ネット婚活がばれたら恥ずかしい?他人の目なんか気にする必要なし!by とあるアラ子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170807155956j:plain

先日、高校の同級生と飲み会をしたのですが、そこで驚いたことがありました。

なんと、集まった10人の女性のうち2人が婚活サイトを通じて知り合った男性と結婚していたのです。

 

ちなみに10人中、既婚者は8人。

つまりこの小さな同窓会のなかでは既婚者の4人に1人が婚活サイトを使って成婚に至ったということです。

 

流行ってるなーとは思っていたけど、まさかここまでとは思いませんでした。

 

しかし一方で婚活サイトに偏見を持つ人もまだまだ多い印象があります。

 

わたしは婚活中の友人をモデルにした漫画をウェブサイトで連載しているのですが、

「インターネットを使って人と知り合うなんて…」

「出会いはもっと自然であるべき…」といった感想を頂くことが稀にあるのです。

 

どう感じるかは人それぞれですが、そんな意見に対してどうしても私は思ってしまうのです。

「スマホのおかげでインターネットがどんどん身近なものになっている今の時代。結婚相手を探す男女がそれを使って出会わない方が逆に不自然なのでは…?」と。

 

もし「婚活サイトを利用して結婚したら、誰かに否定的なことを言われるかもしれない…」と思ってこれらのサービスへの登録に二の足を踏んでいる人がいたら、わたしは声を大にして言いたい。

 

“インターネットで結婚相手を探すのは自然なことです!”

 

ちなみに、婚活サイトを通じて知り合った相手と結婚した2人の同級生はとても幸せそうでした。

 

婚活中のみなさまには、他人の目なんか気にせず、堂々と自分にあった方法で頑張ってほしいですね。

とあるアラ子 | バックナンバー

1.絵文字やネットスラング多用ってアリ!? ネットで出会った男性のメールが正直気持ち悪い時…
2.就活が終わったと思ったら、婚活→妊活→保活…。私たちの人生は進んでいく
3.出会いが増えても、その分選ぶのが難しくなるジレンマ。“婚活疲れ”した時には…
4.ネット婚活がばれたら恥ずかしい?他人の目なんか気にする必要なし!
5.離婚歴のある人ってどう?バツイチ男性と結婚するメリット

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705171806j:plain著者:とあるアラ子

漫画家。著書にSNS時代の生きづらさを描いた「わたしはあの子と絶対ちがうの」(イーストプレス)。現在はVコミにて「美人が婚活してみたら」連載中。http://vcomi.jp/page_product/page_product?seriesId=69

ツイッターアカウント https://twitter.com/unmeichimai