パーティ、街コン、結婚相談所…。数ある手段から私がネット婚活を選んだ理由 by えむこ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705160539p:plain

ネット婚活、婚活パーティ、街コンイベント、結婚相談所、知人の紹介……婚活には様々な手段がありますが、私が選んだのは最もコストが低い(と思われる)ネット婚活でした。

 

というのも、婚活を始めた当初、私は新しい仕事を始めたばかりで経済的に余裕がなく、パーティやイベントに参加する費用も、相談所への入会金も、まったく用意できなかったのです!

 

そして、異性を紹介してくれる知人は、私のような半ひきこもり生活が長く、人間関係において鎖国状態であった人間には、いるはずもありませんでした。

 

コミュニティ大事。人との繋がり、すごく大事。

 

というわけで、お金もない、人脈もない、ついでに元彼の消滅によって生じた異性に対する不信感や心の傷も払拭できていない私は、ネット婚活という、一番異性との距離が遠いところからスタートできる婚活方法を選んだのでした。

 

もちろんいざお会いするとなれば、飲食代、衣服代等はかかってくるとは思いますが、パーティ系のそれらに比べれば、比較的安価であることは確かでした。

 

(余談ですが、私は初回のお食事は割り勘派です。初対面の方に対して借りを作りたくないからという可愛げのない理由で、常に割り勘です。それでも、1回のパーティ参加費に比べたら……安いです……)

 

金銭面以外でも、パーティやイベントだと、知らない異性と対面してお話しするところからのスタートですので、緊張やパニックで何を口走るか分かったものではありません。

 

その点、文章でのやりとりなら、パニックを起こすこともなく、冷静に異性とやりとりができるのではないかなとも思ったのです。

異性に対して恐怖心や不信感が芽生えたら、一度やりとりを中断して、一呼吸置くこともできますしね。

 

ただし、ネット婚活にはいくつか、落とし穴があります。

 

まずは、良くも悪くも相手との距離が遠いので、相手がどんな人物かが分かるまで、かなり時間がかかってしまうということ。

 

また、ネット婚活は、イベントと違ってオンオフの区別がつきにくく、一日中誰かとやりとりを続けてしまうなどして、疲弊しきってしまうケースもあること(私はまさにこれでした)

 

そして何より、たまに結婚の意思のない人が(ひどい場合には既婚者も)紛れ込んでいるということです。

 

婚活女子を食い物にしようとする悪い輩はもちろんいますので、それらから自分の身を自分で守らなくてはいけません。

 

以上のデメリットはあるものの、ネット婚活は、私のようにお金がない、異性といきなり会う心の準備ができない人にとっては、とても助かるサービスです。

また、他のサービスと一緒に使ってスキマ時間を有効活用するという方法もあります。

自分に合ったやり方で上手に利用して、素敵な異性を見つけましょう!

アラサーえむこの「リアルタイム婚活道」

1. 結婚を考えていた彼氏がホワイトデーに消滅した!既読の付かないLINEをただ眺めたあの日
2. パーティ、街コン、結婚相談所…。数ある手段から私がネット婚活を選んだ理由
3. 婚活サイトに登録したのに絡んで来るのは既婚者ばかり!? 信頼できるサービス選びは必須!
4. 婚活サイトのプロフィールは尖りすぎてもテンション高すぎてもダメ?
5. 婚活サイトのプロフィールに顔写真を出す?アイコンの印象で理不尽な冷め方をした私
6. 目の据わった酔っぱらい写真で大失敗。プロフィール写真の撮り方はどうする?
7. 自ら獲物を追い求めない“草食系男子”は、待ってるだけじゃ永遠に出会えない
8. 会員数の地域格差を感じる地方のネット婚活。遠距離まで広げてみると…!?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170706111912p:plain

著者:えむこ

彼氏がホワイトデーに消滅したアラサーヲタ女ブロガーです。現在リアルタイムで婚活奮闘中。最近は婚活アプリだけでなく婚活イベントにも手を広げています。そんな日々の小ネタを綴った絵日記ブログをやっています。

ブログURL:http://otakare.blog.jp/

Twitterアカウント:@emuko_ota

 

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」