目の据わった酔っぱらい写真で大失敗。プロフィール写真の撮り方はどうする? by えむこ

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170813220033p:plain

プロフィール写真を載せる際、私が一番困ったのは、「そもそも載せる写真を1枚も持っていない」ということでした。

 

日頃から自撮りをしているわけでもなければ、写真を盛る技術もない、唯一Photoshopくらいはまともに使えるけれど、素材となる写真がそもそも存在しない――そんな状態で、かろうじて出せた写真は、飲み会の時に撮ってもらった貴重な1枚でした。

 

しかし、写真の中の私は遠くに写っているうえ、完全に酔っ払い。

 

目は据わり、笑みは引きつり、明らかに撮影者に対して「おう、写真などいいから酒を飲もうや」と語りかけています。

 

正直、完全に怖い1枚でした。

案の定、男性陣からの反応はナシ!!

 

これでは駄目だと思い、友達と遊んでいる時に酔った勢いで初めて撮った自撮り写真。

自撮りゆえ、非常に近いところから、据わった目で挑発的な笑みを向けています。

 

これはこれでいいと思う殿方もいたようですが、やはり酒の入った目というのは狂気を孕んでいますし、誠実な出会いを探している人が使う写真ではありませんね……。

 

もし、これが、可愛く酔えるタイプの女性ならばまた違った写真が撮れたのでしょうが、私は残念ながら酔えば酔うほど女子がログアウトする酒飲み体質でした。

 

この反省を元に、次に用意した写真はかなり細かにセッティングしたものとなりました。

 

まず、酒を抜きました(これ大事)

 

そして和装に着替え、風光明媚な観光名所で、自然光の下、そっとはにかんで佇む姿を友人に撮ってもらいました。

 

我ながら「ここまでやるか……」と思ったのですが、これが大当たり!

今までが嘘のように、次から次へと男性からアプローチが届くようになりました。

 

自然光の柔らかさ、観光名所というクリーンさ、そして和装というロマン……あらゆる要素がプラスに働いてくれたのだと思います。

 

友人に撮ってもらったというのも大事なポイントだと思います。

親しい人に向ける笑顔って、どんな表情よりも魅力的に見えるんですよ!

 

プロフィール写真は、自分の第一印象となるものですから、一番魅力的な1枚を選びたいですよね。

魅力的といっても、婚活という場所を考えると、セクシーすぎる写真は避けた方がいいです。

「この人と家庭を築きたい」と思わせる1枚がベター。

間違っても、薄暗い店や路地で酔いどれる姿であってはいけなかったのです。

酔いどれ女と結婚したいと思う殿方は、いないとは言いませんが、極少数だと思いますし……。

 

私も、プロフィール写真の時点で、酒の入った目の男性や、薄暗いところで陰気な表情をしている人、見るからに不健康そうな人は「ないわー」と思っちゃいますしね。

 

無理に笑顔や環境を作る必要はありませんが、できる限り自然で魅力的な写真を用意したいですね。

もちろん、プロの力を借りて婚活用写真を用意するというのも手です。

そこまでは……という人は、自分が一番親しいと思っている人に写真を撮ってもらいましょう。

カメラを意識せずに、ごく普通に、その人に対して向ける笑顔を写真に収めてもらいましょう。

きっとそれが、一番魅力的なプロフィール写真になると思います。

アラサーえむこの「リアルタイム婚活道」

1. 結婚を考えていた彼氏がホワイトデーに消滅した!既読の付かないLINEをただ眺めたあの日
2. パーティ、街コン、結婚相談所…。数ある手段から私がネット婚活を選んだ理由
3. 婚活サイトに登録したのに絡んで来るのは既婚者ばかり!? 信頼できるサービス選びは必須!
4. 婚活サイトのプロフィールは尖りすぎてもテンション高すぎてもダメ?
5. 婚活サイトのプロフィールに顔写真を出す?アイコンの印象で理不尽な冷め方をした私
6. 目の据わった酔っぱらい写真で大失敗。プロフィール写真の撮り方はどうする?
7. 自ら獲物を追い求めない“草食系男子”は、待ってるだけじゃ永遠に出会えない
8. 会員数の地域格差を感じる地方のネット婚活。遠距離まで広げてみると…!?

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170706111912p:plain

著者:えむこ

彼氏がホワイトデーに消滅したアラサーヲタ女ブロガーです。現在リアルタイムで婚活奮闘中。最近は婚活アプリだけでなく婚活イベントにも手を広げています。そんな日々の小ネタを綴った絵日記ブログをやっています。

ブログURL:http://otakare.blog.jp/

Twitterアカウント:@emuko_ota

 

まずは無料で出会いを探すなら「ゼクシィ縁結び」