絵文字やネットスラング多用ってアリ!? ネットで出会った男性のメールが正直気持ち悪い時… by とあるアラ子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705162900j:plain 

「男性からのメッセージを気持ち悪く感じてしまう……」。これ、ネット婚活を始めたばかりの人からよく聞く話です。

 

気持ち、すごくわかります。プロフィールを見て気に入った人とだけやり取りしているつもりでも、相手は所詮見知らぬ男性。自分が普段ぜったいに使わないようなダサい顔文字やネットスラングを送られてきたら、必要以上に抵抗感を覚えてしまいますよね……。

 

だけど結婚して同居が始まればメールやラインを送りあう頻度はすごく減りますし、メールやラインの文体なんて、その人の人格のほんの小さな一部分のような気もします。メールは超気持ち悪くても、実際に会ってみたら運命の相手だった……なんて可能性もゼロじゃないですよね!?

 

もちろん文体じゃなくて書かれた内容が気持ち悪かったり、失礼だった場合は迷わず見送ってよいと思いますが……。

でも、気になるのが絵文字や言葉のチョイスだけなら、もうちょっと様子を見てもよいのでは……? 男性もあなたに好かれたくて慣れない絵文字を頑張って使っているかもしれません。

 

 

まぁ、わたしも以前、全ての文末の最後に必ず「☆彡」か「♪」がつける男性と交際を断念したことがあるので、あまり偉そうなことは言えないんですけどね……(笑)。 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705171806j:plain著者:とあるアラ子

漫画家。著書にSNS時代の生きづらさを描いた「わたしはあの子と絶対ちがうの」(イーストプレス)。現在はVコミにて「美人が婚活してみたら」連載中。http://vcomi.jp/page_product/page_product?seriesId=69

ツイッターアカウント https://twitter.com/unmeichimai