男のための婚活Tips:友達以上恋人未満の女子はここで落とせ! 「都内告白スポット」活用TIPS

なかなか「友達以上恋人未満」の関係から発展しない、うまくいかないなぁ。そうお嘆きの諸兄にお教えしたいのが、「運気を変えるなら場所も変えてみよう」ということです。

今回の「男のための婚活Tips」は、おすすめの告白スポットについて。オカルトと決めつけずに、成功のためには使えるものは何でも使いましょう。

f:id:yuio1o3:20161213152526p:plain 

「場所」の力を甘く見てはいけない!

あんまり占いやジンクスを気にしない合理的思考の男子の皆さん。合理的に運ばないのが女子との仲です。合理的に考えても仕方ないことであれば、そこは女子が大好きな占いやジンクスを研究し、使えるものは使おうじゃないですか!

広く語り継がれている「俗信」でも、迷信だと切って捨てられないものがありますが、その代表的なものが「場所」に関することではないでしょうか? 例えば、今でも「風水」を街作りや建設に組み入れるということがあります。そもそも東京の原型である江戸は、街作りに「風水」が生かされたという説があります。

あと、言い伝えとして「方違え(かたたがえ)」なんてものもありますね。これは、どこかに向かうとき、その方向に何か障害やリスクがありそうだというときには、別の場所にわざわざ一泊して方角を変えてから、あらためて目的地に向かうという俗信です。

俗信や迷信を信ぜよという話ではありません。女子とのコミュニケーションに、そういうものをうまく取り入れ、スムーズな付き合いができるよう、友達以上恋人未満だった関係を、なめらかにアップさせるようにしようということこそが本意です。

都内でおすすめ「告白しやすい場所」3カ所

さて、前置きが長くなりました。東京近郊の皆さんには、おなじみの施設があります。

・恵比寿ガーデンプレイスタワー

・三軒茶屋キャロットタワー

・目黒天空庭園

実は、この3つは「告白しやすいスポット」だとのことです。こういう場所を活用しましょう。

「実はここは告白しやすい場所なんだよ」

「そうなの?」

「俺も調子に乗ってコクっちゃうおうかなあ」

「え~誰に(笑)」

「キミに」

目に見えぬ力に、ぐっと背中を押してもらってください。では場所のご紹介!

①恵比寿ガーデンプレイスタワー

かつてここはサッポロビールの工場跡地で、明治時代にヱビスビールの製造が始まったことが「恵比寿」という地名の元になっているんですね。そんなウンチクも使いましょう。今では、恵比寿駅からスカイウォーク(動く歩道)によって結ばれている恵比寿ガーデンプレイスは都内でも有数の商業地域となっています。

いろいろなショップはもちろん、「東京都写真美術館」やシャトーレストラン「ジョエル・ロブション」、映画館「YEBISU GARDEN CINEMA」など見どころいろいろで、一日いても飽きることはないですね、

さて、恵比寿ガーデンプレイスのシンボル「ガーデンプレイスタワー」は高さ167mです。38階・39階の展望レストラン街「TOP OF YEBISU」では、都心の夜景を眺めながらの愛の告白が可能なんですよ。

「うーん。そんなロマンチックなムードは無理かなあ」

そんなときには、庭園エリアを歩きながら素朴に告白してみるのも良いかもしれません。

②三軒茶屋キャロットタワー

東急世田谷線・三軒茶屋駅と直結したオレンジ色の「キャロットタワー」。ここは、地上27階・地下5階、オフィスや行政施設も入っている複合ビルで、三軒茶屋のランドマークと言えます。

ちなみに「三軒茶屋」という地名は、その名の通り三軒の茶屋「しがらき」(後の石橋屋)・「角屋」・「田中屋」があったことに由来するそうです。江戸時代中期、大山詣や多摩川行楽で行き来する人々の休み処として、大いに賑わったということで、そんなウンチクを会話に生かしましょう。

キャロットタワー内にある「世田谷パブリックシアター」は、「音響家が選ぶ優良ホール100選」にも選ばれているほど音が評価されている施設です。また、地域の公共劇場として講座やワークショップを積極的に開いているようです。

そして26階にある無料展望ロビーからは西側一帯の眺めが見渡せます。室内はほどよい暗さで、夜景観賞に最適。ここまで言えばおわかりですね。ショッピングや演劇鑑賞のあと展望ロビーで告白、という流れがスムーズでしょう!

③目黒天空庭園

東急田園都市線・池尻大橋駅の東口から徒歩5分、首都高中央環状線の大橋ジャンクション屋上に当たるところに、英国貴族の庭園のような緑豊かな場所があることをご存じですか? この高さまでは自動車の排ガスも届かず、草原のような爽やかな空気が保たれています。

2013年にグッドデザイン賞、2014年に屋上・壁面・特殊緑化コンクール国土交通大臣賞を受賞するなど、都市緑化技術の発信の場として高く評価されている場所です。この辺はウンチクに使えますかね。

この目黒天空庭園は幅の広い道がゆるやかならせんを描く構造になっています。段々畑のある「四季の庭」や雑木のトンネルがある「潤いの森」。そして、野菜や果実が実る「コミュニティスペース」などと、個性豊かなエリアに分かれています。

開園時間は午前7時から午後9時まで。夜景はもちろん、陽光が燦々(さんさん)と降り注ぐ昼間もおすすめですね。どんな時間帯に、どのエリアで告白するか? そこはひとつ、下見にでも行ってゆっくり考えてください。

「そこまで求めない」あなたへ~横浜の恋愛ジンクス

「いや~まだ告白なんて言う段階じゃないよ」

「そこまで求めないよ~。もうちょっと手前のところでいい感じになれる場所はないの?」

というあなた、わかりました。もうちょっとライトな、よい恋愛ジンクスのある場所をもうひとつ紹介しましょう。

④横浜3塔物語 3カ所巡れば願いがかなう

横浜みなとみらい地区には、キング、ジャック、クイーンと呼ばれるレトロ建築の3塔が、同時に見えるスポットが3カ所あるのです。その3カ所とは「赤レンガパーク」「日本大通り」「大さん橋」。そして、3カ所全てを巡ると願いがかなうという都市伝説があります。ちなみに横浜では3塔伝説にまつわるイベントも開催されるほど知名度が高いものなので、女子も先刻ご承知かも。伝説の由来は「船乗りが3塔に航海の無事を祈願した」というものと、「3塔が震災を乗り越えたレトロ建築だから、カップルも困難を乗り越える」というものから来ています。

告白なんて急がずに、ここを巡っているだけで関係が進む可能性もあるかも……?女子がジンクスを知っている可能性もあるため、一緒に来てくれるだけで脈ありだったりして。

どうでしょう? 「場所にこだわるなんて」と思っていたあなたも、「ちょっと使えそうじゃん」と感じたのではないでしょうか。ぜひ、場所のパワーを借りて、友達以上恋人未満の関係を進展させましょう!

 

以上