いマニアックな話は厳禁。聞いている女子は引く。端的に言って、分からなくておもしろくないからだ。相手が求めていない話を得意満面に話してしまう。合コンでモテない男子のよくあるパターンだ。

③政治や経済の話

インテリだと思われたくて、この手の話に勝負を賭けてしまう男子もいるが、まずダメだ。まず、そもそも合コンという場にこんな堅い話を持ち出すこと自体、大抵の女子は「センスねえな」と思うだろう。それに、この手の話は、どう語るにしても、その人間の主義主張が反映される。それが相手の女子と合わなければ、これ以上の逆効果はないというくらいの逆効果として働くだろう。

④その場にいない友達の話

これはやりがちなミスだが、男の側だけで、その場にいない友達の話で「アイツやばいよな」なんて盛り上がるのもNG。この手の話は、その友達を知らない女子が聞いても、つまらない。それも、話している人間が想像する以上につまらないのだ。ダメだ。話題はその場にいる人間全員が理解できるものを選ぶべきだろう。

⑤喧嘩などの悪ぶった話

ときどき、自分のした喧嘩やらちょっとした悪事を話す男子もいるが、これもモテない。そういう人間がモテるのは、そういうコミュニティーの中だけ。そこらの一般男子が悪ぶっても、女子はドン引きするだけだ。

⑥家族の自慢話

家族愛は人間の徳としては重要なものだろうが、合コンでの話題としては避けた方が賢明。特に自分の母親や姉、妹の自慢話はやばい。「マザコン」「シスコン」などと思われたら、モテるものもモテないだろう。

女子の話題に合わせろ!──合コン会話の三つの基本ルール

では、合コンではどういう話題を話したらいいのか。結論から言えば、相手の話したい話題だ。つまり、どう話すかは重要じゃない。女子との会話で大事なのは、いかに相手の話題に合わせられるか。モテるのは、相手の女子の話を真剣に聞く男、そして女子から聞いた話を広げられる男だ。そのためには、以下の三つが基本になるだろう。

①相づちをしっかり打つ

まず大切なのは、相手の話にしっかりと相づちを打つこと。聞いているのかいないのか分からないような態度はNG。相づちには、相手の話に興味があるというサインの役割がある。相づちひとつに、相手の話を盛り上げ、いい気持ちにさせる効果があるのだ。ちなみに、相づちはワンパターンにせず、「へえ」「そうなんだ」「知らなかった」などとバリエーションを持たせると、さらに効果的だそうだ。

②相手の話に補足して返す

相づちを打つだけでなく、ときには「それって○○でしょ」と補足し話を広げて返すことも大事。女子いわく「女子の話を広げられる男は少数派」。だからこそ、これができるとモテるのだ。

③相手の感想には同調する

相手の話を聞いて、「でもさあ」などと否定から入るのがクセになっている男子もいるがこれはモテない。特に相手の抱いた各種物事への感想には同調すること。相手の感想が間違っていた場合はどうするかって? それでも同調するんだよ。当たり前だろ、合コンだぞ。別に議論しに来てるんじゃない。

合コンでの会話は全てに通ず

最後に、こうした、合コンにおける会話のNGワードや基本ルールは、実ははじめて会う女子との会話全般に通じるものだ。まあ、合コン自体が女子との出会いの場なのだから、当然かもしれないが。

さらに付け加えれば、第一印象が重要になる「婚活」の場面では、特にこうした会話の心得をしっかり意識しておきたい。第一印象を作るのは、ファッションと、そしてはじめての会話なのだから。

 

以上