オタク経験が婚活に役立つ瞬間を実体験!一方でおおきなしくじりが・・ by アルパカ子

3.LINEのしくじりアイコン

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170817111923p:plain

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170817111942p:plain

私がメインで利用していた婚活サイトのメッセージ機能は文字数制限がかなりゆるめだったので、毎回長文のやりとりをしていました。

自分でも意外でしたが、私、テキストのやりとりは得意だったようです。
多分、かつてネットマナー、ネチケットで有名だったサイト『毒吐きネットマナー』で学び、HTMLタグを勉強しHP運営してBBSで色んな人とやりとりしていた古(いにしえ)のオタクだから…!

マジでこの経験、婚活に死ぬほど役立ちました。
文章から相手を推察して失礼のない返事をする練習を、かつて我ら古のオタクはほぼ毎日やっていたんだ…何なら失礼な書き込みに対する対処法もそれで学んだんだ…婚活に役立たない訳がない。
知らず知らずのうちに、将来が決まる天下一武闘会(婚活)への修行をしていたと言っても過言ではない…!

…が、そんな私もLINEの前には完敗でした。
当時、数ヶ月前にインストールしたばかりで家族とくらいしか使っていない。
スタンプ? 絵文字(携帯メールでも苦手でほとんど使った事がない)? 顔文字? どう使い分けるの??
婚活サイトのメッセージで、軽くwとか(^^)くらいの顔文字くらいなら使っていたからそれは使っても大丈夫なはずだけど、他は…?

圧倒的に経験値が足りない…!

迷ったあげく、何をとち狂ったか非オタの妹の文章を参考にすれば良いのでは!?と思い、絵文字使いまくりの文をマネして送りました。

…が、無理でした。周りの人から見れば普通の文章でも、自意識が許さなかった。
この文章を続けるのは無理…!と、速攻でやめてしまいました。
結局、スタンプや絵文字は使わず、これまでのメッセージと同じような文章を短くして送るスタイルに落ち着いたのでした。
…最初からそうしとけばよかったのに…無茶しやがって…。

ところが、自分では全く気付いていなかったところに落とし穴があったのです。
それはアイコン。酒瓶の画像を設定していたのをすっかり忘れてました…。
ち、違うんです、別に酒好きとかじゃないんです、自分の名前と似てるお酒があったので受け狙いでこれアイコンにしよ〜と思ってやっちゃっただけなんです…!

夫は特に気にしないで面白がってくれたので結果オーライだったのですが…。
夢見がちなお相手だったら、LlNE ID交換の時点で冷められてもおかしくなかっただろうなぁ、と思います…。

 

アルパカ子「オタ婚夫婦よもやま話」

1. 謎のマッチング体験。20代オタク男子のお相手に選ばれたのは・・・
2. 謎のフックが相手に刺さる? 婚活サイトに顔写真を出すか否か問題
3. オタク経験が婚活に役立つ瞬間を実体験!一方でおおきなしくじりが・・
4. 婚活サイトのメールやりとり、返信ペースは本気度と比例する!?
5. 「違和感」への対処で、自分の正直な気持ちがわかる?
6. 初めて一緒に食事する場所。チェーン店はアリ?ナシ?
7. 奢られるべきか、割り勘にすべきか。出口の見えないこの悩み
2. 店員さんへのお礼で高感度UP。これって私だけ?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170714214436j:plain

著者:アルパカ子

人形と国内外のアニメ・漫画が好きなオタクです。31歳の時に婚活を始め、成婚。 現在は2人でオタク活動と結婚生活を満喫中。 単行本「オタクだけの婚活サイトで運命の人を見つけました」発売中。

ブログ: http://ameblo.jp/al-pacako-manga

ツイッター: https://twitter.com/al_pacako