【ネット婚活】会う前に勝負が決まる!?ネット婚活の「会うまでの期間」とは

ネット上で異性と知り合えるネット婚活。メールのやりとりから関係がスタートし、デートの約束、初デート、そして交際へと自然につなげるためには、会う前の期間における関係づくりが重要です。
今回は、ネット婚活で知り合った人と、実際に会うまでの適切な期間や、メールをする際の注意点、対面する前に心がけておきたいポイントについてご説明します。

 

ネット婚活で会うまでの期間はどれくらいが普通?

ネット婚活で知り合った異性とメールでやりとりするようになって、ふと疑問に思うのが、いつの時点でデートに持ち込むのが自然なのかということ。相手の顔が見えないだけに、会うまでの期間について悩んでしまいますよね。
ケースバイケースですが、一般的にネット婚活では1か月前後で初デートに持ち込む人が多いようです。男性目線では「10往復メールが続いたら」といった、メールの回数を基準にする人も多いようです。
いずれにしても、メールで安定してやりとりできる関係になったら「そろそろ会いたいな…」と感じるのが自然ですよね。
会ってみなければ何事も進まないのがネット婚活。気になる相手とのやりとりしている期間が、1か月前後になったら思い切ってデートに誘ってみましょう。
相手から誘われた場合でも、この時期なら早すぎるかどうか悩む必要はありません。相手に好感を抱いているなら、素直にOKして良いでしょう。

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171002150714j:plain

ネット婚活で会うまでの期間に知っておきたい相手の事

初デート前は緊張するものですが、少しでもリラックスして臨めるようにデート前に話題をストックしておきたいものです。
まず、基本情報であるプロフィールはきちんと頭に入れておきましょう。プロフィールをよく読んでいないことが相手に伝わると「自分に興味がないのかな?」と思われてしまいます。
また、ネット婚活ならではの注意点ですが、相手のプロフィールを言い間違えてしまうと「他にも色んな人と同時進行しているのかな?」と疑念を抱かせてしまいます。
相手と自分の共通ポイントになりそうな話題は、会うまでの期間中にメールであらかじめ触れておきましょう。デート中はメールでのやりとりをふたたび話題にすれば、自然に会話が進んでいきます。
自分がよく知らない相手の趣味や職業に関しては、会う前の期間に少し情報収集しても。あくまでやりすぎない範囲内ですが、自然な流れで話題にすれば、相手への興味や誠実さをアピールできます。

 

会うまでの期間も気持ちを盛り上げてネット婚活を楽しむ

ネット婚活が成功するかは、スタートである「会うまでの期間」にかかっているといっても過言ではありません。
ネット婚活では複数の人と同時にやりとりすることが多いため、自分にとってはまだ「何も始まっていない」段階であっても、相手は別の誰かから熱烈なアプローチを受けている最中かもしれません。
「今後どうするかは会ってから考えればいい」とスロースターターでいると、チャンスを逸してしまうかも。
会うまでの期間はガツガツしたアプローチは禁物ですが、相手に興味を持って接することが大切です。さらに重要なのが、自分の中で恋愛ムードを高めておくこと。
初デートは緊張するのが当たり前ですが、あまりに硬いリアクションでは相手を困らせてしまいます。ガードが堅い自覚がなくても、自ら壁を作っている人が多いもの。
会う前の期間も相手とのやりとりを心から楽しみ、気持ちをアップさせた状態で初デートに臨んでください!

 

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171002150822j:plain

ネット婚活で会うまでの期間は1か月前後が目安です。実際に会ってからアプローチするのではなく、メールの時点から相手との距離を縮められるように心がけましょう!